« 原発ゼロ | トップページ | 2013賞金王 »

2013年11月24日 (日)

ひさしぶりに外で練習


人気ブログランキングへ  

 


 
 

先週の雪がきれいに溶けた札幌。

 

雪がちらつくこともなく・・・ 
まだ、本格的な冬には間があるようです。

 

目の前にある平岡公園、大通ともに落葉がほとんど終りました。
景色の方は、冬支度完了。

でも、日差しが出る日は息が白くならないくらい、まだ暖か。

 
 

温暖化を感じますねー。 

 
 
 

この週末は風もなく、晴れ間の出る日和。

今時期には珍しく、続けて良い天気。

 

これを逃す手はない。

 
 

ということで、練習へ行ってきました。

 
 

3週ぶりの外練習。

練習場では、既に暖房料金が上乗せされてました。

 

ウェッジでリフティングをしてから、56度で30ヤード。

フェースの向きをチェック。 

インパクトでも再現。

 

しっかりとコック。

 

上から下へとヘッドが落ちるように。

煽らない。

 
 

小さく打つ分には、イメージ通りですね・・・

 
 

リフティングのおかげで、フェースの向きを把握できるようなってきました。

まだ、意識しないと忘れがちですけど。

 

フェースの向きとボールの打ち出しは直結するなぁ、と最近よく思います。

 

あれ? と思うようなボールが出るときは、だいたい惰性で打っている時。

フェース向きの確認がなおざり。

 
 

いろいろと試してきたチェックですけど、やっぱりフェースの向きが大切かと思いました。

 

あとは、コック。
しっかりと入れれば、ヘッドが肩から下りてくるようになりました。

そして上から下へのヘッド軌道。 

 

どちらも意識しないと緩みがち。

 
 

コックが小さいとダフリが出やすく、トップも出ます。 

上から下への軌道を忘れると、トップもダフリも出ます。

 

9年間で身についてしまった癖を直すのは、なかなか大変・・・

 
 

調子が悪くなると、意識しても良い当たりが出難くなります。

そこを軽減するために、試行錯誤の毎日ですが・・・

 
 

やっぱり、昔から言われているポイントに収束していくみたいです。

 
 

アイアンは、自分なりに納得できるような感じ。

 
 

あとは、ウッド。

 

新しいドライバー、打ってきました。

 

3W相当の長さと、重さ。

 

どれくらい打てるのか、大きな期待をしていました。

 
 

打ち始めると、出球はいつも通りのフック。

 

古いドライバーに持ち替えても、フック。

 
 

久しぶりに100球以上打ったんですが・・・

 
 
 
 

同じ。 -.-


 
 
 
 

はぁ~・・・・・

 
 
 

こりゃ、出直しですな。

 
 
 

アイアンと違って、長い分、上から下への軌道がイメージし辛い。

フェースの向きも同様。

 
 

練習あるのみですね。

 
 
 
 
 

 
 

話は変わりますが、都知事の猪瀬くん、やっちゃってました。

小沢くんと同じようなミス・・・ですかね。

 

うっかりじゃないでしょうから、過失ではないかな。

 
 

小沢くんは、起訴という言葉が出た時点で、政治生命が断たれた感あり。

猪瀬くんはどうなるでしょうか。


 
 

豪腕と言われた人でも、お金の絡む醜聞が出て、裁判となれば命脈が切れますねぇ。

 

やっぱり、鳩山くんみたいにお金の心配がいらない人じゃないとダメかな。

でも、そういう人は駆け引きに弱いからなぁ・・・

 
 

今しばらく、動向を見てみたいと思いました。


 
 
 

 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

« 原発ゼロ | トップページ | 2013賞金王 »

ゴルフ」カテゴリの記事