« 大江戸釣客伝 | トップページ | 隨縁CC »

2013年7月28日 (日)

パッティング開眼?


人気ブログランキングへ

 

 

一番好きなスポーツイベント、全英オープンが終りました。
結果は、最終日に大爆発したミケルソンの初優勝。

 

今年は、松山選手の活躍があったお陰で、かなり楽しめました。

メジャー2試合連続のトップ10は日本人初。

素晴らしい成績。

 

ここへ石川選手が絡んでくれば、日本のゴルフ界はかつてのAON時代を超えるかもしれません。

これからが増々楽しみです。

 
 

この週末はカナディアンオープン。

9位タイで予選を通過した松山選手に注目が集まります。

3日目は少し順位を落としたようですが、最終日に必ず上がってきそうな予感。

 

常に期待させてくれますね。

 

ゴルフ中継の度に、ここまでワクワクできるとは思いませんでした。

見ていて安心感のあるプレーぶり。
失敗を引きずらない落ち着いた表情。

ショットの高い精度。

伸びしろを感じさせるパッティング。

 

いいですね!

来月中にはPGAのシード権が転がり込んできそうな勢い。

ここはひとつ、じっと見守りたいところです。

 

 
 

全英オープンの余韻が残る中、先週末は強風のコースでラウンド。

札幌近郊では、名門の一つといって良い札幌ベイゴルフ倶楽部。

ピート・ダイ設計。

・・・ただ、今回のキャディーは全く✕。

苦情が出そうなレベルでした。

バンカーは全員がセルフでならしたよ。 

身体が重くて動けないのかな・・・たまには自分から動いてね。

 

しかし、他は最高。

フロント、レストラン、キャディバッグを返してくれるまで、本当に気持よい対応でした。 

また行きたいコースです。

昨年に続いて、会社のコンペでした。

池が随所に絡む難コース。

両サイドが池、というホールもあります。

連日の猛暑に挟まれて、この日だけは少し涼しく、強風もあって爽やかな天気でした。

しかし、ゴルフには厳しい強さの風でした。

もう少し強かったらゴルフにならないかも、というギリギリの線。

 

白ティーだったので、ドライバーに不安のあった自分は、21度のUTでティーショット。

 

それでも風に煽られて池に1発。アイアンOBも一発・・・・。

 

スコアはいつもと変わらない80台後半。

でも、この日のラウンドは、いつもと違う発見がありました。

 

打ち上げ打ち下ろしがほとんど無いこともあり、好天が続いて乾いていたコースは、ランが出やすく、UTでも230ヤード近い距離がでました。

 

UTで十分かも。

当たりが悪くても、200ヤード近く距離が出てくれれば、ドライバーで下手を打つよりずっとマシです。

 

いいぞ、G10UT!

 

スチールシャフトで組んだ短めのFWも試してみたくなってしまうなー・・・。

 

これはシーズンオフの楽しみにとっておこう。

 

 

もう一つ、発見。

スコアを見なおしていて、1パットが6回。
31パット。

 

ゴルフ9年目なのに40パットしてしまうような自分としては、これにビックリ。

 

アプローチが寄るまでなら、それほど珍しくないです。

でも、1ピン以内につけて、そこから外してしまうのが自分のパターンなんですが・・・

 

1.5メートル以内が、この日はことごとく入りました。

今までに一度もなかった経験でした。

練習グリーンで気づいたグリップがツボにはまったようです。

 

それは、右手をフィンガーにすること。

そして、アイアンと同じように指でフックすること。

右掌がストロークラインに対して完全にスクウェア。

フェース、シャフトも同様。

 

こうすると、自分の向いている方向が見えるような感覚。

 

新鮮でした。

今までは、ハンドファストの度合いが強すぎたのかもしれません。

次の週末に練習ラウンドがあるので、改めて確認するのが楽しみです。


 

ドライバーなしでも、寄って入ると楽しい。

ゴルフの楽しさを再認識した一日でした。
confident

 

 

人気ブログランキングconfident

1007

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

 
 
 
 

|

« 大江戸釣客伝 | トップページ | 隨縁CC »

ゴルフ」カテゴリの記事