« 弾正の鷹 | トップページ | 常盤台GC »

2011年6月24日 (金)

ダイナミックゴールドSL R300

 

人気ブログランキングへ  

 

Nihon_4

東日本大震災の復興を応援しよう!

 
 

昨年末にリシャフトしたX-14Proがやっと馴染んできたこの頃。

使っているシャフトは、DGSL、R300です。


Dgsl

 

発売されてから数年が経過しています。

 

これまでのアイアンは、NS950、K'sシリーズ、ProjectX、AWT・・・

 

ダイナミックゴールドは使ったことがありませんでした。

重くて使えないという試打の印象がありましたので・・・

 

同じような重量帯シャフトを2度(K's4001、AWT)使ってみて、

 

「普通に打てばいいのに、つい力んでしまう」

 

というのが、私の場合は顕著でした。

無意識に飛距離を欲しがってしまうのでしょう。

 

7Iの飛距離は、NS950で155Y、ProjectX(5.0)も155Y、AWTとK's4001は145Y。

AWTはS57、他のヘッドはX-16Pro。

DGSL(R300)では150Y少々。

こちらのヘッドはX-14Proですが、ロフト(26度)、ライ(62度)、長さ(37インチ)は全て同じ。

飛距離性能は、ProjectXが頭1つ抜けていたようです。

 

おおよそ、どのシャフトも重さに比例したしなりを感じます。

NSは大きくしなりましたし、K's4001でもしなりは感じられます。

例外はProjectX。 ほとんどしなった感覚がありません。

ハイスピードカメラで見ると、意外にしっかりとしなってましたが。

DGSL(R300)は5I重量で404g。

私のヘッドスピート40-42m/sとも相性が良いらしく、気持よく全体がしなるように感じます。

 

AWTもしなりが大きく気持ちの良い打感でしたが、SLの方が自分の体力に合っていて満足度も大。confident

 

今まではウェッジを重ためのシャフトにしていました。

今回は、SWまで同じシャフトで統一。

 

結果は大正解。

ヘッドも同じ、シャフトも同じ。

同じ感覚で振れるので、距離感が合いやすく、バンカーの脱出も容易に。

 

まだデビューして2ヶ月ながら、必要不可欠なアイテムになりつつあります。shine

 

 

明日はショートコースへ行く予定なので、アイアンを中心に距離感とアプローチを磨いて来たいと思います。

 

天気の回復を祈る。catface

 

 

 

 
 
 

night 今日のトレーニング

 

腹筋200、打ち込み他

 

今月TOTAL 50Km 

 

 

東日本大震災の義援金情報はこちら

 

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

|

« 弾正の鷹 | トップページ | 常盤台GC »

ゴルフ」カテゴリの記事