« コンビニたそがれ堂 | トップページ | クラブ到着 »

2013年3月23日 (土)

最近のスィングチェックポイント

人気ブログランキングへ

 

 

一昨日の朝。

春分の翌日だというのに、20センチの積雪。

 
 

でも、今日までに全部溶けました。^^

 

しかしながら、積雪は1メートルに近く、なかなか地面が見えません。

暖かい日なら、一日で10センチは溶けますから・・・

 

うまく行けば、あと10日!?

だとうれしいですね。

 
 
 

スキー場は例年よりも多い積雪で、まだまだスキーが楽しめそうですが、3月末目途でクローズするところもあるらしいです。

夏はゴルフ場になるスキー場の場合ですが、予定通りにオープンするためとか。

 

意外でした。

スキーの方が多くの顧客を迎えられそうです。
売上も多いような気がしますが。

 

札幌近郊のゴルファーは嬉しいですけどね・・・

 
 

あと1週間少々で4月。

苫小牧あたりだと、そろそろオープンするゴルフ場が出てくる頃です。

 

札幌近郊でも、あと半月ほどでしょうか。

おそらくは、4/18前後に、かなりのゴルフ場がオープンすると思います。

 

2013に向けて、シーズンオフにクラブ見直しを始めたのが、ついこの間だったように思えます。

いよいよ、見なおしたクラブデビューまで1ヶ月となりました。

肝心のモノは、まだ届いていませんが・・・

来週のうちに届くといいな、と。 

 

 

クラブを一揃い発送してから、UTを使った練習が中心になって2週間ほど。

長いクラブは、やっぱり難しい。

ウェッジに比べてミスがはっきり出るし、ヘッドの位置も分かり辛い。

どこを注意すれば再現性が高くなるのか、挑戦の日々。

ウェッジで確認したことを1つずつ再確認しながら、繰り返し打ちます。

つま先寄りの拇指球に重心を置く。

両脇をしっかりと締めて、ハンドダウン気味にアドレス。

肩を回しながら、身体全体でテークバック。

テークバックに同調して、アーリーコック。

 

ここで一つ気が付きました。

手首をやわらかくしないと、コックが浅くなりがち。

コックが浅いと、右肘が胸の前から外れがちになり、ダウンでタメの解け方が早くなり・・・

トップもダフリも出てしまいます。

 

手首の脱力ができると、腕全体がリラックス。
右掌が自然に上を向いて、出前持ちスタイル。
コックの入り方が深めになって、右肘が自然に内側へ絞られる感じ。
ダウンはその場で肩を回転、力まずにコックを維持するとクラブヘッドが身体の近くを通りやすくなり・・・
ダフリトップが激減!!

 

となるようでした。

 

そういうときは、21度のUTが楽に打てます。

アイアンも、ドライバーも同じように。

 

これが続くと、本当に嬉しい。
ゴルフやってきて良かった・・・

 

是非にでも、コースで同じ感覚を再現したいところです。
それができれば、ひょっとしていきなり70台が出てしまうとか・・・

ふふふ・・・

 

 

最近はショットの調子が上向きなので、ショットばかり練習してます。

 

スィング中に脇が締まるようになったおかげで、パッティングにも良い影響が出ているみたいです。

あまり意識しなくても、身体を使って打てているような気がします。

最初のラウンドは、去年と同じオデッセイ#5にするか、それとも買ったきりデビューしていないMIZUNO RH-0051か。

スコアの4割はパットだと言いますからね。
とても重要です。 

練習の結果を見ながら考えるとしますか。



 
 
 
 
  

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

1007

 
 
 
 
 
 

|

« コンビニたそがれ堂 | トップページ | クラブ到着 »

ゴルフ」カテゴリの記事