« ソチ五輪 2014 | トップページ | 最近はまってしまいました »

2014年2月16日 (日)

左腕を伸ばす


人気ブログランキングへ  

 
 

またまた、全国的に大雪になりました。
今月だけで、東京は、2度、27センチ。 

北海道は運良く免れましたが・・・ 

 

雪かきに追われている皆さん、お疲れ様です。




ソチ五輪も中盤戦。

 

予想通りだった選手、そうでなかった選手。

いろいろです。

ちょっと残念だった高梨選手。

 

前評判通りに大活躍した平野選手の銀、羽生選手の金。

 

そして、葛西選手の銀。

 
 

どれも、感動的でした。

 
 

特に葛西選手。

  

長年の選手生活には、当確と思われた金を逸したこともありました。
様々な苦労をして、今この時を迎えた気持ちは・・・

 
 

天にも昇る気持ち

 
 
 

という言葉が、まさにぴったり。

 
 

観戦していた皆が、心から祝福していたと思います。

 

おめでとうございます!

あぁ目出度い。

 
 

そして、後半戦の目玉は女子フィギア。

 

女子モーグルでベストを尽くした上村選手のように、結果よりも、悔いのない演技を期待したいところです。

 
 
 
 

ところで・・・

 

ここしばらく自分のゴルフ記事を書いてません。

 

冬なのにクラブを買っていないということもあって、あまりネタなし。

 
 

練習は少なめ。

 
 

でも、調子は上向き。

 
 

球数を少なくしたのに、当たりは良い。

  

 

昨秋からは、同じ番手で毎日300球打つようなことはやめました。

 

300くらいだと、練習量としては足りていても、量だけで全てを補うには少なすぎます。

 

10年近くやってきたので、それだけは判りました。

 

100球を超えると、ついつい惰性で打ってしまうので、チェックがおろそかになります。
一つ間違えると下手固めです。

 

おそらく自分の腕だと、一日1000球くらい打てば下手なりになんとかなりそうです・・・

 

それは少々無理があるので、たとえ10球だけでも、アドレスやグリップを確認して、どう振ってどう当たったのかを分析しながら練習する方が良いです。

 
 

今更ながら、それに気づいてやり直し。

 

短い時間の中で、今まで試していなかったことをやってみようという気持ちになりました。

 
 

その一つが、インパクト前後の左腕を伸ばすこと。

 

力が入って右手主導になると、左腕が力負けしてフォローが窮屈になります。
自分は、このとき左肩が少し上がってしまいます。

 

そうすると、インパクト前にヘッドが上に向かおうとして、あおり打ちと同じ症状になります。

 

これを防止するには、左首筋から左腕にかけて、インパクトでいっぱいに伸ばす感覚が有効。

 

当たりが厚くなります。

上手くいくと、インパクトの音まで変わります。

 

おまけに方向性も改善。

 

ちょっとしたことなのに、効果は絶大。

 
 

あとは、これが良い意味での癖になるまで続くかどうか。

 
 

札幌周辺のシーズンインまであと2ヶ月。

結果確認には、丁度良い時間かも。

 

 


 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

« ソチ五輪 2014 | トップページ | 最近はまってしまいました »

ゴルフ」カテゴリの記事