« 永遠の0 | トップページ | ジョグ »

2010年7月19日 (月)

博士の愛した数式

原作、小川洋子の名作
 
 
博士の愛した数式
 
 
を読みました。 
confident
 
 
先週に引き続き、当たりを引いて嬉しい。
happy01
 
 
 
 

 
文庫化、映画化と進んだベストセラー作品。
 
アマゾンの評価も高かったので、買ってみました。
 
存在を知っていても、なかなか手が出ない作品てありますね。
 
これもその1つでしたが、読んでみると・・・
 
 
 
 
よかった。
happy02
 
 
 
 
2週続けて読んだ本が当たった、というのは初めてでした。
 
 
 
 
 
 
 

表題から想像されるような堅苦しい内容ではなく、読み進むにつれて温かい人間模様が浮かび上がる名作でした。
confident
 
 
 
 
ほっとするような読後感を求める方に最適だと思いました。
 
 
いい本に出会うと、嬉しいです。
 
生きててよかったと思えます。
 
 
生あるかぎり、誰もがそう思えるような充足感を求め続けると思いますが、読書っていうのは、自分の頭の中だけでは想像も及ばない世界を示してくれる、貴重な経験ですね。
 
 
現実世界の充足も大切ですから、そのバランスが肝要かも。
 
 
 

それはそれとして・・・

 
 
 
最近、咳が少々続いておりまして・・・
 
健康だけは自信があったのに。
think
 

そこで、先週から、少しずつ走ることを始めました。
 
初日 1キロ。
 
二日目 2キロ。
 
テニスをしなくなってから、走る機会が無かったので、こんな距離でも大きな効果があります。
 
2週目に入って、少し距離を伸ばして5キロほど走ってみると、水ぶくれが・・・・
 
履きなれていたオムニ用シューズだったんですが、やっぱりランニングだと勝手が違うみたいです。
 

そこで、こんなものを購入しました。
 
Asics

 
 
正直、走るのは面白みが無くて大嫌いでした。 

 
でも、久しぶりに走ると、終わったあとの爽快感が気持ちいい!
happy01

 


体力と相談しながら、もうしばらく楽しんで走ろうと思います。
 
おかげで、週末のゴルフは1.5ラウンドしても、疲れが残らなかったというオマケつきでした。
wink
 

 


 
 
 

 
 

|

« 永遠の0 | トップページ | ジョグ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事