« 痩せ型のプレイヤーは・・・ | トップページ | アプローチ練習 »

2013年8月17日 (土)

FC-614 7W


人気ブログランキングへ

 

 
 

20130817_1  

 

あんじゅう

宮部みゆき 著

 
 

三島屋変調百物語の2作目。

ここ数年の宮部作品では、イチオシです。

 

暗い話題にも一筋の光明が見える。
底流にあるのは希望。
以前から、そんなストーリーの宮部作品が楽しみでした。

年齢とともに暗くなっていた作風が、本作は少し明るい方向へ。
これなら、楽しい上に気持ち良く読めます。
万人にお奨め。

まず、読後感が良い。
テンポが良い。

登場人物が多彩で魅力的。

次作が楽しみ。

 
 
 
 
 
 

20130817

 
  
 

夏の庭

湯本香樹実 著

 
 

人の死を見たい。

そう思った子供たちと、偏屈独居老人の出会い。 

いつしか、お互いが、年齢を超えた友達同士に。

そして、中学進学へ向けて訪れる、思いがけない分岐点。

 

現実には無いであろう物語だと思います。
でも、その風景がありありと浮かぶのは、作者の手腕ですね。

爽やかで軽快な作品でした。

  

 
 

先週末の全米プロゴルフ選手権、松山選手、石川選手ともに活躍してくれました。
おかげで、楽しく観戦できて良い週末になりました。

今週のウィンダム選手権も、2人そろって予選通過。
残り2日が楽しみです。

できれば石川選手には3位に入ってもらって、シード権確定、といきたいところです。

がんばれ遼くん。 応援してるよ。

 
 
 

まだまだシーズンは続いていますが、北海道のゴルフシーズン、残りは2ヶ月程度です。

10月になると寒いですから・・・

ついこの間、春になったと思ったら、もう夏の後半。

早いなー・・・

 

そう思いながら、来季以降のセッティング計画を考えるこの頃。

翌年のことを今からなんて、鬼がなんとやら・・・と申しますが、楽しいです。

 

毎日、試してみたい道具を考えてます。

 

中でも、200ヤードを安定して打てるクラブ。
これがあれば、ドライバーの調子が悪くても、ティーショットは安心して打てそう。
キャリーが200ヤード前後出れば、トータル220以上は期待できます。

 

それには、自分に合ったFWかUTですよね。

今のG10UT(21度)でも十分と言えば十分。

ただ、時折フックが出るので、ここぞと言う時はちょっと不安。
特に強めの風が吹くときは、曲がりも大きくなってしまうので。
UTでOBなんか出たら、ダメージが大きいです。

G10に挿しているNS850は、しなりが気持よく、しっかり捕まえて飛ばしてくれるシャフト。
気に入ってます。

これがもう少しだけ重たいと、曲がりも少なくなるかなーなんて。
思ってしまうわけですね。

 

そこで・・・

とりあえず試してみたいという気持ちが抑えきれず、購入にいたってしまいました。

失敗してもいいくらいの値段で・・・

 

20130817_2_2

 
 

FC-614 7W 21度
シャフトがNS950FW、41インチ、375g。
SYBの旧モデル。 

ゴルフパートナーで送料込み7000円。
状態はかなり良いと思われます。

さっそく、グリップ交換。
そのときに、ちょっとだけシャフトカット。
40インチに。
重さは369g。

気持よく振りきれる長さと重さになりました。

 

そして、実戦でいきなり打ってみました。

想定どおり、G10よりも少しだけ高く、強い弾道で飛びます。
結果として打ち出し方向が良くなかったので、出番は2回だけ。
ただし、フックもスライスもしませんでした。

明日にでもじっくりと練習場で打ち込むとします。

アドレスに慣れてしまえば、 頼りになってくれそう。

忘れなければ、次回の記事で感想を書きたいと思います。
スチールシャフトのFW、思った通り良さそうです。
happy01

 
 
 
 


 
 

人気ブログランキングconfident

1007

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 

|

« 痩せ型のプレイヤーは・・・ | トップページ | アプローチ練習 »

ゴルフ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事