« ふるさと銀河線 | トップページ | 下町ロケット »

2014年3月16日 (日)

美雪晴れ みをつくし料理帖


人気ブログランキングへ  

 

 
 
 
 

20140316

 


美雪晴れ みをつくし料理帖

高田郁 著

 
 

シリーズ第9弾。

いよいよ押し迫って参りました。

 
 

前巻あたりから、そろそろ終りに近づいている感がありました。

 

主人公の行く末が、どのようなものになるのか気になります。

親友を身請けするための資金。

自分の進むべき、進みたい料理の道。

つる屋の将来。

 

物語の最初から続いていた問題の一つ、恩人「よし」の息子が見つかり、今後のことに明るい見通しがつきました。

 

ということは・・・

 

読み終わってみると、巻末には次巻完結の広告。

 

やっぱり。

 
 

とうとう、この日が来ましたか。

区切りの10巻が、最終巻。

 

面白かったですねぇ。

既に終わったような気分。

 
 

番外編の内容が、最後の内容を予感させるものでした。

 

あと1冊しかないと思えば、その中でどう決着するかだけ。

きっと気持ち良く終わると思いますが・・・

 
 

少々残念。

面白い小說は、できるだけ長く続いてほしいものです。

 
 

しかし、終わらない方が良い、とも言えませんね・・・

 

いつまでたっても終わらず、次巻がなかなか出ない。
それで読まなくなってしまったシリーズもあります。

 
 

このくらいが良いのかも。

 

たしか、木枯し紋次郎シリーズも同じくらいの冊数でした。

 
 

年末までに、発刊になるでしょうか。

楽しみに待つとしましょう。

 
 
 

 

このブログを書く前に、UFCウェルター級タイトルマッチを見ていました。

ジョニー・ヘンドリクス VS ロビー・ローラー

 
 

絶対王者と言われたジョルジュ・サンピエールに、あと一歩まで迫ったジョニヘン。

今回の王者決定戦は、圧倒的に有利と思われました。

 

しかし、所属ジムの体重計が狂っていて、前日計量で1ポンド以上オーバー。

当日計量はパスしましたが、大きなハンディだと思われました。

 

1、2ラウンドはジョニヘンのペースで進みました。

ですが、いつものようなラッシュが無く、大人しめのスタート。

 

3ラウンド、ロビー・ローラーのストレート、フックが決まり、一気に流れが変わります。

もう少し攻撃が続いていれば、ダウンもあったでしょう。

4ラウンドも流れは変わらず、ローラーの優勢。
的確にジャブがあたります。

最終5ラウンド、最初にいい当たりが出て優位に立っていたのはローラー。

 

そのまま押し切るかに思われました。

でも、スタミナ切れで動きが鈍い。

一方のジョニヘンは、打たれ疲れで動きが遅い。

まぶたをカット、流れる血が視界を遮る。

 

残り2分を切ったところで、ジョニヘンが勝負に出ます。

ラッシュからテイクダウン。

攻め切れないものの、立たせずに時間切れ。

 

結局、このラウンドを制したジョニヘンが、新王者に。

テイクダウン1つの差でした。

 

立ったまま終わったら、ロビー・ローラーが勝っていたかもしれません。

 

最近のタイトルマッチでは、最高の試合。

 

5ラウンドの激戦は見応えあり。

 

新チャンピオンは、次回の初防衛こそ、万全の体調で望んでくれるでしょう。

そこで真価が問われますね。

 

今から楽しみです。

 

 
 

札幌は、ようやく暖かさが戻ってきました。

 

連日、昼間はプラスの気温。

本格的な雪解けの季節到来。

今週は春分ですね。

 

久しぶりに、外でボールを打ってこようかな・・・

 


 


人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

« ふるさと銀河線 | トップページ | 下町ロケット »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事