« アイアン発送 | トップページ | 最近のスィングチェックポイント »

2013年3月16日 (土)

コンビニたそがれ堂

人気ブログランキングへ

 

 

0316_2


コンビニたそがれ堂
 
村山早紀 著
 
 
 

童話作家(児童作家)という作者が、加筆修正の末に、大人も対象読者に含めて出版された本作。

 
ほんわかと暖かい作風は、浅田次郎氏に通じるものがあるような気がしました。
 
 
しかし、そこは流石に児童作家。
 
子供の視線、より純粋な視線です。

 

  
読んでいくうちに、少しずつ、気持ちがほぐれていく。
  
 
ともすれば忘れがちな、思いやり、やさしさが、じんわりと広がる。
 
 
癒し効果のある本でした。
 
よく読書をする方なら、2時間はかからずに読み終えてしまうくらいのページ数。
短編集なので、一気に読むより、1篇ずつ楽しみたいところです。
 
書店で手にとって、少し読んでみるといいかもしれません。
 

 
 
 
 
その前週には、こんな本も読みました。
 
 

0316_2_2


 
人類は衰退しました。
 
田中ロミオ 著
 
 
 
amazonあたりで売れ筋検索をすると、必ず上位に来ていたので注文してみました。
 
 
・・・これは。
 
ヲタク系? という文学ジャンルがあるならそこに分類するのかもしれません。
 
近未来SF? とも言えるのかな・・・
 

アイデアが面白いので、続編が次々と出ているのでしょう。
 
衰退期の人類に対して、新興勢力たる生物?が妖精然とした容姿とウルトラスーパーテクノロジーを有している。
なのに、敵対し得ないという矛盾点。
 

若い読者なら、もっと楽しめそうです。 
 
中高年でこれを楽しめた方がいるとしたら、それは素晴らしく柔軟な感性を持った希少な方だと思われます。
 

 
 
今回のamazonランキング上位を狙ったピンポイント爆撃は、現時点で痛み分け。
 
まだ何冊かあるので、じっくりと楽しむとします。
 
 
 
 
先週末の大雪から、一転して雪溶けが進む札幌。
 
今日は少し雪模様ですが、気温は高め。
道路も凍結していません。
 
 
 
ここまで来れば、本格的な春も間近。
 
積雪は多いですが、ゴルフ場ではオープン準備にかかる頃でしょうか。
 
私個人のシーズン開始は4/19予定。
 
 
おそらくユニ東武。
 

新しいクラブが揃っていれば、その日がコースデビュー。
ちょっと楽しみです。confident
 
 
 

先週のアイアンに続いて、今週、リシャフトのためにウッドも発送しました。
 

 
 
ドライバーはG10、V201の2本。
UTはADAMSのSuper19度。
 
アイアンのシャフトと大きく違うことが無く、自然な流れで、振った感覚が同じになるようにと考え抜いて・・・
 
ショップにも相談しながら選んだシャフトは、YS-6+。
過去に使ったことがあるのはYS-7+でしたけど、数値などから考えるに、問題なさそう。
ディアマナのBシリーズも考えましたが、使ったことがあるシャフトの安心感が勝りました。
Bシリーズは、そのうち是非使ってみたいシャフトです。 

 
決まったまでは良かったのですが、国内在庫が無く、US経由で取り寄せると5月になるかも・・・
 
ならばということで、自分で購入。
届いたシャフトと一緒に、ウッドも送付。
 

今週末、手元にあるクラブの中で、コースに持っていくとしたらG10UT。
新しいセットが届くまで、しばらくはこのクラブを中心に練習です。
 
 
気に入ったウェッジ中心にスィングしていると、だんだんスィングプレーンのイメージが湧いてくるようになりました。
 
でも、長いクラブでは、まだまだ・・・
 

重心と脇とコックを注意するのは、ルーティンとしてOK。

 

でも、それだけでは足りないようです。

3次元的なスィングイメージがあると、より再現性が高くなるみたい。

 

 

丁度良い機会かもしれないので、ウェッジと同じくらい再現性が高くなるまで、UTで打ち込んでみるとしますか。

 
 
  
 
 


  

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

1007

 
 
 
 
 
 

|

« アイアン発送 | トップページ | 最近のスィングチェックポイント »

ゴルフ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事