« クラブ到着 | トップページ | マスターズ2013開幕 »

2013年4月 6日 (土)

脳男

人気ブログランキングへ

 

0406  


脳男
 
首藤瓜於 著
 
 
 
 
のうおとこ、と読む作品です。
 
単行本の初版から13年目にして、映画化されたようです。
 
 

最初にこの本を見たときは、題名と表紙デザインから敬遠してしまいました。
 
先月、たまたま文庫になっているのを見つけて購入。
 
 
読んでみると・・・

 
 
 
 
 
これが面白い。
 
 
主人公の人物像が、特殊な設定になっていて、どうしてそのような人間ができあがったかを少しずつ浮き彫りにします。

 
ミステリ仕立てで、その過程にかなりのページ数を割いてます。
 

描写が巧みでした。
 
 
それと平行して進む事件について、意外性のある主人公が、想像を超えた活躍と謎解きを見せてくれます。 
 
 
表紙を見て手に取らない方は、損をしているかもしれません。
 
評価が分かれているようですが、続編も出ているので、早速購入しようと思いました。
 
 

 
 
 
 
明日は、台風並みの雨風になる予報が出ています。
 
 
なら、練習は今日しかない。
今シーズンの初ラウンドは4/19のユニ東武。 
新しいクラブに慣れる時間は、それほど多くありません。
 
 
 
先週に続いて練習場へ。
 
 
 

ゆっくり準備運動をして、リフティングをします。
 
そのあとで、51度のウェッジから。
 

つま先寄りに体重をかけて
 
右脇から右肘にかけて、身体と一体にし
 
しっかりコックを入れて、その場でテークバック
 
ヘッドが右肩の少し下を通るように、コックを解かずにダウン
 


往復のヘッド軌道が同じになるように
 
軸が左へブレないように
 
右手首のコックを維持して体全体でダウン、インパクト
 
 
こんなイメージで打って来ました。

 
特に今日は、ヘッドが身体の近くを通る感覚を忘れないように、繰り返しチェック。
 
ウェッジの飛距離を確認してから、ショートアイアン、ミドルアイアン、と打っていきます。
 
コックがしっかり入るようになってから、トップやダフリは本当に減りました。
 
24度のG10UTまで、大きなミス、問題共になし。
 
こんなに調子が良いのは、何時以来かわからないくらい。
 

 
 
19度のADAMSも、ほぼOK。
 
このヘッドはミスヒットに強いです。
スリット効果だと思いますが、トップしたかなという手応えでも、弾道が低めになるだけで真っ直ぐ飛んでいきます。
 
シャフトをYS-7+(R)にしたのも正解でした。
 
40インチのクラブを使って地面にあるボールを打つ事自体、自分の腕前だと難しい。
 
去年までなら、練習場でもミスヒットが珍しくなかったです。
 
でも、このクラブはそういう失敗が出ません。
不思議なくらいです。
 
シャフトもヘッドも、ミスの許容範囲がかなり広いのでしょう。
 
あとはコースでの使用感ですね。
 
楽しみです。
 
 

最後はドライバーを打ちました。
いくら練習しても、やっぱり難しいんですよね。

 
1球目がチーピン。
 
2球目はナイスショット。

それ以降は、悪くない当たりが続きました。
 
ゴルフ雑誌の記事によくある 「低く長い」テークバック なんて試そうものなら、殆どがミスショット。
右に左にスウェイしまくり。
 
テークバックのヘッド軌道を、無意識にダウンで再現しようとします。
低く長いイメージだと、ダウンでは早々とコックが解けて、ダフリトップの繰り返しになります。
 
考えるより先に身体が反応してしまうようです。
 


人にはそれぞれ個性がありますから・・・
 
自分の場合は、今のところ、しっかり肩を回して、その場でテークバックする意識が効果的。

 
だから、テークバックに角度がつきます。
コックも目一杯。
 
すると、ダウンの時にタメが効いてくれるので、手前を叩くことはありません。
 
 
ドライバーでも、思い切ってショートアイアンと同じタイミングでアーリーコックにしてみました。

長い分、全く同じタイミングは難しいですが、振り幅も同じくらい小さくして。
 
ボール位置も少し中寄り。 

 
そうすると、ナイスショットが続きました。
 
 
これくらい小さな振り幅なら、いいわけか・・・ 
 
 

ウェッジやUTなど、他の番手を間にはさみながらドライバーを打ち続けました。
 
 
合計400球ほど。
いつもどおり。
 
ドライバーは100球ほど。
いつもの3倍。
 

 
 
意外に、きちんと飛距離も出てます。
 
 
 
ちょっと開眼したかも。shine
来週、再確認かな。
 
 


 


いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

1007

 
 
 
 
 
 

|

« クラブ到着 | トップページ | マスターズ2013開幕 »

ゴルフ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事