« ゴルフと楽器の類似点 | トップページ | パッティング練習で・・・ »

2013年5月19日 (日)

春爛漫

人気ブログランキングへ

 

 

0519

 

 
 
脳男 Ⅱ
 
 
この後も、続編を書くことに決めていたんですね。
 
そういった終わり方でした。
 

 
 
前作で明らかになった脳男、鈴木一郎の過去に違った側面から触れていきます。
 
上巻全てを使って下準備をしたことが、少しまわりくどい印象を与えているかもしれません。
 
面白いと思いますが、そのあたりがレビューのマイナスになったような気がしました。

 
 
amazonのレビューが賛否両論に分かれているのも、なんとなくわかりました。

 
 
 
 
 
  
札幌にも、春が来ました。cherryblossom
今日で3日連続の気温20度。
 
桜、梅、ツツジ、コブシが、この週末を待っていたかのように揃って開花。
 
白樺の若芽も出て来ました。
 
ナナカマドも一気に若葉が出揃う勢い。

bud
 
 
例年なら半月前に訪れていたはずの景色。
 
春の遅れを取り戻すかのような草木の強い息吹。
 
 
 
日差しの暖かさが気持ちいい。
 

しかし、沖縄では梅雨入りしたとか・・・
日本は意外と広いです。

gawk
 

 
 
 
 
この週末は天気に恵まれたラウンドになりました。
 
 
気温が高かったので、夏に向けてアイアンの距離を確認するラウンド。
 
スィングのチェックは、正中線のイメージ保持と右手コックをしっかりの2箇所。
 
 
出だしからドライバー、アイアンとも少し左目に出ていましたが、許容範囲。
 
殆ど曲がらず、いい感じ。
 
 
風もほとんど無かったので、飛距離と方向性をじっくりと確認できました。
ボールはツアーステージS100。
柔らかい打感が最高。
 
 
ティーアップした7Iで155ヤード。
ラフから打っても、殆どランなし。
PWで115ヤード。

 

 
 
ドライバーは230ヤード。
方向性を重視して置きに行くことができるくらい、V201に慣れて来ました。
プレースメントを意識する時は220ヤード。
しっかりと振っていって、当たりが良ければ250ヤード。

置きに行った時と振り切った時は、ランの違いが大きいようです。
キャリーは10ヤードほどしか違いません。
 
曲がりが少ない、良いドライバーです。

打感も良い。

 

YS-6+のしなり感も最高。
4000円のシャフトですからね。お得な買い物でした。
 

この日、良かったのはアプローチ。 
4ラウンド目にして、ウェッジの距離感が、だいぶ合って来ました。
 

ラウンド後半のアプローチは、2M以内についたのが6回。 
あとの3ホールはパーオン。
 
 


ただ・・・
 
 
残念ながら、1M以内についた3回を全て2パット。
 
パーオンして3パットもあり。

ショートパット成功は、1.5Mを1回、1Mを1回だけ。
 
OB1もあって43。
 
 
スコアはともかく、内容的には30台がイメージできるものでした。
 
久しぶりに、ショットの精度が良かった・・・
 
 
ウェッジを使えば使うほど、振り幅とキャリー、ランのイメージが少しずつ構築されていくようです。
 
 

 
グリーン周りに落としてから、アプローチが寄ってくれると、本当に安心。
 
 
最後に寄せられると思えば、ドライバーから気分が楽です。
 
 
 

問題はパター、ではなくパッティングですね。
 
 
2M以内は、せめて半分くらい入って欲しいところ。
 
 

長いパットの方向性と距離感は悪くないのに・・・
 
 
 
追加ハーフで、しっかりと練習してきました。
 
練習だと入るんですけどね・・・
 
 

 
 
今年初めて、汗ばむ陽気の中を1.5ラウンド。
終日晴れ。

本当に気持ち良かった。
 
 
ゴルフの神様にお礼を言いたくなりました。
 
ありがとうございます。

shine
 
 
次回のラウンドが楽しみです。
 
 
 


さて、今日は松山選手の応援をするとしますか。
catface
 

 

 
 
 

50000アクセスに到達しました。flair 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

1007

 
 
 
 
 
 

|

« ゴルフと楽器の類似点 | トップページ | パッティング練習で・・・ »

ゴルフ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事