« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

モダンゴルフ

人気ブログランキングへ

 
 
 

0428


ふふふ・・・

 

とうとう、これを手にする日が来ました。

もっと早く買っておけば・・・という気もしますが。

 

これを読めば、間違いなく私のゴルフライフはバラ色です。

きっと、読んだその日から、こわいほど上達してしまうんでしょう。

 
 

いやー

 

そうなったらどうしよう。
happy02

 

果てしなく展望が広がります。

妄想かもしれませんが、新しいドライバーを買ったときより期待大!

 
 

たーのーしーみーです。
catface

 
 

この週末、札幌の気温は、5月中旬から6月並。

予報ではゴールデンウィーク中、ずっと気温は高めのようです。

遅れていた桜も、来週末あたりは咲いてくれそう。

 

あまりに気持ち良いので、今日は練習へ行って来ました。

軽く打ったつもりでしたが、370球ほど。
暖かくて風も無い絶好のコンディション。
つい、打ってしまった・・・

ラウンドの日なら、もっと良かったな・・・

右脇をしっかりと締めて、右手のコックをしっかりと入れる。

それだけで、どの番手も再現性80%アップ。

この連休、今シーズンの競技ゴルフも始まります。

気合を入れて、ラウンドしてくることにします。

空回りしない程度に・・・

coldsweats01

 


 
 
 


いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

2012年4月22日 (日)

真田太平記

人気ブログランキングへ

 
 
 

0422

 

 
 

真田太平記  全12巻

池波正太郎 著

 

 
 

買いだめしておいた本が切れたので、つなぎにと思い、久しぶりに書棚から引っ張りだしてみました。

 

20年ぶりかなー。


 

池波正太郎には、ほとんどハズレがありません。

どれを読んでも楽しめます。

中でも、梅安シリーズは大のお気に入り。
flair


 

ですが・・・

大作は一度読むと、なかなか2度目を読むことがありません。

 

本作もそうです。

しかし、いったん読み始めると、その面白さに引き込まれること必至。
shine


 

若い時に読んだ楽しさとは、また違った良さがあります。

平易でいて巧み、いきいきと躍動感のある文体は、読者を惹きつけて離しません。

 

名作です。

 
 

つなぎどころか、12巻全て読まずにはいられない。

誰か衣鉢を継いでくれないかな・・・

 

 
 
 

週末は今シーズンのラウンドデビューでした。

スコアは叩いてしまいましたが、ドライバーのOBは無し。

コックがうまく入ってくれれば、不安のないスィングができそう。

ラウンドの反省もあって、練習にも行きました。

一日で400球以上打ったのは久しぶり。

 

練習では、どの番手も同じように振れていました。

 

あとは、自分の悪い癖がコースで出ないように、新しいスィングを練習で自分のものにするしかありません。

しっかり、日々精進。

catface

 
 


 

 
 
 
 
 


いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

2012年4月16日 (月)

短尺ドライバー

人気ブログランキングへ

 

ようやく、積雪もなくなりました。

あと半月ほどで桜の季節。
confident

 

晴れていれば、打ちっぱなしも暖房なしで平気です。

 

今年は今までにないくらい、練習の感覚が良い。

逆に不安になってしまいそう。

coldsweats01

 

そんな中、ドライバーだけ、振った感じが他のクラブと違っていました。

もう少し、同じ感覚で振りたいと思い・・・・

 

いろいろと工夫をしてみることに。

1本は43インチで338gの983K。
1本は45インチV201、314g。
そして最後が45インチオーバーのG10、310g。

この中で一番使えそうにないG10を使って、実験してみようかと思いました。

 
 
 
 

まず、

 
 

短尺!

catface

 
 
 

45インチ超のG10を、43.5インチに、シャフトカット。

そのまま振ってみると、以外に違和感が少ない。

実際に打ってみても、なかなか良い。

しかし・・・

 
 

さすがに、ちょっと軽い。

そこで、鉛を1枚、ヒールへ貼ってみました。

 

すると、思った通りの弾道になってくれました。
sun

 

今までは、表示ロフトは10.5度ですが、実測は12度あるため、弾道が高すぎてランがゼロでした。

そんな理由もあって使わなかったG10ですが、すっかり生き返りました。

高さが2-3割低くなって、そのぶん前へ進むように。

 

お金をかけずに理想的なチューニング。
shine

 

なんでも試してみるもんですね。

長さの割りに軽い(310g弱)ですけど、アイアンとの重量差が100gなので、丁度良い。

 

今週末がシーズン最初のラウンドです。

そこで試すのが、今から楽しみ。

ひょっとして、今までにないくらいドライバーが安定かも。
fuji

 

 

 
 
 


いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

2012年4月11日 (水)

九月が永遠に続けば

人気ブログランキングへ

 

 

0411


 
 

九月が永遠に続けば

沼田まほかる 著

 
 

最近、 書店で目立つところに平積みされているのが、この本です。

まだ作品数は少ないのですが、ベストセラーばかり。

らしい・・・

 
 

気になっていた作家の一人でした。

ジャンルはミステリーになるとおもいます。

 

読みやすく、リズム感のある文体でした。

興味を失わせることのない展開と、意外な結末とが揃っていました。

 

売れるのもわかるような気がします。

 

ですが、私はもう買わないかもしれません。

どこが・・・とは言えないんですが、なんとなく合いませんでした。

 

作品に入り込むことができないような、ちょっと現実味の無い感覚がどうも・・・

 

それが売れる理由かもしれませんね。

 
 
 

それはそうと・・・

マスターズは、実にドラマチックな決着でしたね。
happy01

1、2、3位が全てPING契約プロ。

ババ・ワトソンは、ツアー4勝目がメジャーという幸運に恵まれました。

30代前半。

これから充実期を迎える年齢ですから、とても楽しみです。

330ヤードのティーショットに、小技も冴えてましたね。

 

ゆっくりと録画を楽しむとします。

catface

 
 
 
 
 
 


いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

2012年4月 7日 (土)

マスターズ 2012 2日目

人気ブログランキングへ

 

 

今年もやってきました。
マスターズ。

shine

0407

 

でも・・・

応援していた遼くんは予選落ち。

 

過去の日本人トップ選手同様、メジャーではなかなか結果が出せません。

世界のトップは、少し先を行っているようです。

 

もう一人、タイガーの復活も楽しみでした。

ですが、予選は通過したものの、苦しい位置。

過去7年連続でトップ10以内ですが、今年はどうでしょうか。

今日はショートアイアンが乱れるという、あまり見られない崩れ方だったのは気がかりです。

はたして3日目は爆発できるか。

大爆発じゃないと・・・coldsweats01

 

一方、松山選手は2年連続ローアマに向けて視界良好。
達成すれば、タイガー以来だという話ですから、すごいことです。
flair


 
 


 

マスターズに触発されて、今日は練習へ行って来ました。

今は雪が降っているので、朝のうちに打てたのはラッキー。

 

背骨を軸に、その場で回る。
早めのコック。
インパクトまで肩を開かず、コックも解かない。
右肘を絞って、体と同調しながら、内から外へ押していく。

ウェッジからドライバーまで、同じタイミングでスィングできるようになってきました。

今年の初ラウンドまで、あと2週間。

ちょっと楽しみです。
catface







いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

2012年4月 1日 (日)

夏天の虹

人気ブログランキングへ

 

 
 

0401


 
 

みをつくし料理帖
夏天の虹

 

高田郁 著


 
 

前作で主人公の中に生じた矛盾と懊悩。

どんな方法で解決するのか気になっていた本作。

 

 
 

自分を思いやってくれる周囲のやさしさ。

自分自身の幸せに身を委ねたくても、それができない苦しさ。

今までに無い苦難の数々。

 

収束へ向かうように見えた物語は、新たな局面を迎えました。

まだ暫くの間、本シリーズを楽しむことができそうです。

 
 

なんとなく、落とし所も見えてきたような感あり。
catface

 

長い苦労を乗り越えて、澪と朝日太夫、つるやの面々にとっての雲外蒼天は実現するのか。



 
 

毎年2冊、発刊されていましたが、次回は来春になるかもしれないとのこと。

 

初作から変わらない、人生の示唆に富んだ良作。

少々長い待ち時間ですけど、期待大です。
shine

 

 
 

 







いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »