« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

今年もお世話になりました 2013


人気ブログランキングへ  

 


 

大晦日です。
札幌は薄曇り、日差しあり。
昨晩からの降雪、ほとんどなし。

 

 
 

今年一年、皆さんはどのような年だったでしょうか。 

 

過ぎてみると、あっけない短さ。

 
 
 

個人的には、割りと平穏。

 
 

ゴルフのスコアも低位安定。

 

今日の天気みたい。

 
 

良くはないけど、悪くもない。

 

やみくもな努力だけでは、出口が見つからないこともある。
それを実感した一年でした。

 
 

一度上手くいったら、とにかく再現できると思い込みがち。

 

でも、常に新しい工夫をしないと、上達は見込めませんね。

 

そも、自分の心身が、僅かずつでも変化しているのですし・・・

 
 

球数よりも、考えて打つことを大切にしよう。

 

体調が万全だと思える今のうちに。

と思いました。


 
 

 
 

人生50年と言われた400年前なら、40代は老境だったでしょう。

 

でも、今の40代は年寄りとはいえません。
医療と衣食住の進歩で、80代まで生きられる時代ですね。

  

人間そのものは、400年では何も変わらないのに・・・

 
 

だからでしょうか。

 

要介護人口の増加が目立ちます。

60代以降を生きる人が、飛躍的に増えたことが要因でしょう。

 

望まない形で老後を迎えるのは辛そうです。

 

 

 

そして、もう一つ気になるのは世界的な高齢化の波。

 
 
 

ナナカマドは、肥沃な土地だと実を結びません。

子孫を残す必要が無くなるから。

 

人間も、満ち足りた環境に置かれると、子供が減るそうです。
先進国に共通してますね。

 
 

確かに、子供が多いのは比較的、経済状態の悪い国かもしれません。

 
 

そこから一気に経済発展をして、みるみる高齢化の一途ですか。

 
 

ちょっと恐い。

 
 

アフリカのように、これからの地域もありますが、人類そのものが衰退期を迎えつつあるのかも。

 

なんてね。

 
 
 

まあ、気にしても仕方ありません。

 

来年も、自分にできる範囲で精一杯、頑張るだけです。

 
 

いや、そろそろ頑張らないで、楽しむ時期かな。

 
 
 
 

皆さん、良いお年をお迎えください。

 
 
 


 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

2013年12月23日 (月)

再発見


人気ブログランキングへ  

 


 

季節の移ろいは早いもので・・・年末が近づいて参りました。

 

この週末、札幌はかなりの大雪でした。
今日は朝から雪かきで始まり、おそらく雪かきで終わるでしょう。

 

昨日からの積雪は20センチ程度。

すっかり景色が変わりました。

 
 

ホワイト・クリスマス。

 
 

雪はスキー場だけでいいと言っているのに・・・。

 
 
 

とりあえず、メリー・クリスマス。

 
 
 

ここまで積もると、練習場へ行くことも少なくなります。

この時期は、うっかり国道36号線に近づくと渋滞に巻き込まれかねません。

 
 

自宅で小さくアプローチ練習がよろしい。

 
 

惰性で終わらないように、気持ちを引き締めて、と。

 

 

 

いつも思うんですが、 
振り幅が小さいと、芯を食う確率が上がりますよね。

 

30ヤード以内だと、練習場でも、ほとんど打ち損ないが出ません。

まっ平らだし。

 

スィング軌道もブレない範囲で収まるし。

 

自宅でも、それは同じ。

 
 

意識しなくても打てるのは、せいぜいそのくらい。

これがコースで50ヤードになれば、結構気を使います。

 

難しいのは百も承知ですが、黙って構えて打てるようにしたいですね。

 
 
 
 

長いクラブ、難しいライ。

何が問題なのかなー。

 
 

せめてティーインググラウンドでの失敗は無くしたい。

と思います。

 
 

やっぱり練習の中に活路を見出すしか、ありません。

 
 

先週から、あえて練習量を減らして、新しいことに取り組み始めました。

 

しっくりくるような打ち方、というのはどういうポイントで実現できるのか。

 
 

アドレス、グリップ、テークバック、ダウンスィング。

 
 
 

一つは、脇がしっかりと締まること。

二つ目は、しっかりとコックが入ること。

 

これは今までにも確認済み。

 
 

スィングをコンパクトに、軸がぶれないとか、頭が動かないとか、そのへんは一緒。

 
 

三つ目。

 
 

フェースの向きと、ヘッドの位置を感じること。

 

徹頭徹尾、意識する。

 
 

これが何より大切だったかもしれません。

  
  

難しそうだから、という印象があったので放置してました。

 

よく考えてみたら、テニスでも、いろいろな面の使い方をします。

 

サーブ、ボレー、ストローク。
フォアハンド、バックハンド。

 

どんな時でも、面の向きは明確でした。

 

思ったポイントへ、ボールをコントロールするには、絶対必要なことです。

 
 

面で球体を打つ点では、ゴルフも同じ。

 
 

面の向きがわからないと、打った方向がわかりません。
だから、ついヘッドアップして、ボールの行方を追ってしまう。

 

ヘッドの位置がわからないと、ダウンブローに打てているのかどうかがわかりません。
だから、あおり打ちをしても気づかない。

 
 

両方が発生すれば、まともに当たらないのは自明。
調子が悪いと、頻発しますね。

 
 
 

たとえ30ヤードでも、面の向きとヘッド位置をイメージすると、微妙に当たらない時の原因がわかるみたい。

 
 

どうしてこれに気が付かなかったんだろう。

 
 
 

うーん。

 

開眼とは違うかもしれないけど、大切な再発見。

 
 

ちょっと嬉しい年末になりました。

 
 




 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

2013年12月15日 (日)

無人機で宅配


人気ブログランキングへ  

 


 

先週の宮里選手、感動的でした。

観客にも、涙ぐんでいる人がいたほど。

 

初優勝、おめでとう!
fuji

 

 
 
 
 

昨日から雪が続いている札幌。

すっかり真冬の景色になりました。 


 

 
 

今日は真冬日、そして雪かきの日です。

 
 

でも、 

これから冬本番だというのに、4ヶ月後には次のゴルフシーズンなんだな・・

 
 

なんて考えてしまいます。

 
 

去年の今頃は、新しいアイアンのことで頭がいっぱいでした。

今年は道具のことを、ひとまず忘れて、と。

 
 
 

 

もう一度、自分にとっての正しい打ち方を模索中。

 
 

一皮むけるには、何かを根本的に変えないと。

 
 

70台のスコアを連続して出せるようなゴルフを目指すには、絶対必要。

今までのやり方だと、たまに良いスコアが出ても続かない。

それでおしまい、ということです。

 
 
 

再現性を高くするポイントが何か。

そこがわかれば・・・いいんですけどね。

 
 

最近の練習を振り返ると、

 
 
 

右手首がリラックス出来れば、コックもしっかりできて軸もブレないようです。

 
 

利き手が楽に振れていれば、ほかも追従してくれるみたい。

 
 

コックが楽に入るから、リリースが遅めになって、ダフらない。

視点も一定してる。

 
 

右手を使いすぎると良くないですけど、柔らかく使えると万能的な効果があるみたい。

 
 

右グリップはしっかり緩まず、でも力まない。

手首を柔らかく、コックはしっかり入れる。

 
 

左グリップのチェックは、初心者の頃からしていました。

 

右グリップは、無くてもよいくらい、ゆるゆる。

 

盲点だったのかも。

 
 
 

向こう1ヶ月くらいは、グリップチェックに専念しますか。

 
 

それで改善するなら、ホント、安いもんです。

 
 

先日、自分のゴルフキャリアが10年目に入ったことに気づきました。
十年一日とはよく言ったもので、過ぎてみれば他愛ない。

 

その間、何度か上達を実感できることもありました。

 

つまり、1年に1回は無いくらい、そうした機会は少ないということ。

 

その程度なんですね。

 
 

今までにやっていないことをやらないと、そうした機会は殆ど訪れない。

 

そういうことなんですね。

 
 
 

ここしばらく、仕事が忙しかったり、別の趣味に時間を取られたり、ゴルフのことを考える時間が減っていました。

 
 

その御蔭で、少し距離を置いて、ゴルフの練習ができてます。

 

ダメ元って感じで、チャレンジできる気分になりました。

同じことを繰り返しても、限界が見えてましたから。

 

 
 
 

ゴルフの神様に頂いたクールダウンの期間。

 

大切に使おうと思います。

 
 
 
 

ところで・・・

 
  

amazonの無人機宅配、ご存知でしょうか。

興味のある方はググってみてください。


 

実験段階らしいですけど。

 
 
 

無人機を使って宅配する計画があるようです。

 
 

写真もありました。

 
 

これが空を飛び交うのか?

 
 

なんだか恐い。

 
 

一つ間違えると大変なことになりそうです。 


 

事故はもちろんですが・・・・

 

追跡、盗撮、いろいろなことに使われそうなテクノロジーではないかと。

そもそも、高層建築の何階に配達、という場合はどうするんですかね。

 
 
 
 

googleのストリートビューが問題になるのに、無人機が自由に空を飛べば、規制なんて事実上不可能でしょう。

 

 
 

秘密を保持する法規制ができる一方で、真正面からそれを凌駕するような技術が開発される。

 
 

そうした矛盾が、社会の面白さかもしれません。







 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

2013年12月 8日 (日)

秘密保護法


人気ブログランキングへ  

 


 
 

一度は殆ど融けた雪でしたが、今朝は一面真っ白。

5センチくらいでしょうか。

 

朝一、シーズン初の雪かきをしました。

 
 

冬ですなー。

 
 
  

政治の世界も冬まっしぐら。

恐ろしい勢いで都合のわるい議論を終わらせ、一気に成立させてしまった秘密保護法。


 

恣意的な政治がまかり通るような気がして、少々恐い。



 

 
 

いつも思うんですが、どうしてこういう政党に投票するんでしょう。

 
 

民度に合った政治になると言われますが・・・

日本人は、かなりの馬鹿者、ということなんですかね。

そうなんでしょうね。

 
 

政治家のせいとばかりは言えません。

既得権を守る集団が国全体を歪めてます。

 

今何が必要なのかを考えない。

 
 
 

自分が仕事をしている会社と同じだな・・・

 
 

仕事のできる人ほど、何も言いません。

正しいことを言ってみたら何も通じなかった・・・という経験を繰り返すと、いつのまにか傍観者。

言うだけ無駄だから黙ってよう。


 

そういう悪循環に陥るようです。

 

残念なことですが、日本人にはそうした傾向があるみたいです。

 

結果として、利己的で自己主張の強い者がのさばってしまう。

 

困ったもんだ。

 

自己主張は良いのですが、的確な判断のできる人でないとね。

 

どうしたもんでしょうなぁ。

 
 

ひとりひとりが良く考える、ということに尽きますかね。

 
 
  

自分の利益を考えているうちは、何をやってもリーダーとして成功しないような気がします。

 

政治家にそうした資格を持った人がどれくらいいるんでしょう。

 
 

それと同時に、多くの中から優先を決めて実行する決断力が大切。

 

今なら福祉、経済対策。

でも、本当は教育こそが一番大切だと思います。

 
 

未来の担い手が育ってこそ、国も組織も健全な成長ができます。

 

バブル期には、借金を返さず増やして失敗。

今度は教育で・・・とならないように願います。

 
 
 
 
 
 
 

話は変わりますが

 

先週の松山選手、あっぱれな活躍でしたねー。

 

見事優勝を飾って、賞金王。

 
 

いやー、素晴らしい。
国内は無敵でしょうか。

 

PGAツアーを見るのが待ち遠しいです。

 

 

その松山選手の出ない最終戦。

   

今日は宮里選手の優勝を楽しみにしています。

 

祝、初優勝の期待大!

  


 
 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

2013年12月 1日 (日)

2013賞金王


人気ブログランキングへ  

 


 
 

一面の雪景色になりました。

おそらく、数日はこのまま。

 
 
 

です。

 

気温も低く、冬らしい曇天が続きそう。

 
 

1年の1/3を占める冬が、本格的に到来。

 


とうとう来てしまった・・・

 
 

毎年のことながら、少し重たい気分です。

 

 

でもまぁ、そのぶん鍋の楽しみが増えます。

これから4ヶ月ほど。

 
 
 

プロのゴルフシーズンも終盤戦。

松山選手が単独首位で最終日。

 

プロデビュー年に賞金王の快挙なるのか、楽しみなところです。

 

年初から活躍してましたから、報道に慣れてしまったような気がしますけど、本当にすごいことですよね。

 

一人だけ次元の違うゴルフに見えます。

 

距離が出る。

メンタルが強い。


 

でも、小技、パッティングは伸びしろがまだまだありそう。

基本的な部分は変えずに、良い所を伸ばし、苦手な部分を練習で補う。

そんな姿勢が見えるような気がします。

 

打ち方自体を変えようとして、袋小路に入ってしまった石川選手の轍は踏まないことを祈ります。

 
 

今日の放送もじっくり観戦するとしましょう。

優勝してくれそう。

 
 
 
 

 

ところで・・・

 
 

最近、新聞紙面を賑わしている秘密保護法案。

 

一般市民はどのように捉えているんでしょう。

 
 

戦前戦中の歴史に興味にある方は、強い懸念を抱いているのではないでしょうか。

 

治安維持法に始まった、かつての情報統制が思い浮かびます。

 

 

必要だと思われる原発廃止は、一向に進まないのに、不要だと思われるものが簡単に可決される。

注力すべきところが違うのではないかな?と思います。

うーむ。


 
 

政治家の感覚は、どこまで行っても一般国民と乖離したままなんでしょうか。

 

危うい雰囲気が漂いますねぇ。


実は、

こうした政党に投票する人が多くいる、という事実が、一番の問題なのかもしれません。

 

東日本大震災の時に、天罰だと言った知事が、直後に再選されてしまうくらいですから仕方ないですか・・・

 

 
 
 
 

さて、今日はこれから室内練習をしっかりとして、午後は松山くんのゴルフ観戦。


 

腕が体に巻き付いて、それが徐々にほどけるような感覚がよさそうなので、試しているところです。


 

これを読んでくれた皆さん、良い一日をお過ごしください。

 


 
 
  

 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »