« 九月が永遠に続けば | トップページ | 真田太平記 »

2012年4月16日 (月)

短尺ドライバー

人気ブログランキングへ

 

ようやく、積雪もなくなりました。

あと半月ほどで桜の季節。
confident

 

晴れていれば、打ちっぱなしも暖房なしで平気です。

 

今年は今までにないくらい、練習の感覚が良い。

逆に不安になってしまいそう。

coldsweats01

 

そんな中、ドライバーだけ、振った感じが他のクラブと違っていました。

もう少し、同じ感覚で振りたいと思い・・・・

 

いろいろと工夫をしてみることに。

1本は43インチで338gの983K。
1本は45インチV201、314g。
そして最後が45インチオーバーのG10、310g。

この中で一番使えそうにないG10を使って、実験してみようかと思いました。

 
 
 
 

まず、

 
 

短尺!

catface

 
 
 

45インチ超のG10を、43.5インチに、シャフトカット。

そのまま振ってみると、以外に違和感が少ない。

実際に打ってみても、なかなか良い。

しかし・・・

 
 

さすがに、ちょっと軽い。

そこで、鉛を1枚、ヒールへ貼ってみました。

 

すると、思った通りの弾道になってくれました。
sun

 

今までは、表示ロフトは10.5度ですが、実測は12度あるため、弾道が高すぎてランがゼロでした。

そんな理由もあって使わなかったG10ですが、すっかり生き返りました。

高さが2-3割低くなって、そのぶん前へ進むように。

 

お金をかけずに理想的なチューニング。
shine

 

なんでも試してみるもんですね。

長さの割りに軽い(310g弱)ですけど、アイアンとの重量差が100gなので、丁度良い。

 

今週末がシーズン最初のラウンドです。

そこで試すのが、今から楽しみ。

ひょっとして、今までにないくらいドライバーが安定かも。
fuji

 

 

 
 
 


いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

« 九月が永遠に続けば | トップページ | 真田太平記 »

ゴルフ」カテゴリの記事