« ロンドン五輪 | トップページ | レクラン ドゥ ルコルテ »

2012年8月17日 (金)

錯乱

人気ブログランキングへ

 

 

0817


 
 

錯乱

池波正太郎 著

 
 
 
 

先日、真田太平記を読んでから、これが気になっていました。
続編にあたる作品が収録されているというので。

もう随分昔に読んでいたかもしれませんが・・・

 

改めて面白い!

 

表題作は、最晩年の真田信之が直面するお家騒動。
他数篇が収められた短篇集。

桐野利秋の一生を題材にした「賊将」も良かった。

旧作を温めるというのも、なかなかいいものです。

 
 
 

そこで・・・

子供の頃に読んだ、トム・ソーヤーの冒険も読んでみました。

 

・・・・catface

 

もう自分には、この作品を楽しむ柔軟な心が無いとわかりました。

嗚呼残念。

 
 
 

 

残念と言えば、先週末でオリンピックが終わりましたね。
特に最終日、朝から晩まで金メダルで大興奮。
全くもって素晴らしい2週間でございました。

でも、それまでの感動が大きかったぶん、ここ数日は少々虚ろな気分。

 

今日はラウンドで、丁度良い気分転換。

コースは、早来カントリー。
旧ANAダイヤモンド。

昨年まではキャディ付きの北コースでしたが、今年はセルフで南コース。

レギュラーティーだと距離短めですが、起伏に富んだトリッキーなホールもいくつかあるコースでした。 
知らずにセルフはちょっと厳しいかも。

前半はパー5つ、ボギー2、トリ2。chickchick
後半は我慢して大叩きは無し、でもパー2つだけ。
44、43でした。

あがり2ホールで、8ヤードを連続3パットしたのは、悔いが残ります。
それがせめてパーなら気分も違った・・・かもしれない。
ま、スコアを気にするようでは、まだまだ・・・

ショットルーティンだけに集中できると、概ねナイスショット。
パットも然り。

増々精進。
日々精進。

ですね。
confident


  
  

 
 
 



いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

« ロンドン五輪 | トップページ | レクラン ドゥ ルコルテ »

ゴルフ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事