« CRESS | トップページ | シーズン最後の最終ホールにて »

2013年10月 6日 (日)

丕緒の鳥


人気ブログランキングへ  

 

 

20131006


丕緒の鳥

小野不由美 著

 

十二国記、最新刊。

12年振りの新作だそうな。
本作品群を最近知ったのは運が良かった。

そんなに待たされたら、きっと読むのを止めてしまうでしょう。
夢枕獏のキマイラシリーズがそうでした。

 

版権が移った新潮社版を読んでます。
まだ発刊されていない作品もあるなかで、最新刊が出ているみたいです。

12年という時間のせいなんでしょうか、作風に少し変化があるようです。
面白いのは間違いありません。

根底にあるテーマは、人間としてのあり方。
そこは変わらずに、扱う題材が少し重ため。

ファンタジーらしい冒険活劇は少し離れて・・・
仕事とはどうあるべきなのか。
罪と罰とは。
というような感じ。

とても良い作品なんですが、もともとのファンは少し期待はずれかもしれません。

でも、完成度の高い文章と内容は健在。

新作長編の話もあるらしいですから、これからも注目したいところです。

 

 

さて・・・
例年なら、そろそろ初霜になる札幌周辺。

 

今年はなんだか暖かい。

いっそこのまま平野部だけでも降雪無し、っていうのが希望です。
秋が長くて、冬が短いなら、それに越したことなし。
雪かきも減るし・・・。

まだ、暖房を入れようと思った日が無いです。
最高気温も20度少々。
ここ10年ほど、記憶にないくらいの穏やかな秋。
灯油が高騰する昨今、ありがたいことですな。

 

こうした日が続くと、ゴルフのラウンドや練習も気持ちいい。
天気が良いと、練習での球数が増えます。

この1ヶ月ほど、積年の悩みを克服すべく、いろいろと試してます。

短い番手なら打てるけど、長いものになればなるほど打てなくなる。

原因はあおり打ち。

少しずつ良くなっている感じはあるものの・・・
ドライバーだと、まともに当たる方が少ない。

しくしく・・・・ 

 

動画で確認してみますれば・・・・

正面から見る限り問題なし。
飛球線後方から見ると、テークバックが、インサイドへ引きすぎ。
フェースは超シャット。

フックグリップが強すぎるというのもありそうです。

グリップは感覚優先にしたいので、軌道修正で対応かなー。

剣道の面打ちみたいなコックを入れると、アウトサイドに上がるんですけどね。

違和感たっぷり。

でも、動画チェックではバッチリ。
気持ちアウトサイドに上がってオンプレーン。 
コックがほどけずにハンドファストでインパクト。

インパクトも弾道もいい感じ。 

これに慣れるしかないのかな・・・
結果がいいと、イメージがついてくるような気もします。
しばらく続けてみないとわかりませんね。

 

 

今週末は、シーズン最後のコンペ。

練習と同じく、ドライバーを持って、アウトサイドに引いてみるとしますか。
前回は幹事なのに優勝してしまったので、今回はオマケのつもりで。



 
 
 
 
 

人気ブログランキングconfident

Banner_2

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 


 
 
 
 

|

« CRESS | トップページ | シーズン最後の最終ホールにて »

ゴルフ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事