« クラークCC | トップページ | 2ピースボール その後の感想 »

2012年9月 7日 (金)

北広島CC 東コース

人気ブログランキングへ

 

 

先週末の9/2に行ってきた北広島CC。

この日は、ここ数年無かったような出来事がいくつも起きてしまいました。

自分としてのスコア(46、42)は普通でしたが、内容は・・・

 

1番ホールのティーショットで、いきなりOB。
おはようバーディってのは聞いたことあるけど・・・
おはようOBは要りません。
朝一のOBは、過去数年、記憶にない。
引掛けて100ヤード先の木に当たって、そのまま左OBエリアへ入ったらしい。
当てに行ったのが裏目。

 

我慢を重ねて前半最終ホール。
2.5Mのパーパット。
入ればパーだ、なんとか43だ、と思って打ったのが強く入り、1.5Mオーバー。
それを入れてなんとかボギーだな、と打ったパットが1Mオーバー。
すっかり気持ちが切れてしまい、それを外したところで

 

「OK」

 
 

の声。

 

ありがとうございました。
この時は、正直言って、返しの30センチも自信無かったです。 

前半はこの2つでトリ。chick

 

後半も出だしでつまづきました。
第一打で隣のホール。
林が邪魔で、真横へ戻すだけ。
木の間を上手く抜けるも、これがバンカーへ・・・

確認くらいしないとね。
クラークCCでもやったよね、俺。

しくしくしく
残念。

 

このバンカーから池越えを狙うもチョロ。
幸い池の手前で止まったので、なんとかアプローチしますが・・・
グリーンをこぼれてしまいます。
ここから実質2パットでダボ。

ミスショット3回でダボなら、まいっか。
いやいや、ミス3回がダメでしょ。

 

そして、4パットに次ぐ残念ホールがやってきます。
320ヤードしかない、短いパー4。
左右が狭く、UTで打てばいいのに、ドライバーを力んでチョロ。
ここ2年くらい、ドライバーでチョロした記憶がないのに、1番に続いてここで出るか。

これをUTでグリーン前に運びます。
しかし、このホールは短いかわりにグリーンは花道がほとんどなし。

グリーン正面は深いバンカー。

これを超えるのに25ヤード。
アプローチは思ったとおりに30ヤードキャリー。
で、グリーンオーバー!?

この日のグリーンは、連日の猛暑でカチンコチン。

普段なら7Iでラン無しってことも珍しくないのに、PWで5ヤード転がる。
そのせいでグリーン上にキャリーすると、漏れ無くオーバー。
皆、その点を嘆いてました。
パットもすごく神経を使いました。

手前が深いガードバンカー。

奥に向かって下りのグリーンて・・・

そんなのがいくつもありましたよ。

難しかったです。

グリーン脇から残り12ヤード。
できれば1パット圏内に・・・・

と打ったボールがハーフトップ気味。
勢いなくトロトロとグリーンをこぼれて・・・ラフかな? 

 
 

おそるおそる近づいてみると

 

さっき越えたはずのバンカーではありませんか。
なぜグリーン往復してわざわざバンカー?
あぁ無情。

そこからのバンカーショットは気合が入りました。
ピン横1M。
4パットの記憶が過ぎるも、同じく気合で1パット。

 

バンカーから2打で上がれるなら、最初からそうなってくれー!

はぁ・・・

こうして思い出してもガッカリいたしますな。

 
 
 

朝一OB
短い距離で4パット
アプローチでグリーン往復、さらに復路でバンカーイン。

 

どれも、ここしばらくの記憶にないプレーばかり。

忍耐を試されたラウンドでした。
同組には100叩きが2人も出ました。

一人は平均スコアが80台前半。
80台後半さえあまり無いという上級者でしたが。

 

ゴルフっていうのは、こういうことが起きるもんです。
でも、それも含めてゴルフには惹かれるんですよね。


 

この日、一つだけ大きな収穫が。
右脇を締めてコックを入れるまでは、同じですが、その後・・・
フォワードスィングで右脇を絞るようなイメージでインからターゲット方向へボールを押し込む。
このイメージがとてもしっくり。

たまたま左が狭いホール。
多少フェードするといいな、と思ったのが幸いしたのか、そんな感じで打てました。

0902

 

練習でも再現できると、PWもDRも同じように飛びます。
どの番手も同じように打てる気がする。
 
次回のラウンドが、ちょっと楽しみです。


 


 
 



いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

|

« クラークCC | トップページ | 2ピースボール その後の感想 »

ゴルフ」カテゴリの記事