« 一茶 | トップページ | 休日に仕事で・・・ »

2011年3月 5日 (土)

武士道セブンティーン

人気ブログランキングへ

 

17

 
 

武士道セブンティーン

誉田哲也(ほんだてつや) 著

 
 

剣道を通して知り合った女子高校生が、剣道で結びつき広がる人の輪に育まれていく姿を清々しく描いた青春小説。

 

己を武士と考え、新免武蔵を師と仰ぎ、剣術にすべてを打ちこむ香織。
経済的理由で日本舞踊をあきらめ、代わりに中学から剣道を始め、明るく楽しくお気楽に剣道をエンジョイする早苗。

 

武士道シックスティーンで完成されていたストーリーは、本書にも受け継がれ、さらにほどよい広がりを見せています。

酒臭い教師や、合理主義でドライな敵役など、面白い登場人物も増えました。

 

青春小説は数々あれど、この本がそれらの中で一際輝く作品であることは間違いないでしょう。shine

アマゾンの評価は、★4.5。


 

難を言うなら、楽しすぎてあっと言う間に読み終わってしまうことかな。
coldsweats01 

 
 

night 今日のトレーニング  予定

 


今日は雪かきしないで済みそう・・・

 

今月TOTAL 34Km 予定 

 



 

 

いつも応援いただき、ありがとうございます。 golffoot

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

|

« 一茶 | トップページ | 休日に仕事で・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事