« 北広島CC 東コース | トップページ | 練習ラウンド 2 »

2012年9月15日 (土)

2ピースボール その後の感想

人気ブログランキングへ

 

 

今週末から、少々長い休暇期間。
 
ラウンド予定も3回ほど。
 
 
初回はシャトレーゼCC。
大きく打ち上げるか、打ち下ろすか、というような山岳コース。
距離の判断が難しかった。
 
2年ほど前に行ったときには大叩き。
 
今回は2サムの練習ラウンドで、スコアを記録しないで回りました。
練習で気づいたポイントがどの程度身についたか、コース上で確認することを目的に。
 
この日は快晴。
風も弱めで、かなりの暑さ。


 
北1番ホール
20ヤード近い打ち下ろし。
左OBで、正面は240-250ヤードで突き抜けます。
フェアウェイセンターに大きな木もあって、簡単とは言えないホール。
以前のラウンドでは、ナイスショットで正面突き抜け、OBでした。   
今回は、ドライバーを短く握って、きっちり230ヤードに。
狙い通りに仇を討ちました。
 
このあと、全27ホールを終えて、力が入ってミスしたOBが1つ出ましたが・・・ティーショットは、概ねOKかと。
 
しかしながら・・・
 
やっぱりアプローチとパットに尽きますね。
 


ショットの安心感が増したのは、とても嬉しい。
上達の実感があります。

でも、スコアがまとまるかどうかは、ショートゲームの出来次第。
緊張感の問題かもしれませんが・・・
グリーンの周囲30ヤード以内で少々問題がありました。

このエリアでミスを減らせるかどうか。
今後の課題であり、ステップアップに絶対必要です。
 
でも、ピンに向かってボールが真っ直ぐ飛んでいくのは、見ていて気持ちいいですね。
自分はティーショットが飛ぶより、アイアンがピンに絡んでくれる飛球線を見るのが好きです。
 
本当に気持ちいい。
ゴルフをやってて良かった。
 
途中で諦めていたら、この瞬間も味わえなかったわけで・・・
 
続けるだけでも意味がありました。

 
工夫しだいで早い上達もあると思いますが、自分の考えた方法で無駄打ちしながら進んでいくというのも、悪くありません。
 

 
またラウンドしたいな、と思えるうちは続けたいですね。
 
 
 
 
今シーズン、ショットの変化もありましたけど、道具もいろいろ変えました。
 
使ってみて、改めて良かったものを紹介します。
 
 
その一つがボール。
 
 
昨年までは、スピン量の多いプロボールを中心に使っていました。
 
違いもわからずに、X-01MILD、Z-Star、ProV1-xなど。
 
今使っているのは、TOURSTAGEのS100。
2ピースボール。
 
打感が柔らかく、飛距離も出ます。
スピン量も適度にあるので、止まり過ぎず、転がり過ぎず。
 
ディスタンス系ボールなので、ドライバーの曲がりが少ない。
その上、ランが出るので平均飛距離はアップ。
 
パッティングのフィーリングも、高級ボールと変わらない。
 
いいことずくめ。
 
自分くらいの腕前だと、こういうボールの方が多くのメリットを享受できるようです。
 
カバーの強度もかなりのもの。
 
1球200円程度で、コストパフォーマンスは最高です。
 

数年前に使ったことのある2ピースに比べて、かなりの進化が感じられますね。
一番変わった点は、やはり打感でしょうか。
 
ちょっと打感に難ありの印象があったディスタンス系2ピース。
 

今年使ったTitleistのNXT-TourとS100は、共に打感が最高です。
全く固くないし、かと言ってニューイングほど打感に乏しい柔らかさではない。
 
ブラインドテストをしたら、ProV1あたりと遜色ないのではないかと思われるほど。

自宅の小さなスペースでボールを打てるようにしてあり、コースで使ったボールを中心に100球ほど置いて、繰り返し打ってます。 
そのため、打感だけはそれなりにわかるようになりました。
8年も打ち続けてますから、まあそれなりに・・・

 
ボールの進化は凄いです。
 
平均スコアが80台半ば程度までなら、最新の2ピースボールは試してみるべきだと思います。

あ、ヘッドスピードも大切ですね。
40m/sをはっきり下回る方だと、ドライバーでドロップするかもしれません。
特に雨の日は、そうなる傾向が高いです。
そういう方には、スピン系ボールの恩恵がありそうです。
 
 
一度使ったら手放せないかもしれません。
財布にもやさしいですし。
 
 




いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

|

« 北広島CC 東コース | トップページ | 練習ラウンド 2 »

ゴルフ」カテゴリの記事