« 両足を揃えて | トップページ | ダウンブローかも »

2012年11月 3日 (土)

最後のアイアン

人気ブログランキングへ

 
自宅の木部塗り直しが終わりました。

なんだか新築に戻ったような外観。
新鮮です。
happy01



 

時を同じくして先週末から、



 

生涯最後のクラブセット

 
 
 

を考えてます。

 
 

ふと思い起こせば、

「これだ!」

というアイアンに手を出したことがありません。
名器と言われるものをリシャフトして試すなどはしていますが。

今使っているのは、ショップを信頼して選定をお任せしてしまったので・・・
これは失敗でした。

サイ●ンスゴルフアカデミーというショップでした。
以前のことですが、このブログを読んだ方から、

「同じ店で買って失敗したけど、あなたはどうでしたか?」

という連絡を頂いたことがありました。

フィッティングをして買ったけど、思ったより飛ばない、という相談をしたら、

「フィッティングはしたけど、最終的にそのアイアンを選んだのは自分でしょう?」

という回答だったそうです。
結局、自分自身で選んだ別メーカーのアイアンにしたところ、随分とスコアが改善したとか。


 

私の時は、クラブが難しくてスコアが悪くなってしまったという話をすると

 

「ああ、やっぱり」

 

そう言われて、ガッカリ。

gawk

自分は他のモデルを買おうとしたのに・・・annoy

わざわざ違うもの(S57)を強く勧めたのはなぜ?
フィッティングの意味は?

bombbombbomb

専門家だと信じたのが裏目に出て、人間性を見誤った例です。down

S57は、他店で試打を繰り返してからリシャフトして、なんとか使えるようになりました。

 

人もショップも、信頼できるかどうかを自分で見極めないといけません。

自分のことですから、やっぱり自分で決めないと。

 

このことがあってから、人任せにだけはしないことにしました。

 
 
 
 

 

そういうことがあったなぁと思いつつ、徹底的にセッティングを考えてみようと思ったのが、先週のこと。

自分のクラブを、一からデザインしてみたい。

 
 

まずは、スコアメイクの鍵になるアイアンから。

 
 

 
 

これが・・・
やり始めると、なかなか面白くてやめられません。

 

 

ヘッドはもちろん、シャフト一つとっても選択肢は沢山あります。
ウェッジやウッドとの繋がりも。

 
 
 

シャフト、番手(ロフト、ライ)、デザイン、試打結果など・・・
考えられる要因をすべて盛り込み、セッティングをシミュレート。

重量フローや振動数も、グラフにして。

 

今のアイアンでライ角のチェックは済んでますが、一応調整できることが必須条件。
スィングがよくなれば、また変わることだって有り得ます。 


 

そして、なによりも構えた時の見え方。
見た目が気に入らなくても、使っているうちに慣れてしまうのはS57で経験済みですが、一目で安心感のある綺麗なアイアンというのは魅力がありますよね。
打つ前に、構えただけでナイスショットがイメージできそう。


今まで使ったアイアンは8シーズンで3種類。
X-16Pro、S57、X-14Pro。 今はS57。
シャフトは8種類。
NSPro950(S)、ProjectX(5.0)、K'sPROTO、K'sTOUR Light、AWT(X)、CW-RIFLE、DGSL(R300)
今はNSPro950GH WF(R)。

UTやウェッジも含めると、もう少し種類が増えます。

 

数は少ないかもしれませんが、今までの経験から、ヘッドの性能を活かすも殺すもシャフト次第だと思います。

 

難しいシャフトに易しいヘッド。
易しいシャフトに難しいヘッド。

試してみると、ヘッドよりシャフト性能の方が、打ちやすさに影響がありました。

ウェブサイトのレビューは参考になりますが、実際に打ってみて確認することが大切ですね。

スィングが安定しつつある今ならDGも使えそうです。

でも、選ぶのはNSPro850あたりかもしれません。

しっかりとしなりを感じて打つというのは、想像以上に気持ちいいです。
ヘッドの打感を活かすのは、やはりシャフト。
そして、スィング軌道の安定ですね。


 
 

現時点で選んだヘッド候補は

 
 

MIZUNO MP-53

PRGR GN502 TOUR 

Callaway レガシーブラック

 

ストレートネック、適度な易しさ、構えやすさ。
打感は、MP-53がいいですね。


 

MIZUNOには、打感の他に、もう一つ魅力がありました。

追加料金はかかりますが・・・

 

刻印そのものや、ヘッド形状、刻印色の変更ができる点です。


 
 
 

もうしばらく、いろいろと楽しく悩むことになりそうです。







いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
 

|

« 両足を揃えて | トップページ | ダウンブローかも »

ゴルフ」カテゴリの記事