« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土)

天地明察

人気ブログランキングへ

 
 
 

Photo

 
 
 

天地明察

冲方丁 著

 

小説には、あまり登場しない4代将軍の家綱の時代。

一人の碁打ちが挑んだ一世一代の勝負。
改暦の儀。

それまで数百年続いていた暦の誤りを正すために、如何な苦労があったことか・・・

江戸初期の碁所、算術、暦法などなど。
小説の題材として、あまり見られないお話が出てきます。
これがなかなか・・・
面白い!

 

作者の若さが、そのまま作品の、文章の勢いとなって著されていたようでした。

題材も、展開も秀逸な一作。

きっと、年齢を重ねるとともに素晴らしい作品を生み出すことでしょう。
楽しみな作家です。

 
 
 
 
 

いよいよ、ロンドンオリンピックが始まりました。
どの種目でも、連日の激戦でしょうね。
日本勢の出だしが好調だし、楽しみです。

 
 

いい気分で練習へ行って、今日はしっかりと打ち込み。
しかし・・・

 

暑い!


 

昨日と今日は、札幌も32~33度。
北海道民には、酷暑と言えます。

 

久しぶりに、汗だくで練習しました。
普段の練習が、ほんと、いい運動になった感じ。

体幹でバックスィングできると、良い感じなんですけど・・・
疲れてくると、腕でクラブを上げてしまいます。
無意識に、楽をしたくなるんですね。
以前より、ずいぶん精度は上がって来ましたが、ドライバーはまだまだ。

PWで100ヤードを打つイメージ。
これなら、どの番手も許容範囲のミスで収まります。
飛距離はそれほど変わりません。

ドライバーでそれができるかどうか。
自制心にかかってます。

練習場でできないことは、決してコースではできません。
練習場で90%の成功率なら、コースでは60%以下。

これさえできれば、大きなミスはしない!
というポイントが、ひとそれぞれあると思います。
自分は、ようやくその糸口がつかめたところ。

練習場の球筋を見ていると、少しだけ自信がつきました。
方向性は合っているようです。

 
 

さて、そろそろオリンピック観戦で盛り上がるとしますか。

 








いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

2012年7月20日 (金)

モンスター

人気ブログランキングへ

 
 
 

 

0715  

 

モンスター
百田尚樹 著

徹底的に、美醜をテーマにした作品。

容姿に恵まれず、数々の不幸を経験した女性が、類まれな美貌を手に入れた時・・・

前半は容姿に悩む女性にとっては酷い話が続きます。

読んでいくのが辛くなるほど・・・

後半は、容姿に恵まれた女性が享受する「しあわせ」とは何か、を問いかける内容になると思います。

大好きな作家だけに、読む前の期待が大きすぎたのか、終わり方に疑問符が・・・
もう少し、ほんのひとさじ、何かを足して欲しかったような気もしました。

唐突感が否めないかも。

 
 
 
 

いよいよ始まった全英オープン。
タイガー、調子良さそうです。shine
予選終了時の成績が良ければ、久しぶりのメジャー勝利がぐっと近づきそう。
遼くんも、予選を通ってほしいですね。

もう、毎日がお祭りのような気分。
自分だけでしょうか? sweat01

 

150年以上続くゴルフの祭典。
近代オリンピックや、ウィンブルドンよりも歴史のある大会。
それを自宅に居ながら観戦できるなんて、ホント幸せです。

 
 
 

今日は、観戦気分をひきずりながら、山岳コースでラウンド。
ロイヤルシップ札幌ゴルフ倶楽部。
距離は短いですが、狭いホールが多い苦手なコースでした。
案の定、OB一つに、ロスト一つ。
トリプルボギーが2つも・・・chickchick
スコアは43、45ながら、我慢ができた方です。

 

今日のテーマだった練習成果の実践。
右脇を締めて、一体感あるテークバック。
背中をターゲットへ向けたままのイメージでインパクト。

とても! 良い感じ。fuji
ただし、チェックを忘れて、ちょっとでも緩んでしまったホールは全てダボ、トリ。

ターゲットを背中で意識することが、こんなに有効だったとは・・・・!
ショートアイアンは、ほぼ狙ったラインに向かってくれて、ドライバーは短く握って方向性を重視しても、結構飛んでくれました。

アプローチまで、同じ感覚で打てます。

練習開始から1週間。
無意識にコースで再現できるまで、精進精進。
catface


 






いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

2012年7月14日 (土)

おそろし

人気ブログランキングへ

 
 
 

 

0714  

 

おそろし
宮部みゆき 著

面白かった。
これは、きっと大きく売れるでしょう。 もう売れてる?
最近の宮部作品に多い、暗さの目立つストーリーです。
でも、ここ数作には珍しく、明るめのエンディング。
とある不幸な出来事がきっかけで、親戚筋の家に一人で世話になることとなった娘。
娘は、ひょんなことから不思議な話の聞き手として、様々な人と話に出会っていく。
ばらばらに見えた物語には、一つの秘密が・・・
次回作もありそうです。 



 


来週末は、いよいよ全英オープンゴルフ。
3年ぶりの賞金ランク1位にあるタイガーは、果たしてメジャー勝利できるでしょうか。
今大会最大にして唯一の焦点かもしれませんね。

ミケルソン、シン、フューリクらのベテランに加え、マキロイを筆頭に若手の台頭。
ここのところ、男子は絶対的な選手がいません。
しかし、今年のタイガーはすでに3勝。
最有力の優勝候補であることは間違いないでしょう。

やはり、タイガーの完全復活にはメジャー勝利が不可欠。
そして、多くのファンがそれを待ち望んでいる。
役者が揃って、一段と優勝争いが厳しくなり、見る側の楽しみは倍増したかもしれません。

 

 

同じ週末に自分のラウンドもあるので、そちらも楽しみです。
練習では、いろいろと試したくなりますが・・・
でも、今は右脇を締めたワンピースのテークバックが癖になるまで、我慢ガマン。
前回のラウンドは、意識しないとまだまだ緩んでしまいました。
無意識に、自然なスィングの中で実現したいところです。

自信を持って練習できるっていうのは、いいですね。
迷いが無いから、その分楽しいって気がします。



 



いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

2012年7月 7日 (土)

十字屋敷のピエロ

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 

今週は、羽生さんが大山15世名人を抜く、81期目のタイトルを獲りました。
地味な話題かもしれませんが、実に偉大な記録ですね。
こうした鉄人の記録達成に、同時代に生きて立ち会えるというのは、一つの幸せと言えましょう。
年齢や実力からも、まだまだ記録は伸びていきそうです。
楽しみですね。

 

20年ぶりに読み返していた、真田太平記12巻を読み終わりました。
いやー、面白かった。
詳細はほとんど覚えていなかったため、思い切り楽しめました。
最近読んだ新作の中では、ミレニアムがダントツに素晴らしい作品でした。
しかし・・・
それに引けを取らない秀作だと思います。
名作、と言った方がよいですね。

その次に読むのは、何か軽いものがいいかと思い・・・

十字屋敷のピエロ
東野圭吾 著

0707

 

純粋なミステリーです。
さらっと読めて、出だしは平凡ですが、読み進むうちに面白さが増していき、謎解きの幕が幾重にも・・・・という一作。

 

7月に入って、札幌にもようやく真夏の日差しが訪れました。
暑いです。
先週末は、新千歳CCという山岳コースでラウンド。
セルフで、コースを知らないと、落とし所に迷うようなホールがいくつも。

前半にダブルパーを打ったホールもあり、スコアは平凡(45、43)でしたけど・・・

初めて1ラウンドにバーディを2つ!
これは嬉しかった。shine
大叩きがなければ、もっと良かった

体幹と腕を一体にしてスィング、という至上命題は、まだまだ実現途中。
練習では、とても良い感じです。
しかし、ラウンドでは無意識に良くない癖が顔をだしますね。

ドライバーをフェアウェイに置くだけ。
そう思って打ったコントロールショットのつもりがOBって・・・(涙)
打ち直しも同じところへ。(涙 ✕ 2)
なんとか最初の暫定球が生きてましたけど、そこからチョロ、次がグリーン横のラフで、都合6オン。
この1ホールが、今の自分を象徴しているようでした。
ミスが出ると脇が開いて、連鎖する。

そうかと思えば、バンカーはすべて良い感じ。
ソールできないことが、右脇を締めることと上手く連携するようでした。
緩まないから、脱出が容易。
腕に頼らないから、振り幅調整が楽。

ミスショットもナイスショットも、省みれば色々と勉強になるし、等価なんだなー。

同伴者のマナーも良く、ありがたいラウンドでした。
次回は7月中旬以降まで間を置いて、しっかり練習しておかないと。

 
 

 
 



いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »