« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

十二国記


人気ブログランキングへ

 

 
 

20130831

魔性の子

小野不由美 著

 

新潮社版として新装された十二国記シリーズ、1作目。

名前だけは知ってました。

でも、今まで読む機会の無いまま今日に至りました。

オカルト小説なのかと思わせるような出だし。

謎が謎のままにページだけが進む。

 

最後まで読んでみて、これが壮大な物語の序章だったのか、と気付かされる。

続きを読まずにいられない。

 
 

うーん。

はまってしまった。

 
 

というわけで・・・

 
 
 

20130831_2

月の影 影の海 (上下巻)

 

ここからが本当の始まり。

 

解説で評論家が絶賛しているのは、間違いではなかった。

ハリー・ポッターに匹敵するような高い質感。
大人が読んで楽しめるファンタジー小説というのは、なかなかありません。

でも、この作品は間違いなく年齢を問わずに楽しめるでしょう。

 

ページを繰るのが楽しい本です。

全く先の読めない、奇想天外な設定とストーリー。

それだけでも十分なほどですが・・・

 

主人公にふりかかる災厄の数々が、人間としての本質を問われている。

そこが大きなポイントです。

 

だから、大人も夢中になって読める。


  

早速、続編を買いに行かねば。

 
 
 
 
 

今日は、読書の前に練習を終えました。

9時頃から、400球ほど。

相変わらずドライバーは当たりません。

ほんとに、悲しくなるほど・・・

 
 

主たる原因は、シャフトのタイミング。

自分はスチールシャフトがいいのかもしれません。

でも、ドライバーでスチールは無理があるので・・・
スチールに近いタイミングで打てるシャフトを探すとします。
これで新たな楽しみができました。

 

  

ほかの番手は、それなりに良い当たりが出てます。

先日購入したSYBのFC-614、音が金属的で大きい点が気になってました。

でも、不思議なもので、良い当たりが続くと気にならなくなります。

むしろ、飛んでくれているような錯覚さえしてしまいそう。

 

G10UTのNS850だと、左右に曲げるのが楽です。
曲がり巾も、ある程度は調節できます。

数値の上では僅かな差ですが、NS950FWだとあまり曲がりません。
特にフェードが難しい。

曲がりが小さいので、その点、安心感あり。

引っ掛けて左に大きく曲がる、ということが無いのはいい。
打てば打つほど、良い所が見えてくる。

 

音さえ気にならなければ、5Wも試したい。

もうしばらく、打ち込んでみます。

 

ヘッド形状が良くて、わりとやさしいものが好みなので・・・
YAMAHA、MIZUNO、SYBあたりのFWで良さそうなものを、いろいろと試打したいところ。

でも、前のモデルだと試打が難しいし、FWは試打クラブ自体が少なめ。

ある程度狙いを絞ってから、ヤフオクかな・・・

 

明日のラウンドが終わったら、ゆっくり検索するとしますか。

 



 
 

人気ブログランキングconfident

1007

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 

|

2013年8月25日 (日)

アプローチ練習


人気ブログランキングへ

 

 
 

今日(8/24土曜)の札幌は、断続的に驟雨。rainthunder

ゲリラ豪雨と言えそうな、突然の土砂降り。

 

道路の向こう側が白い幕で覆われるくらいの雨が、突然やってきて、しばらくするとピタッと止みます。
風と雷を伴う、すごい雨でした。

 
 

朝のうちは晴れ間が出ていたので、いつもの練習場へ。

風もあまり無く、わりと気温も低めの練習日和。

 

アプローチウェッジで30ヤードから。
バスケットに入るまでウォーミングアップ。

それが終わったら、50ヤードのグリーンを狙って4箇所へ打ち分ける練習。
右奥、左奥、右手前、左手前。
高めの球、低めの球、ドロー、フェード。

AWが終わったら、56度のサンドウェッジに替えて打ちます。

その場で回転するイメージで打てると、安定するようになってきました。
それから、コックを強めに入れて、目標方向へちょっとだけ押すイメージ。

PW、9Iと気持よい当たりが続きました。

これがドライバーでも続いてくれると嬉しいんですが・・・・

 

UTまでは良い感じでした。
目標へ向けてフェースを少し押すようになってから、打ち出し方向が認識しやすく、フックの度合いが減りました。

 

上達っていうのは、本当に少しずつしかしないものです。
でも、考えて練習していれば、確実に良くなってくれるようです。 

しばらく前までは、球数だけが多くて、どうするかを考えなかったからな・・・

 
 

と、ここまでが土曜日。

今日も練習へ行ってきました。

 

今は雷雨になってますが、8時ころに出かけたのが幸いして雨には当たらず。

続けて練習場へ行くと、当たりが良くなります。
当たり前のようですが、初心者の頃は日替わりスィングですから、それがありません。
今はそれなりに上達したから、当たりも良くなるんだなーと、そんなことを思いながら、たっぷりと打ちました。

ウェッジ中心に、昨日も今日も500球ほど。
短い番手でアプローチを打つと、あっという間に200、300と打ってしまいます。

今日は51度と56度を使って、50ヤード先のグリーンを目がけ、黙々と打ち込みました。

NS950FW(S)の挿さったFC-714は、気持よく飛んでくれてます。
NS850(S)のG10UTより曲がりも少なめ。
あとすこしだけヘッドが重ければ申し分なし、といったところ。
このままコースで使うかどうかは、もう少し様子を見てからにします。

ドライバーも1球だけ打ってみたところ、これが目の覚めるような当たり。

アプローチの延長で打ったのが良かったようでした。

脇が締まって、小さなトップ。
コックがしっかり入ってダウンブロー。

力まず、緩まず目標へ向かってフォロースルー。

 

いつも、こうあってほしいものです。

ドライバーが安定してくれれば、すぐに70台が見えてくるんですけどね・・・。

 
 

ともあれ、

アプローチは面白いようにピンへ向かって飛んでくれました。

練習場の1ピースボールだというのに、スピンもしっかりと効いて止まります。

ハンドファストで、上からヘッドが入っているからでしょう。

手から伝わるフィードバックも、ダフリトップが殆どありません。
ようやく、自然にそうした打ち方ができるようになったのかもしれません。

 
 

さて、あとはドライバーをどうするか。

うーん。
悩ましい。



 

帰って、PGAツアーのプレーオフ第1戦を見ながら、ゆっくりと考えてみます。


 
 
 


 
 

人気ブログランキングconfident

1007

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 

|

2013年8月17日 (土)

FC-614 7W


人気ブログランキングへ

 

 
 

20130817_1  

 

あんじゅう

宮部みゆき 著

 
 

三島屋変調百物語の2作目。

ここ数年の宮部作品では、イチオシです。

 

暗い話題にも一筋の光明が見える。
底流にあるのは希望。
以前から、そんなストーリーの宮部作品が楽しみでした。

年齢とともに暗くなっていた作風が、本作は少し明るい方向へ。
これなら、楽しい上に気持ち良く読めます。
万人にお奨め。

まず、読後感が良い。
テンポが良い。

登場人物が多彩で魅力的。

次作が楽しみ。

 
 
 
 
 
 

20130817

 
  
 

夏の庭

湯本香樹実 著

 
 

人の死を見たい。

そう思った子供たちと、偏屈独居老人の出会い。 

いつしか、お互いが、年齢を超えた友達同士に。

そして、中学進学へ向けて訪れる、思いがけない分岐点。

 

現実には無いであろう物語だと思います。
でも、その風景がありありと浮かぶのは、作者の手腕ですね。

爽やかで軽快な作品でした。

  

 
 

先週末の全米プロゴルフ選手権、松山選手、石川選手ともに活躍してくれました。
おかげで、楽しく観戦できて良い週末になりました。

今週のウィンダム選手権も、2人そろって予選通過。
残り2日が楽しみです。

できれば石川選手には3位に入ってもらって、シード権確定、といきたいところです。

がんばれ遼くん。 応援してるよ。

 
 
 

まだまだシーズンは続いていますが、北海道のゴルフシーズン、残りは2ヶ月程度です。

10月になると寒いですから・・・

ついこの間、春になったと思ったら、もう夏の後半。

早いなー・・・

 

そう思いながら、来季以降のセッティング計画を考えるこの頃。

翌年のことを今からなんて、鬼がなんとやら・・・と申しますが、楽しいです。

 

毎日、試してみたい道具を考えてます。

 

中でも、200ヤードを安定して打てるクラブ。
これがあれば、ドライバーの調子が悪くても、ティーショットは安心して打てそう。
キャリーが200ヤード前後出れば、トータル220以上は期待できます。

 

それには、自分に合ったFWかUTですよね。

今のG10UT(21度)でも十分と言えば十分。

ただ、時折フックが出るので、ここぞと言う時はちょっと不安。
特に強めの風が吹くときは、曲がりも大きくなってしまうので。
UTでOBなんか出たら、ダメージが大きいです。

G10に挿しているNS850は、しなりが気持よく、しっかり捕まえて飛ばしてくれるシャフト。
気に入ってます。

これがもう少しだけ重たいと、曲がりも少なくなるかなーなんて。
思ってしまうわけですね。

 

そこで・・・

とりあえず試してみたいという気持ちが抑えきれず、購入にいたってしまいました。

失敗してもいいくらいの値段で・・・

 

20130817_2_2

 
 

FC-614 7W 21度
シャフトがNS950FW、41インチ、375g。
SYBの旧モデル。 

ゴルフパートナーで送料込み7000円。
状態はかなり良いと思われます。

さっそく、グリップ交換。
そのときに、ちょっとだけシャフトカット。
40インチに。
重さは369g。

気持よく振りきれる長さと重さになりました。

 

そして、実戦でいきなり打ってみました。

想定どおり、G10よりも少しだけ高く、強い弾道で飛びます。
結果として打ち出し方向が良くなかったので、出番は2回だけ。
ただし、フックもスライスもしませんでした。

明日にでもじっくりと練習場で打ち込むとします。

アドレスに慣れてしまえば、 頼りになってくれそう。

忘れなければ、次回の記事で感想を書きたいと思います。
スチールシャフトのFW、思った通り良さそうです。
happy01

 
 
 
 


 
 

人気ブログランキングconfident

1007

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 

|

2013年8月10日 (土)

痩せ型のプレイヤーは・・・


人気ブログランキングへ

 

 
 

今週末は、全米プロゴルフ選手権。
今シーズン最後のメジャー。

この時期に最後って・・・少し早すぎます。
毎年思うんですけど。

プレーオフシリーズがあるから、これ以上後に開催するのは無理ですかね。

 

できればテニスみたいに1年を通して均等に開催して欲しいところです。

ともあれ・・・

 

石川選手、松山選手ともに調子が良く、見ていて楽しい。

石川選手、久しぶりにトップ10フィニッシュが見える位置。
できればシード権確保につながる結果が欲しい。

松山選手は、あい変わらず安定感がありました。
難しいパーパットを何度も決めていたのが印象的。
2日目、前半の4バーディを見ると、噛み合ったときに凄いスコアが出そうな予感。

 

決勝ラウンドはどうなるのか。
1ファンとしては、2人が大爆発して優勝争いに絡むことを期待。

タイガーがそこに入ってくれると、なお嬉しいんですがね・・・




 

ここのところ、日本全国で猛暑が続いてます。 
かと思えば大雨が続いた地域もあったりと、不安定な空模様。

昨日は土砂降りの雨で、湿度が高い今日の札幌。

朝のうちは風が無く、薄曇り。
距離の確認にはうってつけ。

 

練習に行くしか無い!
そう思い立って行って来ました。

9時前から打ち始め、400球ほど。

最初はそれほどでもなかった気温が徐々に上がり、少しだけ日差しが出てくると・・・


 

暑い!

 
 

汗が額から滴ります。

なんだか、テニスでもしているかのような汗。
ここまで暑いと、かえって気持ち良かった。

 

ラウンドで調子の良かったウェッジで、アプローチを200球。

ティーショットで使う21度のUTを150球。

残りのアイアンが40球、ドライバーが10球。

 

調子の良い日に、時折感じられたフェースの向き。

これがわかるときは、ラウンドでも方向性が合う。

なんとか再現性が高くなってくれれば・・・・と思いながらいつも練習します。

 

自分の場合は正中線を意識して、小さくテークバックすることが大切なようでした。

ダウンからインパクトではフェースの向きを意識、正中線を軸にして、自然なフォロースルーにつなげる。

動画で確認すると、小さすぎるくらいコンパクトなトップにしてみて、丁度良い。
右肘は常に内側へ絞るようにすると、再現性も高く、飛距離も出ました。

自分のような痩せ型は、かなり強めに脇を締めないと、軌道が安定しません。

他のスポーツでは、身体の自由度は有利に働きます。
痩身、柔軟性の高さは、むしろ利点です。

 

でも、ゴルフは違うような気がします。

多少太っているくらいの方が、脇は開かないし、可動範囲が狭いからスィング軌道も再現性が高い。
つまり、安定しやすい。
しかも、早い動作は不要。

プロにもアンコ型が珍しくないのは、そういう理由ではないかと思いました。

だからといって自分も太る・・・・というわけにはいきませんが。

 

ここ何年も悩んできたショートゲーム。
リラックスすべきところと、しっかり締めるべきところを区別できてから、アプローチの安定感が出たように思われました。

 

痩身型、ショットが不安定、というケースがあてはまる方は、一度自分のスィングを動画で見ることをお奨めします。
思っているより、脇が開いて、オーバースィングになっているかも。

あと、フェースの向きを知るには、ボールリフティングが役にたつような気がします。

 

私は、動画チェックとリフティングを初めてから、1年以上経って効果が出ました。

人によってケース・バイ・ケースでしょうが、やってみて損はないと思います。

壁に当たって伸び悩む時期は、誰しもありますから・・・

一助になれば幸いです。

 

 

 
 

人気ブログランキングconfident

1007

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 

|

2013年8月 3日 (土)

隨縁CC


人気ブログランキングへ

 

 

今週末はWGC。
ブリジストン招待選手権。

予選なし、4日間の競技2日目。 

初日40位台の松山選手が19位に浮上。

しかも、タイガーと同組ラウンド。

これ以上ないほど楽しみな組み合わせでした。

ショットの調子が悪いと言っていた松山選手。

2日目は修正できてきたみたいですね。

 
 

今日までの所、タイガーとそれ以外の選手という図式になりつつあるようです。
2位に7打差の独走。

明日崩れるようなことがなければ、8度目の優勝は固いかもしれません。

得意の大会だと、こうも強いのかと驚かされます。
勝ち方を知っている、ということなんでしょうか。

今シーズンのうちに、サム・スニードが持つ最多勝記録に届きそうな勢いです。

伝説を創りつづけるタイガーを、今しばらくは見ていたいですね。

 

願わくば、松山選手がもう少し調子を上げてくれると嬉しいかも。

 
 

今週は雨天が続いた札幌でした。

昨日は久しぶりに気持ちよく晴れ渡りました。

気温はそれほど高くなかったものの、前日までの雨が足元から湯気になって立ち上るかのような湿度。

厳しい暑さを感じつつラウンドしてきました。

恵庭、隨縁CC。

ここのコースは初めてのラウンド。 密集した林が印象的な林間コース。

朝のうちは涼しかったものの、数ホール進むうちに日差しが痛いほどの快晴となりました。
風も少なめ。

 
 

前回の札幌ベイに続いて、ドライバーを使わずにスタート。

前半は5連続の寄せワンが出ました。

寄せとパットを練習するため、と決めていたので、来た甲斐がありました。

 

後半は、少々暑さに負けました。

スロープレーで注意を受けたり、ボール探しで後ろの組に前進をお願いしたり・・・

どたばたからメンタルの弱さが出て1パットは2回止まり。 3パットも1回。

終わってみればいつもどおりのスコア。
かかった時間も4時間丁度だったので、歩きとしては決して遅くはなかったですが・・・
前後の組が早かったんですね。
もっと精進します。

終りの3ホールは持っていった水が切れて、水分補給が遅れました。
食事の前に駆けつけ3杯状態で水をがぶ飲み。

軽い頭痛が出てしまいました。 
もう少し無理が続いたら、熱中症のような状態だったかもしれません。 
夏のラウンドは、要注意ですね。think

 

食事を注文してからスコアカードを確認してみると、寄せワン7つ。
30パット。

春先のラウンドでは40パットなんていうのもありましたから・・・
劇的に改善しました!
happy01

 

しかも、なかなか出来なかった寄せとパットの改善。

バンカーから1パットとか、ラフから40ヤードを50センチにつけるとか。
調子が良くても、パーオン3パットを繰り返していた自分には、あり得ないようなことが続けて起こってました。

 

ゴルフしてるな・・・楽しいな、という実感が湧いてきます。 
ティーショットは前進するだけ。
グリーンまわりで寄せに専念。

意識一つでここまで変わるものでしょうか。
fuji

 

前半終了時に調子が良さそうだったので、ドライバーも2回だけ打ってみました。
でも、2回目にOBが出てしまい、すぐにUTへ戻しました。

当面の課題はドライバーになってしまいました・・・。 
永遠の課題にはしたくないものです。

シャフト選びという楽しみは増えますが。

 

隨縁CCは、フェアウェイもグリーンも、よく手入れされた綺麗なコースでした。
接客も良かったし、食事も良かったです。

是非、また行ってみたいコース。

 



 

今日は身体を休めながら、フェアウェイウッドをヤフオクで見てみよう。
スチールシャフトに絞ってもよし。
リシャフト前提でもよし。

ふふふ・・・
かみさんには内緒です。

 
 

 
 

人気ブログランキングconfident

1007

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »