« 無料ゲームソフト | トップページ | 思わぬことに・・・ »

2013年11月 4日 (月)

短尺ドライバー 2013


人気ブログランキングへ  

 

 
 

なんだか11月らしくない暖かな日が続いてます。

札幌は先週から今週にかけて、紅葉のピークです。

 

常緑の濃い緑からイチョウの黄色、ヤマモミジの赤まで、色とりどり。

今度の週末には、落葉が進んで冬景色に近づきそうな気配。

 
 

気温も最高で10度前後になるでしょう。

 

そろそろタイヤ交換ですか。

 

月末までに初雪が降って、来月末ころに根雪かな。
そうなると、4ヶ月近く雪の季節が続きます。

 

忍耐の季節。

 

昨年は記録的な大雪でした。

そういうときは、だいたい翌年の雪が少なめ。
数年は大雪がこないことになってます。

だといいなぁ・・・

 
 
 

楽天の日本一が決まった昨日。

我が家にも朗報が届きました。

リシャフトに出していたドライバー。

 

短尺ドライバーとしては、なかなかの出来栄えになったので、以下へお披露目。

 

ヘッド:983K
ロフト:10.5
ライ:57
振動数:261cpm
重量:355.5g
長さ:42.75
バランス:D0
シャフト:YS-7+(S) 装着重量 68.6g

ということになりました。

3W相当ですね。
最近のクラブよりは少し重ため。

5Iが415g程度なので、数値上は少し重たいかな。

振ってみると、程良い重さ。

ヘッド小さめなので、長さとのバランス良し。

今週末に打ってきます。

実際の球筋がどんなものになるか楽しみです。

 

一発250ヤードより、220ヤードでいいから安定した出球を狙ってます。

短尺ドライバーの効果は、なんといっても安定感。


 
 

かるーく振って200ヤードでも可。

 

ウッドが苦手な人は、きっと同じ思いではないでしょうか。

 

遠くへ飛ばしたいという欲求は、誰しも同じでしょうけど・・・

思った方向へ飛んでくれる方がストレスが少ない。
結果的に楽しい。

私は、9年のゴルフ経験で、そこへ行き着きました。

 
 
 

ただ・・・

そこまで妥協しても、思った通りには行かないことが往々にしてあります。

それがゴルフなんですよねー。

 

だから楽しいのかも。

 
 

 
 

ところで 

 

先日、SF小説の名作と言われる「1984年」を読みました。

 

これが暗い。


 

読後感が良くない。


 

読んで楽しくないというのは、娯楽派の私としてはいただけません。

名作なんでしょうけど、ダメでした。

 
 

今は、池井戸潤の空飛ぶタイヤを読んでます。

本を買ってから暫く積んでありました。

ドラマが大ヒットし、それで思い出して読んでみると、これがなかなか。

 

さすがヒットメーカー。

文体が明確で軽快。

 

読みやすく、疲れないほどの適度な刺激があります。

 

また違う作品が読みたくなりますね。

 
 

お気に入り作家に入りそう。

 
 
 

未読在庫が減ってきたので、少し買い足しておくとしますか。

 

  
 
 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

« 無料ゲームソフト | トップページ | 思わぬことに・・・ »

ゴルフ」カテゴリの記事