« 2012 マイセッティング | トップページ | 最後のアイアン »

2012年10月28日 (日)

両足を揃えて

人気ブログランキングへ


我が家の東側には、平岡という1周6Kmほどの森があります。

先週までは、9割方が緑一色でした。

今週は黄色6、緑3、赤1の割合で紅葉が進みました。
庭の小さな楓も、いつのまにか半分が紅い。

夏が長かった分、秋は一足飛びに終わろうとしています。

 
 

この分だと、今週末はかなりの木が落葉しそうです。
ここまで早く季節が進むのは珍しい。

冬は来なくていいんですがね・・・

 
 

毎年、寒さが忍び寄るこの季節は、雨も多くて少々寂しい気分になります・・・

 

家の塗り直しも天候不順で遅れ気味。

早く足場が無くなってすっきりしたいものです。


 

工事が終わりに近づくにつれ、屋根がピカピカになって、ドアが新築時のような艶を取り戻しつつあります。

家の木部は、手入れが必要な分、味わいのある経年変化があります。
塗り直しのたびに、新築のような輝きを見せてくれるのは嬉しいものです。

これは、実際に経験しないとわからない驚きでした。

 

10年経って、ようやく自分の家になってきた。

そんな気がします。

 
 

 

40代も半ばになり、心身に老化の兆しが見えてくるこの頃。
残された時間、やりたい事、できる事、やっておくべき事・・・
人によって優先順位は違うでしょう。

 

しかし、10年前からの毎日の積み重ねが今の自分を形成していることは間違いありません。
10年後に、もし生きているなら、やはりそうでしょう。

やっておきたかった事に目をつむり、自分に言い訳をするような事だけはしたくない。
年齢とともに、そうした思いが形を成すようになりました。

相矛盾するようですが、若い頃にあった「何かしなきゃ」という焦燥感は無くなりました。

自分なりに、少しずつでいいから、前向きに過ごせるように心がける。
周囲へは、できるだけ心を配りながら。 少なくとも、悪い影響は及ぼさないように。

気持ちって、意外と伝わってしまうものですよね。 意図しなくても。

ひとつひとつの所作にも、そうした思いが影響するような気がします。

何はともあれ、家族と自分の健康があればこその生活です。

 

 

体調万全に感謝しつつ、この週末は、練習場でたっぷり打ち込んできました。
先週は工事対応で行けなかった分も合わせて、450球ほど。

confident

 

冷えないように、フリースを着て練習。
終わるころには汗だくになるほど、晴れると暖かいです。

アプローチからドライバーまで。
両足を揃えて。

軸がブレないと、ミート率は良くなりますね。

テークバックの進行に合わせて、右手を甲側へ折ってコックします。
左肩を入れる動作とも同調できれば、とても良い感じ。
テークバック完了前に、ナイスショットできる気がします。
下半身リードへのつながりも良い。

アーリーコック気味だと思います。
自分は、その方がショット前のタメも解けにくいようです。

動画でチェックしてみて、良くわかりました。 

インパクトの瞬間に、きちんと手元が先行していたを見て、少しばかり感動しました。
動画チェックを始めて3年になりますが、初めてのこと。

なかなかしっくりとくる練習方法がなくて、半ば諦めていました。

ダウンブローは、無理かな・・・と。

それが、両足を揃えて打つだけで、ここまで改善するなんて。
自分にとって一番の課題は、体軸の安定だったということなんですね。

次がコックのタイミング。

 
 
 

シーズンオフのクラブ選びは、春までゆっくりと楽しむとして、その前にやることが色々とありそうです。

ついでに、気分転換、ブログデザインも変えました。

練習で結果が出るのは嬉しいなー。
shine

 

スコアがよくなると、もっとうれしいかも・・・
confident

 
 

 
 

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
 

|

« 2012 マイセッティング | トップページ | 最後のアイアン »

ゴルフ」カテゴリの記事