« センセイの鞄 | トップページ | 地球2.3個分 »

2010年8月25日 (水)

いっしん虎徹

山本 兼一  著
いっしん虎徹 (文春文庫)
 

 
刀剣や時代小説に馴染みのある方はご存知でしょう。
 
虎徹は有名な江戸初期の刀鍛冶です。
happy01
 
読む前は、ちょっと地味な主人公だなと思いましたが、読んでみると・・・
 
 
 
 

 
 面白い! 
 
 
 
作者はこの作品の他にも、織田軍の鉄砲頭や安土城の大工など、意外な人物にスポットを当てて見事な時代小説を著してます。
 
時代考証が緻密で、登場人物の息使いが感じられるような、行間にエネルギーが溢れる小説だと思います。

 
個人的には85点くらい進呈したい。shine
時代、歴史小説はさんざん読んで、もうあまり感動しないなーcatface
なんて思っていたら、良い意味で見事に裏切られました。
切れ味抜群。
一度、読んでみて損はないと思います。
好みに合わなかったら、ごめんなさい。
coldsweats01
 
 
 
今日は右ひざの具合を確認しつつ、ゆっくりと走りました。
あやうく自転車と接触しそうになったりして・・・typhoon
 
みなさんも気をつけましょう。
ぶつかって痛い思いをするのは歩行者(ランナー)だけですから。
 

 
foot 今日の練習
気温23° 曇り
AdizeroTempo3
 
距離 12Km
時間 1:16:10

今月TOTAL 180Km
  
 
やっぱり走るとすっきりしますねーconfident
でも、休むのもトレーニングの一環だと思いました。
 
無事な一日の終わりに感謝。japanesetea
 


 
読んで頂いたご縁に・・・クリックを1つよろしくです golffoot

人気ブログランキングへ
 

 

|

« センセイの鞄 | トップページ | 地球2.3個分 »

ランニング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事