« モンスター | トップページ | いっぺんさん »

2012年7月28日 (土)

天地明察

人気ブログランキングへ

 
 
 

Photo

 
 
 

天地明察

冲方丁 著

 

小説には、あまり登場しない4代将軍の家綱の時代。

一人の碁打ちが挑んだ一世一代の勝負。
改暦の儀。

それまで数百年続いていた暦の誤りを正すために、如何な苦労があったことか・・・

江戸初期の碁所、算術、暦法などなど。
小説の題材として、あまり見られないお話が出てきます。
これがなかなか・・・
面白い!

 

作者の若さが、そのまま作品の、文章の勢いとなって著されていたようでした。

題材も、展開も秀逸な一作。

きっと、年齢を重ねるとともに素晴らしい作品を生み出すことでしょう。
楽しみな作家です。

 
 
 
 
 

いよいよ、ロンドンオリンピックが始まりました。
どの種目でも、連日の激戦でしょうね。
日本勢の出だしが好調だし、楽しみです。

 
 

いい気分で練習へ行って、今日はしっかりと打ち込み。
しかし・・・

 

暑い!


 

昨日と今日は、札幌も32~33度。
北海道民には、酷暑と言えます。

 

久しぶりに、汗だくで練習しました。
普段の練習が、ほんと、いい運動になった感じ。

体幹でバックスィングできると、良い感じなんですけど・・・
疲れてくると、腕でクラブを上げてしまいます。
無意識に、楽をしたくなるんですね。
以前より、ずいぶん精度は上がって来ましたが、ドライバーはまだまだ。

PWで100ヤードを打つイメージ。
これなら、どの番手も許容範囲のミスで収まります。
飛距離はそれほど変わりません。

ドライバーでそれができるかどうか。
自制心にかかってます。

練習場でできないことは、決してコースではできません。
練習場で90%の成功率なら、コースでは60%以下。

これさえできれば、大きなミスはしない!
というポイントが、ひとそれぞれあると思います。
自分は、ようやくその糸口がつかめたところ。

練習場の球筋を見ていると、少しだけ自信がつきました。
方向性は合っているようです。

 
 

さて、そろそろオリンピック観戦で盛り上がるとしますか。

 








いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

« モンスター | トップページ | いっぺんさん »

ゴルフ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事