« ラウンドデビュー前 | トップページ | ランディ・クートゥア 引退試合 »

2011年4月30日 (土)

ショートゲームの重要性

人気ブログランキングへ  

 

Nihon_4

東日本大震災の復興を応援しよう!

 
 

今日は、久しぶりに太平洋C&Aでラウンドでした。

残念ながら、スコアは90オーバー。

 

しかし、同伴の方が上級者だったのでいろいろと学ぶことの多いラウンドになりました。

 

まず、ドライバー。

私以外のお二人(仮にAさん、Bさんとします)は、クラブチャンピオンで決勝まで行ったり、月例会でベスグロを出すほどの腕前。

しかし、OB1が一つずつ出ていました。
自分は、0。
距離もそんなに大きくは変わりません。


 
 

アイアンは、精度に大きな差があります。
ただし、全てがパーオンするわけではないので、スコアに影響する差は小さめ。

・・・だと思うんですが、勘違いかも。coldsweats01

 

なんといっても違うのは、ショートゲーム。

終わってみれば、アプローチとパターの精度が10打以上の差になります。

 

例えば、グリーン周りの同じような場所から同じ番手でアプローチをすると、自分は残りが10ヤード前後でも、Aさんは2ヤード。

私は、それを3パット。
Aさんは1パット。

1ホールで2打差。

 

ショートホールでグリーンからこぼれてパターでアプローチをしたときも、Bさんは1Mにつけて、自分は2M。
Bさんはそれを沈めてパー。
自分はそれを外してボギー。

といった具合で進みます。think

 

終わってみると、Aさんと15打、Bさんと7打の差がついていました。

 

うーん。

Aさん、Bさん共にドライバーはOB1、チョロも出たのに・・・。

聞くと、100ヤード以内は2打で上がることを常に目標とするそうです。

私は100ヤードが3打なら嬉しい・・・


 

やっぱりショートゲームは大切!

 

右脇をしっかり締めることでショットの不安が減っている今こそ、ショートゲームに精進しなければ。

 

劇的なティーショットはスコアに関係ありません。

全然じゃないけど、あんまりね。sweat01


 

やっぱり、グリーンに近づくほど1打の重みが増すんです。

 

明日からは、アプローチの練習に大半を割いてみようかと。

Ap

きっと違う世界が見えてくる ・・・ はずだ。 coldsweats01

 
 
 


 

 

night 今日のトレーニング

 

ラウンド JOG6Km相当

 

 

今月TOTAL 72Km 

 

 

東日本大震災の義援金情報はこちら

 

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

|

« ラウンドデビュー前 | トップページ | ランディ・クートゥア 引退試合 »

ゴルフ」カテゴリの記事