« 水切りホールインワン! | トップページ | 肩こりの解消方法 »

2013年1月13日 (日)

キャロウェイ フォージドウェッジ

人気ブログランキングへ

 

 

今冬は、記録的な寒さが続いているようです。
ほんと、毎日寒い。
 
北海道の一部地域では、-30度前後が1週間も続くという厳寒!
 
 
札幌でも、年初からの真冬日が続いてます。
 
中途半端に寒さが緩むと、道路状態が悪くなったりしますからね。
スケートリンクみたいなことになるよりは、この方がいいかもしれません。
 
降雪も落ち着いてくれました。
今年になってからは、ほとんど雪かきをしていません。

このまま春が来てくれないかと、本気で思うこの頃です。
 
 

 

 
石川遼選手はキャロウェイと契約しました。
PGAツアーが始まり、そして本格参戦の年ですね。
 
ボールだけはダンロップ(スリクソン)のまま。
ビジェイ・シンやジム・フューリクも使っています。
相性がいいのでしょうね。
 
用具契約も高額ですが、ボール契約だけで年2億というのは驚きました。

これだけ大きな金額になると、メジャーチャンピオンでも簡単には結べない契約。
タイガーやマキロイ、ミケルソンなどに次ぐクラス。
 
今後数年は記憶に残るより、記録に残る結果を問われそうです。

なんだか心配になるのは自分だけでしょうか。
冷静に見ると、世界的には中堅クラスの実力かな、と思います。
 
今シーズン末に30位以内なら、最高だと思うんですが。
ついつい大きな期待をしてしまいます。
 
応援してますよ! 石川選手!
 
 
 
 
 
 
お正月気分も一掃された今週。
年末に注文したウェッジが届きました。
 
考え抜いた末に選んだのは、キャロウェイフォージド。
 
 
早速打ってみました。
 
シャフトはDGのS200。
今がNS950WFですから、30g違います。
それなのに、ずいぶん打ちやすい感じ。
 
重さがあるので、バックスィングのテンポがちょうど良くなるんですね。
 
打感は最高です。
今のピンWJウェッジより、はっきりと柔らかい。
ボールリフティングをしてみた時にわかりました。
打ってみると、より明らか。


ソール幅も少し広めで、フェースも大きめ。
安心して打てるイメージが湧きますね。
 
実際に比べると、こうなります。
 

 

0113

 
 
 
 
ちょっと写真だと分かりづらいですかね。
 
実際に見ると、はっきりわかるくらい大きさが違います。
 
顔の良さも特筆ものでした。
ストレートに近いリーディングエッジなので、構えやすい。

メーカーサイトを含め、画像で見るよりずっと安心感のある顔です。  

 

 
軟鉄、フォージド。
自分の腕前で違いがわかるわけないし、影響無いと思っていました。
 
でも、9年目にして使ってみたところですね、
 
これは・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 
最高です。

shine
 
 

 
 
 
 
 
 
なんでもっと早く使わなかったのか。
後悔と喜びが綯交ぜの、複雑な気分。
 

 
打感の良さが気持ち良さにつながります。
それが楽しさになり、安心感にも通じるようです。
繰り返し打ち続けることで、安心感が少しずつ増していきます。
 
やっぱり、試してみないとわからないもんですね。
 
皆がイイというものには、やっぱりワケがあるんだと再認識しました。
 
 
あまりに気持ち良かったので、アイアンもこの流れで買うことになりそうです。
 

練習が楽しいっていいな。
 

 


 
 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

1007

 
 
 
 
 
 

|

« 水切りホールインワン! | トップページ | 肩こりの解消方法 »

ゴルフ」カテゴリの記事