« 全米オープンゴルフ | トップページ | 来週は決勝戦が・・・ »

2012年6月23日 (土)

欧州カップ 2012

人気ブログランキングへ

 
  
 
 

欧州カップ2012
見ている方も多いかと思います。

 

0623  

 
 

フットボールは守備範囲に無い自分が見ても

 

面白い!

 

レベルの高さは一目瞭然。

会場の雰囲気、プレーの質、スピード感、どれも超一流。

 

この週末は準々決勝が開催されてます。

 
 

ポルトガルとドイツが準決勝に駒を進めました。

どちらの試合も熱かった。

負けチームのサポーターに共通した沈鬱な表情が、なんだか印象に残ってしまいました。
catface

 

あとの2チームどこになるのか。

楽しみです。

 
 
 
 
 

ここのところ・・・・・
ラウンドと練習で、スィングのチェックを繰り返しているところです。

なかなかスコアには結びつきませんが、よくなっている手応えは十分にあり。

苦手にしていた20ヤード以内のアプローチ、バンカーとも、右脇をしっかりと締めることで安定してきました。

チェックポイントが少ないと、あまり神経質にならなくてよいので、安心感があります。

ただ・・・寄せたあと、2~3メートルのパットがなかなか入らないので、苦戦してます。
wobbly

 
 

そんな中、180ヤード先のグリーンをしっかりとらえることができるかと思えば、120ヤードがはずれることもあります。
同じフェアウェイから、打った感じは同じで、どうしてこうも結果が違うのか。

 

よーく原因を考えてみました。

どうも、ターゲットへの意識が漠然としているときはミスしているような・・・

ドライバーなど、長めのクラブは、その傾向が顕著。
狭いホールの方が、ティーショットに失敗が少ない。

 
 

そこで

 
 

今日は練習の中で、必ずピンポイントで狙いを定めて打ってみました。
PWなら100ヤード表示手前、7Iなら120ヤード表示。

すると、今までよりもずっと良い感じで打てるではないですか!

 

こんなに違うんですね。

考えてみたら、テニスでも、必ず打ちたいポイントを点でイメージしていたな・・・・・・・

打つ瞬間まで背中をターゲットへ向けておくイメージも有効でした。

 

しっかりとピンポイントに狙いを定めて、テークバックは右脇を締め、背中をターゲットへ向けたまま目標へフォローを出す。

 

来週末のラウンドは、これだけに集中したいものです。

精進精進。 


 
 
 



いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

« 全米オープンゴルフ | トップページ | 来週は決勝戦が・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事