« 短尺ドライバー | トップページ | モダンゴルフ »

2012年4月22日 (日)

真田太平記

人気ブログランキングへ

 
 
 

0422

 

 
 

真田太平記  全12巻

池波正太郎 著

 

 
 

買いだめしておいた本が切れたので、つなぎにと思い、久しぶりに書棚から引っ張りだしてみました。

 

20年ぶりかなー。


 

池波正太郎には、ほとんどハズレがありません。

どれを読んでも楽しめます。

中でも、梅安シリーズは大のお気に入り。
flair


 

ですが・・・

大作は一度読むと、なかなか2度目を読むことがありません。

 

本作もそうです。

しかし、いったん読み始めると、その面白さに引き込まれること必至。
shine


 

若い時に読んだ楽しさとは、また違った良さがあります。

平易でいて巧み、いきいきと躍動感のある文体は、読者を惹きつけて離しません。

 

名作です。

 
 

つなぎどころか、12巻全て読まずにはいられない。

誰か衣鉢を継いでくれないかな・・・

 

 
 
 

週末は今シーズンのラウンドデビューでした。

スコアは叩いてしまいましたが、ドライバーのOBは無し。

コックがうまく入ってくれれば、不安のないスィングができそう。

ラウンドの反省もあって、練習にも行きました。

一日で400球以上打ったのは久しぶり。

 

練習では、どの番手も同じように振れていました。

 

あとは、自分の悪い癖がコースで出ないように、新しいスィングを練習で自分のものにするしかありません。

しっかり、日々精進。

catface

 
 


 

 
 
 
 
 


いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

« 短尺ドライバー | トップページ | モダンゴルフ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事