« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

大晦日

人気ブログランキングへ


 

2012年も、大晦日になりました。
 
荒れた天気の多かった12月の札幌ですが、今日は晴天。
 
気温も高め。
 
 
 
 
ゴルフ用品の整理や掃除を終えて、一休みしながら今年一年を振り返りますと・・・
 
 
家族共に、大きな怪我や病気の無い一年だったこと。
 
これが何より。
 

健康に勝る宝は無いと思います。

 

 
 
 
できる範囲で精一杯、というのが私の座右の銘ですが、健康管理も然り。
 
うがいや手洗いに始まる衛生管理、筋トレやストレッチなど、体調と体力維持に有効だと思うことは毎日欠かさないようにしてます。
 
それでも、病気や怪我を全て防ぐことができるとは限りませんが、やっておかないと後悔する性質なので・・・
 
 
今年は風邪ひとつひくことなく年末を迎えて安心していました。
 
 
 
しかし、先週末の忘年会で何かをもらってきたらしく・・・
 
 
2日ほど発熱。
仕事を休ませていただきました。
予後もあったので、そのまま年末年始休暇へ突入。
 
基本的に、薬や病院には頼らず、寝て治します。
思いがけず長期休暇になってしまいました。
 
 
症状から、風邪ではないことが明らかでした。
某やきとり屋の、半生ささみ(もしくは刺身)が悪かったようでした。
同じ症状で一日早く休んだ方がいて、私と同じテーブルで同じものを食べていましたから、おそらく間違いないでしょう。
 
 
自分で気をつけているとは言っても、こうした事態までは予測できませんでした。
でも、なまものの類を全て避けていれば、起こらなかったのかもしれません。
 
今度から気をつけよっと。

 

 
食べ物にあたったのは2回目。
 
20代の頃に生牡蠣で倒れたときは、凄まじい苦しみでした。
ほぼ1週間寝たきり。
今回は、それに比べるとかなり軽症。
 
年内に、床払いもできたことだし。
日頃の心がけが症状を緩和してくれたようです。
・・・と、思いたい。

catface

寝てる間にあった大雪は、カミさんが一人で雪かきしたようで、ちょっと申し訳なかったかな・・・

 

 
 
来年も、健康第一。
できる範囲で精一杯。
 
より楽しくて充実したゴルフライフが実現できるように、頑張れるうちは目一杯頑張ります。
 

秋に始めたスィング改造が、少しずつ良い方向へ向かっているし、新しいアイアンも春までには入手して・・・

来年は飛躍できそう!
fuji

 

皆様、良いお年をお迎え下さい。


 

 





いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

1007

 
 
 
 
 
 

|

2012年12月23日 (日)

L.E.D 試打

人気ブログランキングへ


 

先週の段階で、例年の2月下旬を超えてしまった札幌の積雪。

積雪量の一番多い季節が、2月下旬ですから・・・

 
 

もう、雪いらんだろ!

 
 

と、文句の一つも言いたくなります。

まだ12月ですよ。
道路も連日のように大渋滞。

 
 
 

でも、昨シーズンのように、2月に入ってから好天が続くこともあり得る。

それを期待しましょう。

 
 
 

連休を利用して、試打クラブを2種類レンタル。

打って来ました。

幸い、好天に恵まれ快晴の一日。

 

いつもいろいろなサイトでお世話になっているので、拙い画像ですが、アップしておきます。

 

左がL.E.D、右がレガシーブラック。

PW 

1223_1

1223_2

 
 
 

少しですが、レガシーの方がソール巾は広いかな。

ほとんど同じですね。

 
 
 

7I

1223_3

1223_4

 
 
 

こちらはL.E.Dのソールが広め。

リーディングエッジはどちらも削られてます。


 
 
 

L.E.Dはトゥ側の丸みが大きい。

これは好みでしょう。

 
 
 

個人的は、バックフェイスのキャビティ部分が気になりました。

5、6Iは、しっかりと目に入ります。

7Iでギリギリ。

 
 

L.E.Dはキャビティに丸みがあるので、真っ直ぐなスコアラインと調和していないようにも見えます。

このへんは慣れの問題ですかね。

 

 
 

S57と比較しながら、短い番手から打ってみました。

 

飛距離
L.E.D > レガシーブラック > S57

ロフトはL.E.Dが立ってますので、その分飛んでました。

夏なら、7Iで160ヤード近く飛びそう。
レガシーブラックとS57はロフトが同じ。 
飛距離も同じくらいですが、ミスヒットに強い分、レガシーが飛んでるようです。

 

 

やさしさ
L.E.D > レガシーブラック > S57

L.E.Dは曲げようとしても、フェードで収まる感じ。
捕まりがいいです。
プロギアのサイトでは、L.E.Dはアベレージ向けということになっています。
そのとおり、ミスヒットには一番強いようでした。

球の上がり方は、S57だけが低めでした。

レガシーはやさしさもありますが、曲げようと思えばしっかりと曲がります。
S57より曲げやすいくらい。
でも上がりやすさは1番でした。

 
 

 
 

打感
レガシーブラック = L.E.D > S57

レガシーの打感は軽めですが、爽快な打ち抜き感があります。
振動減衰性が高いのか、ミスヒットしても手にやさしい感じ。

ミズノのような打感とは違いますが、とても魅力的でした。

L.E.Dは軟鉄そのもの。
手に残る重さが気持ちいい。
レガシーブラックより少し厚みのある、しっかりとした打感。
甲乙つけがたいです。

S57は問題なく良い打感だと思いますが、打ち比べると少々落ちるのは否めませんでした。

他の2種よりも、ミスヒットの振動が大きめ。

 
 

こうして書くとL.E.Dが一番良さそうに見えますが、構えた感じはレガシーの方がしっくり来ました。

どちらかと言えば、ずっと使っているS57に近い顔つきなのが安心感になっているのだと思います。

L.E.Dはバックフェイスのキャビティが目についてしまいました。

一番易しくて、打感もいいのに。

惜しい・・・

 
 

シャフトとグリップを自分のものと同じにしたなら、もっとしっくり来ると思います。
それならどちらを選んでも良さそうに思えますが、これだ!というところまで辿り着かないような・・・


 

 

あとは、PINGのANSER2013は打っておきたいところです。

ROCKET BLADEZも。


 
 

アイアンは進化していないなんて意見もありますが、少しずついいものになってますよね。
実際に打ち比べてみて、そう思いました。

フェイスの大きさや重量、シャフトはほとんど同じでも、新しいものほど打ち損じに強くなってます。
全体的にやさしくなっているんでしょうね。

 

近いうちに、またレンタルしてみようと思います。

 

 



いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

1007

 
 
 
 
 
 

|

2012年12月16日 (日)

影法師

人気ブログランキングへ

今日も雪の札幌。
 
またも大雪。
 

ここまで降ると、外の景色は一面真っ白。 

見てるだけなら最高に綺麗です。

 

 
12月にここまで降雪が続くなんて・・・
 
 
厳しいです。
 

 
とりあえず、選挙に行ってきてからと思いましたが、たっぷり30分以上雪かきして、汗をかきました。
 
夜にもう1回しないとね。
 
しくしく・・・
 
 
 
 
一休みして、選挙へ行くとします。
 
 
 
 
 
 
 

 

雪かきの合間の読書で、先週、今週と面白い本に当たりました。
 
 

1216
 
 
 
影法師
 
百田尚樹 著

 
 
 
 

 
面白かった。

 
時代小説を書いても、氏の作風は変わりませんね。
永遠の0を読んで感動した時の記憶が蘇ります。
 
少々残念だったのは、残りページ3割の時点で結末が見えてきたことかな。
  

それでも、予想を越えた表現力で最後まで読者を惹きつけて止みません。
 
 
 
機会があれば、是非、手にとってほしい1冊です。
オチに気が付かなければ、傑作と言えます。
 
 
 
 
もう1冊は、これ。
 
 


 1216_2

仮面山荘殺人事件
 
東野圭吾 著
 
 
 
 
 
 
 
よくある密室殺人の設定。
 
淡々と進む舞台。
 
典型的なミステリの手法を踏襲しながら、他とは一線を画する筆力がありますね。
 
そして、最後には容疑者Xに匹敵すると思われる、大どんでん返しも。

 
 
さらさらと読める上に、意外性があって楽しめます。
 
 
ミステリ好きなら、読んでおいて損はない1冊です。
 
 
 
 

 

 
今週末、レンタルクラブが届く予定。
 
2種類借りました。
 
 
キャロウェイのレガシーブラックと、プロギアのL.E.D。
 
ターゲットユーザーは、どちらもアベレージから上級者を目指す方に始まり、シングルプレーヤーまで。
 
だと思います。^^
 
 
ほぼストレートネック。
 
短めの重心距離。
 
マッスルバックよりも、かなりやさしい。
初心者用アイアンより、操作性良し。
 

 

 
 
操作性が高いアイアン、自分には無理がありました。
 
S57でも少々持て余し気味。
 

 
かと言って、グースのきついアイアンは違和感があって構え辛い。

やさしいアイアンは、すべからくグースが強め。
 
しかし、

ソールが厚くてストレートネックのアイアンを選びたい人が少なからずいそうに思えるんですが、どうでしょう。
 
 
 
慣れてしまえば、グースネックも平気かもしれません。
 

でも、
 
見た目にしっくりくるかどうかは、いざという時の安心感に繋がります。

コースに出た時は、それが顕著になるかも。

 
ミスが出そうだな、と思った時には、必ずと言っていいほどミスします。
 
そうした時には、いったん構え直すか、番手を替えるか。
 

 
「このアイアンはやさしいんだ」

 
 
クラブに対してそうした信頼が持てると、それだけで不安が減りますね。
 
安心して構えることができるので、ミスが出そう・・・という状況はかなり減りそうです。
 
 
 

先日試打したMP-53を越える安心感が、週末の試打で体感できるかも。
 
早く打ちたい。
 
 

試打した結果は、また改めて。
 
 
 

 



いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

1007

 
 
 
 
 
 

|

2012年12月 9日 (日)

VDR その2

人気ブログランキングへ

 

 

札幌は大雪。

昨晩から今朝にかけて20センチを越える積雪がありました。

 

昨夜、一度雪かきをしておいたので、少し楽ができました。

 
 
 
 

今晩、もう一度やっておこうかな。

12月上旬に、ここまで降ったのは初めてかも。
少なくとも、ここ10年で一番です。

来月以降の雪が、少し減ってくれるといいですねぇ。

 
 
 

 

先週末は、気になるグリップを調べていました。

使ってみたいのは、やはりといいましょうか、GolfPride。

クラブと違って安価なので、気軽に購入して試すことができますね。

マルチコンパウンドホワイトアウトもよさそうでしたけど、結局、VDRを購入。

昨日の朝に交換。

2度に渡り、計1時間半ほど打ちました。

 

最初に結論から。

 
 
 
 
 

これは、

 
 
 
 
 
 

いい!
fuji

 
 
  

 
 

流石、GolfPride、グッジョブ!

 
 

今使っているツアーベルベットコードに比べて、かなり柔らかいです。

打感が良くなったように感じます。

でも、握った感じはしっかりしてるんです。

 

当たり損なったときのフィードバック情報は、少なくなりますね。

少々なら当たりが悪くても、楽に飛ぶような気がしてしまうほど。

 

でも、これだけ振動が少ないと、肘や手首への負担が違います。

 

体にやさしいのは間違いなし。

 

問題は雨の日にどれくらいグリップできるか、できないのか。

 

それにしても、いいなー。
これ。

 

違うアイアンかと思うほど、予想を超えて打感が優しくなってしまった。

 
 

5IのグリップだけVDRにしたので、このグリップが使えなくなるまで様子をみて、と。
PWも替えてみることにします。

  
 
 

打感を大切にする人は多いと思います。

軟鉄鍛造アイアンもいいですが、グリップを衝撃吸収タイプにするだけで、MPシリーズ並の打感が楽しめるかもしれません。

 

1000円未満で試すことができますからね。
オススメです。

引き続き、VDRの耐久性などがわかったら書きたいと思います。 

 
 
 
 
 

今日は、マルケス VS パッキャオ の試合がありました。

さきほど終わったばかり。


 

凄い! happy02
本当に凄い!

 

ここまで熱くなる試合は、年に何度あるかという激戦。

 

マルケスが3Rに奪ったダウンをパッキャオが5Rに奪い返す。
お互いに一歩も引かない打ち合い。

しかし、足を止めてではなく、小刻みなステップを組み合わせながらの攻防。

 

続く第6Rでした。 2分59秒。

パッキャオ優勢に進むラウンド終盤、マルケスのカウンターが一閃。

 
 

前のめりに倒れたパッキャオ。

完全に失神。

 
 

ボクシンング史上稀に見る4度目の同一カードは、ついにマルケスの初勝利。
そして、完全決着でした。

 


 

うーん。
パッキャオファンの私としては残念な結果でした。
でも、素晴らしい試合。
間違いなく、2012年間最高試合になるのではないかと。

 
 

こういう試合があるから、ボクシング観戦はやめられない。

 
 


 
 



いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
 

|

2012年12月 2日 (日)

VDR

人気ブログランキングへ

 

 

昨晩から降り始めた雪が、たっぷり積もりました。

20センチ超え。

 

大雪ですね。

 
 
 

12月に入ったとたんに、ここまで降るとは予想外。 

ゆうべ一度雪かきしたんですが、今朝また積もっていて・・・

とりあえず、車が出られるようにして、今朝の雪かきは終了。 
あとは、夜にやろうと思います。
まだ降ってますし。

 

11月に降った雪が残っていましたので、このまま根雪になるかもしれません。

この時期の雪が根雪になるのは、ちょっと記憶にありません。

子供の頃以来かも。

 
 

夏が暑かったときは大雪、という話があります。

今年の夏は猛暑でしたから、ひょっとしたら当たっているのかも。

そうならないことを祈ります。

頼むから、雪はスキー場だけにして下され・・・

 
 
 
 

平年なら、まだアスファルトが見えている時期なのに、すっかり白一色。

 

足元も滑りやすくなって、靴もタイヤも冬仕様。

 

4シーズン履いたスタッドレスも、新しく買わないと。

滑らないようにしないといけません。

 
 
 
 
 

ゴルフクラブで言えば、グリップ。
滑らないようにしないと。

 

クラブと自分の接点は、グリップだけ。

大切なポイントです。

 

雪が降ると、練習場ではボールの行方が見えなくなるので、自宅でブラウザとにらめっこする時間が増えます。

今年はシーズンオフに入ると同時に、新しいアイアンを調査しているので、標準装備のグリップも目に入ります。
標準グリップも様々。

ツアーベルベットラバーばかりではありませんね。


 

2年前から、GolfPrideのツアーベルベットコード(BLなし)を愛用。
不満がないので、他のグリップを試すこともないまま、2シーズンが過ぎました。

雨の日は安心。 
それまで使っていたラバーグリップとは比べ物になりません。

色はネイビーにしています。 黒一色より新鮮。
黒という色は、無意識に力を入れて握る傾向があるそうです。

ネイビーは、グリッププレッシャーを和らげる効果が期待できそうな上に、好きな色でもあります。

 

固めでしっかりした感触なので、最初は違和感がありました。

でも、滑らない。

打感がダイレクトに伝わる感じに慣れると、必須アイテムになりました。

 

 

購入の対象としてリストアップしていたプロギアのL.E.Dアイアンは、イオミック。

3年ほど前に、ドライバーだけ装着していたことがありました。

悪くなかったんですが、グリップに溝が少なくて、雨の日に難がありました。
L.E.Dの標準、ブラックアーマーは、、右手部分のパターンが細かめ。
良さそうです。


シーズンオフには毎年一通り見ていますが、地味ながらも、グリップメーカーとその製品はかなりの数がありますね。

使ってみないと本当のところはわかりませんけど、全てを使うのは無理なので・・・

試してみるにも絞り込みをしないと。

 

ショップにあるものは感触を確かめてみます。
ショップにないものは、売れているものを中心に、WEBレビューを参考にします。

 

その中で、新製品の時から気になっていたのが、GolfPrideVDRラバー。

 
 

丁度交換時期の来ていた番手があったので、3本だけ購入することにしました。

今度の週末には、実際に使えそうです。

久しぶりのラバーグリップ。
衝撃低減ラバーの効果が楽しみですね。

 

ツアーベルベットコードと比べて、その違いを確認できたら、また紹介したいと思います。


 
 



いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
 

|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »