« 東日本大震災 | トップページ | 天罰 »

2011年3月13日 (日)

ゴルフボールの耐久性

人気ブログランキングへ

 

 

先ず、東日本大震災の救助、復興が順調に進みますように。


 

ところで・・・ 

今日は、滅多に見られない珍しい画像をアップしようと思います。

こちら・・・

Dscn0104

 
 

見たとおりゴルフボール?

そうですね・・・


 

少々、見なれたものと違う?

その通り。confident

 

およそ、4000~5000千回はウェッジ、アイアンで打たれたボールなんです。

表面が削れてしまってます。
わかりますか?

 

我が家の1階には、土間があります。

そこにネットを張って、床にはアストロターフという厚さ3センチの人工芝マットを敷いてあります。

ゴルフを始めた6年前には、毎日500、4年目あたりまで少なくとも300回、盆も正月もクラブを振り回していました。

素振りもしますが、ネットへ向けて実際にボールを打っていることがほとんど。

ラウンドで使い終えたボールを中心に、およそ80~100球を練習球として使います。

 

だいたい1回の練習で1球3回程度打ったとして、少なくとも1年で1000回。
3年で3000回。

そこから前述の回数を導き出した次第。

 

 

同じゴルフボールでも、安いボールはしばらく使うと

 
 

「ペキッ」

  

という乾いた音を残してひび割れします。


 
 

最初はなんだかわかりませんでしたが、何十というボールが割れる瞬間を耳と手が覚えてしまい、最近はすぐに

 

「あ、割れた」

 
 

と気づきます。coldsweats01

内部コアは、メーカーサイトの紹介と同じ色です。

 
  

ここまで使えば、ボールも本望?だと信じてますが・・・

かみさん曰く

 

「過労」

 

だそうな。 

 
 

そんな中、6年前から割れずにずっと使われ続けているのが、冒頭のボール。

たしか、キャロウェイのHXブルーだったと記憶してます。

他に、同じヘックスが1つあり、これも6年もの。

あとは、タイトリストのProV1xが4、5年物で2つ。

ディンプルが無くなるほどツルツルになったものが1つあり、これも4、5年程度使ってますが、見た目で判別不可能。
たしかブリジストンだったような・・・
柔らかなボールは表面が削れてしまうのも早いみたいです。


 

ビンテージボールはそれしか残っていません。

 

 

さすが、トップメーカーの高価格帯ボールは品質が高い。

ちょっと意味合い違うかな? 

特許の塊と言われるのも頷けます。

ちなみに、1年目に練習用として100球近く投入した1ダース1000円のボールは・・・
2年以内にほとんどすべてが割れました。

 

 
 

打ち続けると、ほとんどのボールは、2、3年で割れてしまいます。

 

面白いのは、同じメーカーでも安いボールは1年未満でも割れてしまうことです。

通常使用なら、せいぜい100回も打てば無くなるか、傷ついて使用終了しますからね。

 

耐久性は十分なんでしょう。


 
 

機会があったら皆さんも試してみては?

無理?

やりたくない?

 

 

ごもっとも。 catface




 
 



 

night 今日のトレーニング 予定


 

フロントランジ他 6Km相当 予定

 

今月TOTAL 58Km 予定

 



 

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

|

« 東日本大震災 | トップページ | 天罰 »

ゴルフ」カテゴリの記事