« 発電する外壁 | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖 »

2012年1月 7日 (土)

オンプレーンスイング

人気ブログランキングへ

 

Nihon_4

東日本大震災の復興を応援しよう! 

 

 

昨日の朝は、大雪。
snowsnowsnow

25センチほどの積雪が。gawk

 

出勤前に30分、たっぷり汗をかきました。
半分程度は終わったでしょうか。
日中は休みだったかみさんが頑張ってくれました。
2時間半ほどかかったようです。
coldsweats01

 

今日は快晴。
この時期には珍しく、風もあまり吹いていません。

これはチャンス。shine

 
 

今日行かなければ何時行くというのだ。
っていうほどの練習日和。confident

 

今年の初打ちでした。

天気が良くて、気温も高め。
でも、真冬ですから、打席は空いてました。

今日は2つのチェックポイントをじっくりと確認。

1つは、スィングプレーンのイメージを持って素振り、その感覚が消えないうちにボールを打つこと。

これだけでダフリ、トップが激減するような気がします。

もう一つは身体が開かないこと。

短い番手はプレーンをなぞるように打つと、それで方向性十分な感じ。

長い番手になるにつれ、振り遅れ易くなる分、身体が開かないことが大切でした。
ドライバーではそれが顕著になります。


 
 

驚いたことに飛距離が上がりました。confident

この時期は寒いので、24°のUTで140ヤード飛べばいいほうです。
夏のコースなら、キャリーで180ヤード以上に相当します。
今日は150ヤード近く出ていました。
これは夏なら190ヤード以上、ランを含めると200ヤード相当です。

8Iでも120ヤード近く飛んでました。
夏なら150ヤード近いでしょう。

プレーンを意識すると同時に、右腕、特に前腕部がプレーン上にあるような意識で振ることができれば、脇も締まります。

左右の一体感も感じられます。

その結果、体幹の力を使って打つことができて、飛距離が伸びたと思われます。

 

いいことずくめではないですか。
flair

手応えの感じられる、良い練習でした。

うーん、充実感いっぱい。 

いい当たりが出ると気持ちいいですね。
catface

 

 

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

      

|

« 発電する外壁 | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖 »

ゴルフ」カテゴリの記事