« 練習ラウンド ザ・ノースカントリー | トップページ | ゴルフと楽器の類似点 »

2013年5月 3日 (金)

風が強く吹いている

人気ブログランキングへ

 


 
 

0503


風が強く吹いている

三浦しをん 著

 
 
 

箱根駅伝を走る大学生。

その日常は、過酷なトレーニングと切り離すことはできません。


 

自分が通った大学は、箱根の常連でした。

箱根に出場した長距離の選手が同じゼミにいましたので、話を聞いたことがあります。

完全な休みは元旦のみ。
つまり、駅伝前日だけ。
その他の日は、試合を除いて、必ず30km以上を走っていたそうです。
実質、休みは無いのです。

想像もつかない過酷な世界ですな・・・

 

本書は、その箱根駅伝を一から目指す学生たちの物語。

あくまでフィクションですから、あり得ない部分も含まれます。

しかし、それを補って余りある、素晴らしい小説でした。

 
 

思いがけない方法でメンバーを集め、僅かな時間で箱根を目指す学生たちが、生き生きと描かれます。

スポーツを志したことのある人なら、誰しも味わうトレーニングの厳しさ。
その後の充足感。
チームメイトとの確執。
試合で経験する緊張感。

そして、終わったあとに残る爽快感。
もしかしたら、全力を出しきれなかった後悔の念が含まれるかもしれません。


 

読み進むうちに、何度も込み上げて来る強い感動の渦。

名作でした。

読んでいない方には、是非オススメしたい作品です。


 

ほんと、面白かった・・・

 
 
 
 
 

ゴールデンウィークが後半に入りました。

毎日、雨が続きます。

明後日はラウンド予定なので、その日だけでも止んでほしい。

 

好天を願いつつ、今日も練習をしてきました。

正中線とコックをチェックしながら、アプローチを中心に、450球ほど。

みぞおちから右肘が離れないような感覚でテークバック、しっかりコック。

肩を回しながらダウン。

どの番手も同じ。

余計なことを考えなくなり、フェースの向きがわかりやすくなってきました。

いい傾向です。
かつてない感覚。

 
 

風が無かったので、距離感を把握するのに丁度良かった。

 
 
 

今日は、グリップのことを少し書いておこうかと・・・

 

これから何か違うグリップを使ってみようと思う方は、参考までにご覧ください。

 
 

 

昨シーズンが終わってから、VDR、REL3GEN、MCCホワイトアウトを装着して練習しました。

 

 

新品のグリップ力は、こうなりました。

VDR < MCC < 3GEM

3GENは、べったりと手にくっつくようなグリップです。

 

1ヶ月ほど使った後は・・・

3GEN < VDR < MCC


 

少なくとも2000回以上はスィングした結果です。


 

3GENは、しばらくすると滑りやすくなりました。
最初が良かっただけに、残念。

VDRも悪くないですが、減り方が早いかも。

耐久性を考えるとMCCですね。
新品の感触が、あまり変わらずに持続します。
多くのプロが選んでいるだけあって、かなり良い。


終日雨の中だとどうなるかわかりませんが、経験から、おそらくコード入りのMCCが良いのではないかと思います。

実際のラウンドでは、多少の雨(本降り2ホール)なら全く影響ありませんでした。

 
 

今までに使ったグリップの中では、間違いなくMCCが一番良いです。
機会があったら、試してみても損はないと思います。

 
 

 

 
 
 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

1007

 
 
 
 
 
 

|

« 練習ラウンド ザ・ノースカントリー | トップページ | ゴルフと楽器の類似点 »

ゴルフ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事