スポーツ

2014年3月16日 (日)

美雪晴れ みをつくし料理帖


人気ブログランキングへ  

 

 
 
 
 

20140316

 


美雪晴れ みをつくし料理帖

高田郁 著

 
 

シリーズ第9弾。

いよいよ押し迫って参りました。

 
 

前巻あたりから、そろそろ終りに近づいている感がありました。

 

主人公の行く末が、どのようなものになるのか気になります。

親友を身請けするための資金。

自分の進むべき、進みたい料理の道。

つる屋の将来。

 

物語の最初から続いていた問題の一つ、恩人「よし」の息子が見つかり、今後のことに明るい見通しがつきました。

 

ということは・・・

 

読み終わってみると、巻末には次巻完結の広告。

 

やっぱり。

 
 

とうとう、この日が来ましたか。

区切りの10巻が、最終巻。

 

面白かったですねぇ。

既に終わったような気分。

 
 

番外編の内容が、最後の内容を予感させるものでした。

 

あと1冊しかないと思えば、その中でどう決着するかだけ。

きっと気持ち良く終わると思いますが・・・

 
 

少々残念。

面白い小說は、できるだけ長く続いてほしいものです。

 
 

しかし、終わらない方が良い、とも言えませんね・・・

 

いつまでたっても終わらず、次巻がなかなか出ない。
それで読まなくなってしまったシリーズもあります。

 
 

このくらいが良いのかも。

 

たしか、木枯し紋次郎シリーズも同じくらいの冊数でした。

 
 

年末までに、発刊になるでしょうか。

楽しみに待つとしましょう。

 
 
 

 

このブログを書く前に、UFCウェルター級タイトルマッチを見ていました。

ジョニー・ヘンドリクス VS ロビー・ローラー

 
 

絶対王者と言われたジョルジュ・サンピエールに、あと一歩まで迫ったジョニヘン。

今回の王者決定戦は、圧倒的に有利と思われました。

 

しかし、所属ジムの体重計が狂っていて、前日計量で1ポンド以上オーバー。

当日計量はパスしましたが、大きなハンディだと思われました。

 

1、2ラウンドはジョニヘンのペースで進みました。

ですが、いつものようなラッシュが無く、大人しめのスタート。

 

3ラウンド、ロビー・ローラーのストレート、フックが決まり、一気に流れが変わります。

もう少し攻撃が続いていれば、ダウンもあったでしょう。

4ラウンドも流れは変わらず、ローラーの優勢。
的確にジャブがあたります。

最終5ラウンド、最初にいい当たりが出て優位に立っていたのはローラー。

 

そのまま押し切るかに思われました。

でも、スタミナ切れで動きが鈍い。

一方のジョニヘンは、打たれ疲れで動きが遅い。

まぶたをカット、流れる血が視界を遮る。

 

残り2分を切ったところで、ジョニヘンが勝負に出ます。

ラッシュからテイクダウン。

攻め切れないものの、立たせずに時間切れ。

 

結局、このラウンドを制したジョニヘンが、新王者に。

テイクダウン1つの差でした。

 

立ったまま終わったら、ロビー・ローラーが勝っていたかもしれません。

 

最近のタイトルマッチでは、最高の試合。

 

5ラウンドの激戦は見応えあり。

 

新チャンピオンは、次回の初防衛こそ、万全の体調で望んでくれるでしょう。

そこで真価が問われますね。

 

今から楽しみです。

 

 
 

札幌は、ようやく暖かさが戻ってきました。

 

連日、昼間はプラスの気温。

本格的な雪解けの季節到来。

今週は春分ですね。

 

久しぶりに、外でボールを打ってこようかな・・・

 


 


人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

2014年2月10日 (月)

ソチ五輪 2014


人気ブログランキングへ  

 


 
 

東京の大雪から2日。

大変だったみたいですね。

土曜の夜なのに、吹雪で無人の渋谷が映ったときは、北海道の田舎かと思いました。 

 
 

札幌でも30センチ近く積もれば、日に2度の雪かきです。

朝の通勤も10~20分遅れ。

 

 

雪の影響で、東京からの荷が遅れたようです。

 

例えば雑誌。

 

月曜発売はおそらく水曜あたりになります。

 
 

あとは、CD。

 

これも発売日が決まっているので、影響があります。

 

ものによっては何日か前に到着しているようです。

 
 
 

テレビ映像では、宮城県の仮設住宅での雪かきが紹介されていました。

 

道具が無いので、大きめの空き缶で・・・!!

 
 

東北でも、太平洋側は雪が少なく、雪かきの必要性が低いんでしょうね。

 

それにしても・・・。

 
 

 
 

家庭用の道具類と言えば思い浮かぶドライバーやペンチ。

日本の家庭なら、どこも常備していそうです。

 
 

でも、スコップは雪国だけなんでしょうか。

 
 

園芸をしない家なら、持ってないか。

 

北海道なら、必ず数本あります。

主に雪かきで使うプラスチック製のもの。

大小あり。
押していくためのもの、上に積み上げるためのものといった用途別。 

 

固めの雪や氷対策で使う、アルミ製など。

 

今シーズンは出番が少なめで助かってます。

ここ数日は、多くて数センチまで。

 

今日も快晴です。

 
 

あと半月もすれば、積雪のピークが来て、3月へ。

そこからは降るより溶ける方が多くなって・・・

 
 

待ちわびた春が来る、と。

 
 
 
 
 

テレビでは連日、白熱のソチ五輪。

 

普段は見ない競技を流しっぱなし。

 

リュージュ、バイアスロン、アイスホッケー、モーグル・・・

 

どれも見ても、この日のために備えた選手たちの表情とパフォーマンスに、感動を覚えます。 

4年に一度の代表は、ある意味、プロスポーツ以上に狭き門かも。


 

モーグルの上村選手は4位でした。

決勝の滑りは攻撃的で、タイムは1位。

 

ターンも美しく、他の選手より輝いているように見えました。

 

採点は4位でも、メダリストに引けをとらない滑走。

 

長野からソチまで、お疲れ様でした。

 

諦めずに戦い続けた、素晴らしい選手だと思います。

 
 

 
 

さて、今日は休みを頂いているので、思う存分観戦します。

見始めると、やめられないんですよね。
これが・・・

 

 

がんばれ、ニッポン!。

 

 


 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

2014年2月 2日 (日)

デビスカップ 2014


人気ブログランキングへ  

 


 
 

正月が終わって、1ヶ月。

立春ですね。

 
 

札幌は、真冬。

 

これから2月下旬まで、積雪が増えます。

それを過ぎると、少しずつ春へ向かうわけです。

 

あと1ヶ月少々でございます。

 

雪が少なめだった1月。

これが春まで続いて欲しい。

 
 
 

PGAツアーは、遼くんが予選落ちしましたけど、松山選手が好調です。


 

海外で安定した成績が出せるのは、大器の証拠。

錦織選手と通じるものがありますね。

 
 

その錦織選手は、デビスカップで大車輪の活躍。

 

シングルス1勝、ダブルス1勝。

 

今日勝てば、ワールドグループでベスト8。

 

日本テニス史上初の快挙が目前。

 
 

是非、応援しましょう。

 
 
 

話は変わりますが、先日、NHKのBSで面白い番組を放送していました。

 

科学では証明できない未知のお話。

 
 

その中で、人間の思考に物理的な影響力があるというテーマが。

 

20年くらい前から、世界中に乱数発生器を設置してあるとか。

0と1の値をランダムに発生させるだけの機械です。

単純なだけに、発生率の偏りは誤差の範囲になるようです。

 

しかし、この発生率が、継続的に異常値を記録することがあるみたいです。

 

例えば、イベント会場のクライマックス。

高名な物理学者の測定、分析結果から、人の思念に物理的な力があると判断されたようです。

 

従来科学では、説明できない領域へ入りつつある。

 

21世紀の科学は、常識的な論理思考から脱却して、自然界全体の仕組みを解き明かす方向へ舵を切ったのかもしれません。

 
 

なんだか楽しくなる話題です。

 
 

今読んでいるダン・ブラウンのロスト・シンボルで、その研究が題材になってました。

 

思考に質量がある。

 

そういう表現を使ってます。

 
 

こちらも、読んでいて楽しいです。

 

本屋さんで見かけたら、手にとって見て下さい。

和訳も素晴らしく、読みやすい秀作だと思います。

 
 
 

では、デビスカップで錦織選手の応援をしましょう。

 



 

 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

2014年1月19日 (日)

全豪オープンテニス 2014


人気ブログランキングへ  

 


 

年が明けたばかりだったような気がしますけど、早いもので1月も後半。

 

ここ数日、大雪の予報がちょっとずつ外れてくれました。

北の方や、岩見沢では、相応に降っていたみたいですが。


 

少なくとも、私の住んでいる札幌の南方面は、数センチが2回ほど。

 
 

ほっとしてます。

 
 

道路の除雪も、例年より早くて助かります。

 

このまま降らずに3月まで過ぎて欲しいところ。

 

何卒何卒・・・

 

 
 

寒さの方は例年より厳しい感じ。

 

最低気温は、連日マイナス10度前後です。

 
 
 

PGAツアーを見ていると、この時期は南国がうらやましい。

 
 

タイガーもそろそろ始動でしょうか。

 

1ファンとして、ツアーの最多勝利、メジャーの最多勝利へ向けて、充実のシーズンになってほしいです。

 

昨年の様子から、怪我さえなければ、一人旅になりそうな気配もありますねぇ。

 

私生活が充実すると、試合結果にも繋がっているような気がします。

 

メンタルの安定は大切ですね。

ゴルフのように、考える時間がたっぷりとあるスポーツは、メンタルが全てと言っていいかも。


 

 

このブログを書きながら、テニスの全豪オープンを観戦中。

 

錦織選手が3年連続のベスト16。

日本人選手として、これほど安定して高い成績を出せるなんて、素晴らしい。 

世界レベルで戦える唯一の選手。 

 

少なくとも、自分がテニスを始めた20年前から現在に至るまで、他にいなかったと思います。
ひょっとしたら戦前あたりまで遡らないと、いないかも。

 

次は、ベスト8をかけてナダル戦。

 

非常に厳しいと思いますが、善戦を期待。

 

頑張れ、錦織選手。

 

応援してますよー。

 
 
 

寒いので、つい練習量が減ってしまいますが、自分のゴルフも割りと好調。

 

これが本物かどうか、ついつい疑心暗鬼になりますが・・・

 

動画で見ても、感覚的にも、悪くない。

 

よく、左の壁といいますが、自分は体の中心(正中線)が、その壁になるイメージ。

 

壁より左へは、体が流れない。

フェースの向きも、左を向きすぎない。

壁の右側にヘッドがあるうちは、右脇が開かない。

 

といった感じ。

 

以前は、とことん打ち込んで、終りの頃には少々当たりが悪くなっていたりしましたけど・・・

今は、球数を減らしても、良いイメージで打てている時に練習を終えます。

 

そうすると、気持ちもすっきり。

次回の練習では、前回の続きで良いイメージのまま迎えられる、と。

  
 

練習することが楽しくて仕方ないという人には、向きませんね。

 

 
 

さて、今日も練習は少し減らして、全豪オープン観戦に勤しむとします。

 
  
 


 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

2013年11月10日 (日)

思わぬことに・・・


人気ブログランキングへ  

 

 

ノニト・ドネア VS ビック・ダルチニァン

 

軽量級では一番人気のドネアが、以前の試合で1パンチKO勝ちしたダルチニァンと再戦。

思えばあの試合から、ドネアの快進撃が始まったのでした。

 
 

どちらもKO必至のハードパンチャー。

 

楽しみにしてました

 

ドネアに負けるまでは、一方的なKO勝ちの多かったダルチニァンですが、敗けてから少々落ち目でした。

 

日本の山中選手にも敗けましたし。

 

でも、この試合は気合が入ってました。

一歩も引かず、ドネアに攻勢。

 

良いパンチも何度か入れて、ポイントは五分五分といったところ。

序盤ドネア、中盤ダルチニァン。

 

そして、試合後半の9R。

  
 
 
 
 

中盤は押されていたドネアの、左一閃。

 

ダルチニァンは、前のめりに倒れます。

手を前につくことができないようなダウン。

 
 

ダウンを取ってからのラッシュは、ドネア、流石に隙なし。

 

TKOでした。

 
 
 

ほぼ、1パンチといったところでしょう。

 

凄いKOでした。

 

一方ダルチニァン、負けはしましたが、まだまだ脅威の攻撃力は健在ですね。

 
 

両者の今後が楽しみです。

良い試合を見せてくれて、ありがとー。

 
 


 
 

さて、先週末に届いたドライバー。

 

まだ打ってません。

昨日、練習へ行く予定だったですが・・

 
 
 

かみさんがギックリ腰。

 
 
 

木曜に起きてしまって、今日まで介護の日々。

 

やっとゆっくり歩けるまでになりました。

 

明日は仕事に行けそうです。

 

そんなわけで、この週末は買い物する以外は家の中。

 

おまけに今日は台風並みの雨と風。

 
 

大人しくスポーツ観戦。

そして介護ですね。^^

 
 


 

みなさんも、ギックリ腰には気をつけましょう。

普段のストレッチ、そして筋トレ。

 

予防はこれしか無いみたいですが・・・・

 
 

来週末こそ、新しいドライバーを打ってくるぞー、と。

 

 
  
 
 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

2013年9月23日 (月)

ANAオープン 観戦


人気ブログランキングへ  

 



連休中、快晴が続いてました。
せっかくの休みなので、ANAオープンの観戦に行ってまいりました。

6月に行ったときは寒さに負けて早々に帰宅しましたが、今回は快晴。

前回も感じましたが、プロのショットは凄い。
凄すぎて、参考にはなりません。

でも、ショートゲームはなかなか面白いものがありました。

印象に残っているのが、宮里優作選手。
ショットは松山選手と遜色ないか、もっと凄いかもしれません。

でも・・・
グリーン周りが少々下手かなー。

何ホールか、ついて見ました。 
ショットは本当にすごいです。
惚れ惚れするような弾道でした。

フェアウェイバンカーからのアイアンが、ロケットみたいに舞い上がります。

そしてピンに絡む、と。

見ていて気持ちいい。

次のホール。

完璧なティーショットのあとで、アイアンのセカンド。
グリーンを右に逸れたボールは、ピンまで10ヤード弱の平坦なラフ。
ボールの頭が少し見えてました。

カラーまで3ヤード。

自分でも1ピン以内につけたいと思うところ。
フェースを開いて構えたのがわかります。
割りと大きなバックスィングから打ったロブショットは見事に高く上がって・・・・

 
 

ピンをキャリーでオーバー。
7メートルのパットが残りました。

もったいないなー。
溢れる才能を持ちながら、どうして優勝できないのか、わかるような気がしました。

誰か教えてあげようよ。

 

自分を棚に上げて、勝手なことを思っておりました。

 
 

ところで・・・・
ここしばらく、古いフェアウェイウッドやドライバーを、ヤフオクで探しておりました。

どうして新しいものではないのか。
アイアンはともかく、ウッドは日進月歩なのでは。

そこはそれ、慣れてしまえば何でも一緒。

なんじゃないかな? 

という気がするこの頃。

 

シャフトやクラブの重量フローが上手くできていれば、まずOK。
あとは、振動数フローがそれなりであれば。

 

そう思いました。

 

2000年、メジャー3勝を含む12勝を挙げた、タイガーのドライバーは260cc、43インチ台だったとか。
シャフトはDGのX100。
ヘッドは、タイトリストで一番売れた?975D。

 

総重量は370~380グラム?
ヘッド重量は206g程度らしいので、シャフト、グリップを足すと、そのくらいあったと思われます。

それでフェアウェイキープ率は70%を超え、飛距離も300ヤード。

今のタイガーより格段に上手だったわけではないでしょう。
むしろ、今のほうが技術は上がっていると思われます。
しかし、クラブがやさしく進化した今、タイガーのフェアウェイキープは50%前後。

 

そうした数字が出るのは、スィングとクラブの相性だったのかな、と思います。

45インチ460ccのドライバーより、43インチ200ccの3Wが真っ直ぐ飛ぶ。
よく当たる。
平均飛距離はほとんど同じ。

なんてことは、多くの人が経験してそうです。

 
 

構えた時の安心感は、やっぱり大切。
これがないと、なんだかミスしそうな気がしますから。

あとはシャフトのしなり具合が、自分のタイミングと合うかどうか。
固い分には問題ありませんが、飛ばないですね。
軟らか過ぎると、曲がります。
9年もやってきて、ドライバーだけで7、8本、シャフト交換も入れると10本以上試してみて、ようやく納得。

遅すぎる感たっぷり。

まあ、自分なりに体感して理解するには、必要な投資でした。 

 

そんなことを考えながら、この連休はラウンドして来ました。

スコアは変わり映えしない80台後半。
でも、久しぶりにドライバーを持ちました。
ディアマナアリスレイ73XでリシャフトしたG10。
振動数は283cpm。

普通ならヘッドスピード50m/sくらい必要かもしれません。

このシャフトで45インチだったんですから、無謀もいいとこです。
5年前だと、平均スコアも90と少々。
これを薦めたショップの信頼性が疑われますね。
皆さんも、甘い言葉には気をつけましょう。 

信頼できるお店で、43.5インチで組んでもらったので、振るだけならなんとかなります。
とりあえず、アイアンが曲がらなくなった今、この硬さでどういった結果が出るのか、再挑戦です。
来年のドライバーシャフトを決めるための判断材料にしたいな、と。

結果は・・・・

まずまずでした。

力んでチーピンになったのは2つ。
最初と最後。
3ホールほどは、狙ったところへほとんど真っ直ぐ。
気持ちドロー。
OBはなし。
最小飛距離180ヤード。
最大飛距離270ヤード。

しなりは少なめながら、振り遅れ感が全く無いので、スチール感覚。
なかなか良かった。
ドライバーだし、もう少しだけ弾いてくれれば申し分ないかなー。
振った分だけ飛ぶ、という正しいあり方なんですがね・・・

当たったら当たったで、どこかしら不満が残るのは贅沢ですなー。

 

柔らかすぎるよりは、多少硬いくらいのシャフトが良い、ということは、よ~くわかりました。

長さが飛距離に恩恵をもたらすような腕前が無いので、短尺に決めました。
今回の総重量は、およそ330g。
アイアンが38インチの5Iで415gほど。

重さのバランスは良さそう。

振動数で言えば、265から275cpmあたりが自分のストライクでしょうか。

 

G10はこのまま使ってみることにします。

休眠中の983Kあたりを使って、もう少し短め、重ための試打用クラブを調達してみようかな。
シャフトはYS-7+あたりが良さそう。

妄想が、もし実現したら、改めてご報告します。

 





 
 
 
 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 

|

2013年9月15日 (日)

デビスカップ


人気ブログランキングへ  

 

テニスのデビスカップが佳境です。
あー、見ていてストレスになるくらい、ドキドキしますな・・・

最終日、錦織選手がシングルスに勝って、2勝2敗。
日本のワールドグループ復帰をかけて、最終戦、添田選手が奮闘。

頑張れ!

 

 
 

この試合を見る前には、ボクシングの一大イベントを見ていました。

サウル・アルバレス VS フロイド・メイウェザー

両者のファイトマネー総額、90億円を超えるかという、ビッグファイト。

若き天才と、17年間無敗の絶対王者の対決は・・・

 
 

予想通りといいましょうか。

メイウェザーの判定勝ちでした。

神技のようなディフェンスは、今日も健在。
鉄壁と呼ぶに相応しい。
もらったのはジャブ数発とストレート1発だけ。

 

36歳だというのに、技術、体力ともに健在。

メイウェザーに勝てるとしたら、アルバレスだけでは? とまで言われていたのに・・・

でも、アルバレスが積極的に攻撃し、善戦していたのは印象に残ります。
ただ、ヒット率が悪かった。
決して、圧倒的な差があったわけではないので、次に期待です。

 

 

気がつくと、一日中スポーツ観戦となってしまった。

今朝は、練習に行って来ようと張り切って起床したところ、外は豪雨。

ピカピカゴロゴロ、雷も頻発・・・。

 

とてもゴルフどころじゃない。
女子の試合も中止されました。

残念。

 

その場で回転して、コックをしっかり入れる。
ビハインド・ザ・ボールで打つ。

やっとルーティンに自信が出てきたところで、また一つプチ開眼。

 

以前もあったけど、閉眼してしまったイメージ。

 

テニスのバックハンドスライス。

 

インパクトで、左腕がしっかり伸びる。
フェースイメージがしやすい。
15年もやってたことだから、右腕じゃなくても、自然なイメージで打てる!

自信を持って打てるというのは、とても大きい。

イメージが湧くから、不安が無い。

バックハンドのイメージだけだと、体重移動が大きすぎるので・・・
スウェイしないように、その場で回転。
うまく噛み合ってるみたい。

 

明日以降、改めて確認だ。

 
 

あ、デビスカップが・・・終わった。

ワールドグループ復帰!!
fuji

 

目出度い。
感動的なシーンでござる。

 

気持よく、ヤフオクへの旅に出るとします。
catface



 
 
 
 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 

|

2012年8月11日 (土)

ロンドン五輪

人気ブログランキングへ

 

 

いつのまにかお盆間近。

大通公園の緑も、よーく見ると、少しずつ、でもはっきりと黄色味がかってきました。
秋がそこまで来てますね・・・

夏の盛は秋の始まり。
北海道の夏は短いなー。

 

オリンピックも佳境。
最終日まで楽しみがあって、本当に盛り上がったロンドン五輪。

男女サッカーの健闘。
ハンマー投げの銅。
卓球、バドミントンで初の銀。
テニスで88年ぶりのベスト8。
期待の体操ではエースの金。
女子レスリングは2人揃って3連覇の偉業。

ボクシングのミドル級で、日本初の決勝進出。
明日は怪我なく全力が出せることを祈ります。
男子400リレーも決勝進出。
メダルに届いたら最高ですね。

 

日本人以外では、やはりボルトの2冠。
圧倒的な強さだった前回五輪と比べて、少々苦しんだ感のあった今回。
しかし、期待通りに金メダル。
凄い選手です。
最終日の400リレーで3冠に期待しましょう。

0811


 
 
 

今日の札幌は晴れ。
気温27度。
適度な暑さは練習に最適?

PGAチャンピオンシップではタイガーの調子が上向きなようで、気分よろしく、来週のコンペに向けて、打ちっぱなしへ。
先週のラウンド、後半にドライバーが安定して飛んでくれたイメージを思い出しつつ・・・
打って参りました。
ショートアイアンはおおよそ合格点。
UTも、ほぼOK。
ドライバーが乱れがち。
いろいろ試してみたところ、どうも体の開きが早いような・・・

インパクトまでは絶対に右肩が出ないように。
脇をしっかりと締めて、体幹でダウンスィング。
フォローはほんの少しだけアウトサイドへ。
これが当たり。
ほぼ思った通りの軌道に。

1球ごとにクラブを変えて打つ練習を主体に、270球余り。
たっぷり汗をかいてリフレッシュ。

練習だとしても、思い描いた弾道が出ると嬉しいもの。
ミスが少なければ気分も良い。
右脇を締めたワンピーススイングが、少しずつ、自分の体に馴染んできているような気が・・・

今日からは、インパクト前の体の開きにも注意してみるとします。

しっかり精進だ! 俺!

  
 
 






いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

2012年6月30日 (土)

来週は決勝戦が・・・

人気ブログランキングへ

 
  
 
 

来週は、欧州カップの決勝と、ウィンブルドンの決勝があります。
その先は、すぐにゴルフの全英オープンも。
あ、オリンピックもありました。

楽しみ楽しみ。
shine

 
 

ウィンブルドンでは、アップセット(番狂わせ)の展開。

世界ランク2位、ナダルが2回戦で姿を消すという、大波乱。
0630

フェデラーも、2セットダウンから辛勝。
0630_2


 

全仏で優勝すると、ウィンブルドンで活躍できないというのは、しばらく前までの定説でした。

しかし、それを覆したのが、これまでのナダル本人。

それゆえ、今回の敗戦は信じがたい出来事・・・。
全仏は絶好調でしたから。

決勝は、今回もジョコビッチVSナダルだと、多くの人が思っていたでしょう。
ボトムハーフのトップシードは、これでマレーになりました。

ここ3年連続でベスト4に終わっているマレーにとって、千載一遇の好機と言えそうです。

ヘンマンも成し得なかった、フレッドペリー以来のイギリス選手の優勝を勝ち取れるでしょうか。

やっぱりジョコビッチですかね・・・
catface

 
 
 

そして・・・

 

欧州カップもいよいよ決勝。
fuji

こちらの方も、というより、こちらを楽しみにしている方が多いのかもしれません。

スペイン VS イタリア

 

予選リーグから4戦全勝のドイツを破ったイタリアに勢いを感じます。
一方、スペインは盤石の強さに見えますが、果たして決勝の行方は・・・・
どうなるんでしょうね?

今頃、それぞれの国で、サポーター達が大いに盛り上がった週末を過ごしていることでしょう。

日本で見ていても、わくわくするくらいですから。

フットボールの面白さを教えてくれた欧州カップに、感謝。

 
 
 

ところで・・・

 

明日は、知り合いのコンペに参加してきます。
ちょっと苦手な山岳コース。

ターゲットをしっかりと意識してから、右脇を締めて、一体感のあるスィング。
余計なことを考えずに、これに専念したいと思います。


 
 
 



いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

2012年6月23日 (土)

欧州カップ 2012

人気ブログランキングへ

 
  
 
 

欧州カップ2012
見ている方も多いかと思います。

 

0623  

 
 

フットボールは守備範囲に無い自分が見ても

 

面白い!

 

レベルの高さは一目瞭然。

会場の雰囲気、プレーの質、スピード感、どれも超一流。

 

この週末は準々決勝が開催されてます。

 
 

ポルトガルとドイツが準決勝に駒を進めました。

どちらの試合も熱かった。

負けチームのサポーターに共通した沈鬱な表情が、なんだか印象に残ってしまいました。
catface

 

あとの2チームどこになるのか。

楽しみです。

 
 
 
 
 

ここのところ・・・・・
ラウンドと練習で、スィングのチェックを繰り返しているところです。

なかなかスコアには結びつきませんが、よくなっている手応えは十分にあり。

苦手にしていた20ヤード以内のアプローチ、バンカーとも、右脇をしっかりと締めることで安定してきました。

チェックポイントが少ないと、あまり神経質にならなくてよいので、安心感があります。

ただ・・・寄せたあと、2~3メートルのパットがなかなか入らないので、苦戦してます。
wobbly

 
 

そんな中、180ヤード先のグリーンをしっかりとらえることができるかと思えば、120ヤードがはずれることもあります。
同じフェアウェイから、打った感じは同じで、どうしてこうも結果が違うのか。

 

よーく原因を考えてみました。

どうも、ターゲットへの意識が漠然としているときはミスしているような・・・

ドライバーなど、長めのクラブは、その傾向が顕著。
狭いホールの方が、ティーショットに失敗が少ない。

 
 

そこで

 
 

今日は練習の中で、必ずピンポイントで狙いを定めて打ってみました。
PWなら100ヤード表示手前、7Iなら120ヤード表示。

すると、今までよりもずっと良い感じで打てるではないですか!

 

こんなに違うんですね。

考えてみたら、テニスでも、必ず打ちたいポイントを点でイメージしていたな・・・・・・・

打つ瞬間まで背中をターゲットへ向けておくイメージも有効でした。

 

しっかりとピンポイントに狙いを定めて、テークバックは右脇を締め、背中をターゲットへ向けたまま目標へフォローを出す。

 

来週末のラウンドは、これだけに集中したいものです。

精進精進。 


 
 
 



いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

より以前の記事一覧