« パッティング練習で・・・ | トップページ | 聖の青春 »

2013年6月 1日 (土)

幼年期の終り

人気ブログランキングへ

 

 

0601
 
 
 


幼年期の終り
 
アーサー・C・クラーク 著
 


SFの古典として有名な著書。
 
 
 
ある日、突然に訪れる異星人による地球支配。

その目的が明らかになるとき、人類には驚くべき進化が・・・
 
 
古典ですけど、新しい。
 
色褪せないストーリーだと思います。
 
2001年宇宙の旅より、こちらを映画化して欲しいですね。
 
 

 
 
 

0601_2

 

傷物語
 
西尾維新 著
 
 
物語シリーズとして有名な作品群。
 
時系列で言うと、1作目。
 

 

吸血鬼を取り上げた小説は数々あると思います。
 
その中にあって珍しい、無償の愛が根底にあるテーマのように感じました。
 
 
漫画のように映像的で、さくさくと読める作品でした。
 
10代の頃なら、より面白く読めたであろうと思われます。
 
 
 
 

 



ところで・・・



先週、やっと暖房を切ったところでした。
 

 
しかし、 
 
昨日は27.5度。
 
今日は28.5度。
 
 
まだ八重桜が満開ですけど、日中は夏と変わりません。
 
 
この1週間、すごい勢いで緑の量が増えました。
 
 
晴天も増えて、農家では一安心といったところでしょうか。
 
 

天気は最高。
明日はラウンド予定なので、ちょっと練習へ。
 
先週は薄手のフリースを着て練習したのが嘘みたい。
 
 
今年初の半袖ポロで、いつものようにウェッジから。
 
 
7Iまでは良い感じです。
 
でも、6I、5Iはフックの度合いが強め。
 
なかなか改善できませんね。
 

 
今後の課題です。
 
UTも、24度はいいですが、21度はフックが強め。
 
 
ドライバーに至っては、振りに行くとチーピンの危険性もあります。
 
 
長年の癖で、強く打とうとしたときに、左肩が開き気味になります。
 
その状態で無意識にボールを捕まえる動作が入って、フックします。
 
チーピンも同じ原因です。
 
 
今のところ、小さめのスィングで右脇をしっかり締めて、ダウンで開かないようにするしかありません。
 
 
右手のコックが早めにしっかりと入れば、ダウンでは右掌がフェースイメージになってくれます。
 
フェースが認識できると、身体が適正なタイミングを取ろうとするので、肩の開きも抑制されます。
 
 

 
いつもは途中でスコアが気になってしまい、中途半端なチェックになってしまいますが・・・
明日は、絶対にこの点だけを意識して、ラウンドする覚悟です。
 
 
そうしないと、いつまでたっても同じことの繰り返し。
 
忍耐でござるなー。

catface
 
 
 
 
 

 
 



いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

1007

 
 
 
 
 
 

|

« パッティング練習で・・・ | トップページ | 聖の青春 »

ゴルフ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事