« アイアンシャフト決定!? | トップページ | ドライバーの鉛調整 »

2013年2月17日 (日)

ようやく決まりました

人気ブログランキングへ

 

 

 


今朝は20センチを越える積雪でした。
一昨日から、合計50センチ近い降雪。

 
 
ここ3日間は毎日雪かきで健康的・・・?

足腰のトレーニングには最適。
 
今晩もしっかりと雪かきをしないとね。

 
でも、そろそろ降らないでほしいかな、と。
 
あと半月すれば、積雪のピークを越えます。

 

 
 
 
 

ロシアに堕ちた隕石。
 
現時点では、17メートル、1万トンと推測されているようです。
 
それが30-40秒の間に砕けて広範囲に被害をもたらしたとか。
 
かなり大きなものですが、このくらいでも宇宙の監視網には全くかからない大きさになるようです。
 
これが100メートルだったら、と思うと・・・
 
 
確率から言って、生きている間には、もう起きないでしょうか。
 
 
怪我をした方はお気の毒です。
 
 
 
 
 
 
先週末、アイアンのシャフトを決めるために、最後の試打をしてきました。
 
ついでに、自宅にあるアイアンも全て打ち直し。

 
練習で400-500球くらい打って、適度に疲労してから試打をします。
  
こうしないと、オーバースペックのアイアンも打てるような錯覚を起こしてしまいます。

DGX100も打ちました。
打つだけだったら打てました。catface
 

結局10種類のシャフトを試打。
 
 
 
 
一番感触が良かったのは・・・

 
 
 
 
  
CWSsign01 happy01
 
 
 
 
 
 
 
X-14Proを購入した時に、リシャフトしないでほおってあった3I、4Iに挿さっていたシャフトです。
 
 
トゥルーテンパー社製、コンスタントウェイトスチール。
 

 
俗に、M10-DBと言われるものと同じらしく、シャフト単品では市販されていません。
 
 


リシャフト時の診断表では、5Iのスペックは、38インチ、416g、320cpm。
 
スルーボアなので、通常のアイアンなら、もう少し柔らかいかも。
 
 
NS950、DGS200の間、丁度真ん中あたりの数値。
 
 
このシャフト、しなり具合、しなり戻りの走り具合がピッタリ。
 
とても気持ち良く振り切れました。

今更わかってもというか、今だからわかるというか・・・

coldsweats01
 
 

 
NS950GH(R)よりもしなる、しなやかな感じがしました。
ウェッジのDGS300に近い。
同じメーカーですしね・・・

 
ヘッドは、見た目の安心感を最優先して決めましたので、シャフトは、自分のイメージと合う、気持ち良い振り切り感で選ぶことに。
 
 
でも、残念ながら、同じものは市販されていません。
 
 
試打の結果、一番近いと思われたのは、やはり同じ会社のシャフト。
 
 
ダイナミックゴールドXP(S300)

 
想定されるスペックは、417g、310cpm。
 
 
 
気持ちは、これに決定。
 
 
あとはリシャフトを頼むのみ!
 
そう思って勇んで見積もりをお願いしましたが・・・・
 
 
 
ここと見込んだショップは、忙しすぎて今は受けられない様子。

weep
 
 
いつになるか、今のところわかりません。


 
 
でも、ずっと使う道具ですから、しばらく待ってでもお願いしたいところ。
 
アドバイスを頂きながら、最終的にはウッドシャフトまで合わせたいと思ってます。
 
 
良い返事がもらえることを期待して、待つとします。
 
 
じー・・・・・・・っと。

sleepy
 
 
 
 



 
 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

1007

 
 
 
 
 
 

|

« アイアンシャフト決定!? | トップページ | ドライバーの鉛調整 »

ゴルフ」カテゴリの記事