« 捻挫 | トップページ | 失踪日記 »

2010年9月 3日 (金)

始祖鳥記

人気ブログランキングへ
 
 

東野圭吾氏の本が中国で売れているとか。
 
日本でも大ヒットした 「容疑者Xの献身」 や 「白夜行」
 
は20万部を売り上げているとのこと。
 

日本と言えば「鬼子」と言われる国でも、良いものなら受け入れられる時代になったのでしょう。
 
 
下記の作品は時代小説なので、ちょっと翻訳は難しいかもしれませんけど、面白いことに間違いないです。
 

Shisochoki
 
 
始祖鳥記 
飯嶋 和一 いいじま かずいち 著
 

表題からは考古学を連想してしまいそうですが、江戸時代の日本で、空を飛ぼうと考えた実在の人物をモチーフにした小説です。

登場人物、ストーリーともに魅力的です・・・が、個人的な好みで言わせてもらうと、もう少し簡潔で短めの文章なら、もっと多くの人に読んでもらえる気がします。
 
書店で、一度手にとって冒頭部分を読んでみてください。
 
文体が気にならない方は、間違いなくお勧めです。
 
アマゾンのカスタマーレビューも、19人が★★★★★、3人が★★★★と、ほぼ満点です。
 
 

night 今日の練習
なし

今月TOTAL 11.5Km
 


読んで頂いたご縁に・・・クリックを1つよろしくです golffoot

人気ブログランキングへ
 
 

|

« 捻挫 | トップページ | 失踪日記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事