« 2014 初ラウンド | トップページ | 練習三昧の結果は »

2014年8月 2日 (土)

ワセダ三畳青春記

20140802  

 

20140802_2


 
 

この2冊、最近読んだ中では、ピカイチの面白さ。

一度手に取って、冒頭だけでも読んでみることをおススメします。

 

ワセダは著者の体験記。

ジェノサイドはSFエンターテインメント・・・といってもいいかな。 

 

 
 

3か月も、更新が空いてしまいました。

何年も続いたわりに、あっけなく鎮火するもんですね。
情熱って。

 

でも、ゴルフの練習が、また面白くなったので・・・

やっぱり、不定期で備忘録をつけることにしました。
catface

 

春先は・・・いつまでたってもドライバーが打てないので、少々嫌気がさしてしまい、いっそゴルフをやめようかと。

10年でこれじゃねぇ。 

 

そこで、

 

やめるなら、最後に一からやり直してから、納得してやめよう。

そう思いまして、ラウンドもほとんどせずに、毎週末はしっかり練習。
平日は自宅でクラブを振る日々。

今までやってなかったことは全部試してみました。

 

先週からは心機一転の仕上げに、練習場を変えました。

これが良かったのか・・・

なんだか、気持ちよく打てるんですね。

100打席弱の、少し小さい練習場。

奥まで150ヤード少々。

最初は狭いかと思いました。

でも、打ってみると問題なし。

 

奥の幅がちょうどフェアウェイと同じくらい。

ターゲットとして絶妙です。

私の飛距離だと、ワンピースボールは、ドライバーキャリーで200ヤードまで飛びません。 
会心の当たりでも、弾道確認ができます。

 


 

そして、今日、久しぶりの開眼。

 

以前から、気持ちよく当たったときに、ボールが右へ行くことがありました。

体が開いてるからだろうな、と思ってたんですが・・・

 

一からやり直しってことで、アドレスもグリップも、見直しましたところ・・・

 

どうも右を向いていたらしいです。

フェースだけ。

 

左に曲がるときは、かぶせ過ぎでした。


 
 

ヘッドを素直に置いて、フェースの向きをターゲットにしっかり合わせる。

 

ひざをしっかり曲げて、ターゲットを確認。
大きくワッグル2回、しっかりとアーリーコック。
プレーンを意識して、テークバック。
プレーンをなぞりつつ、上からダウン。

フォローは大きく、ターゲットへ。

 

こんな感じで、打つようにしました。

練習場とはいえ、かなり改善した感じ。

ミスしても曲がりが少ない!

 

やっぱり、グリップとアドレスが何よりも大切なんですね。

 
 

こんなに時間をかけて、初心者と同じ基本に戻りました。

 

バカですね。 

でも、うれしい。
fuji



 
 

 
 
 

 
 



 
 
 
 
 
 

|

« 2014 初ラウンド | トップページ | 練習三昧の結果は »

ゴルフ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事