« ガムの包み紙 | トップページ | リシャフト »

2010年4月11日 (日)

YAMAHA V201

マスターズ、盛り上がってますね。
 
遼くんは残念でしたが、タイガーの復帰結果が気になります。
 
もし優勝なんてことになったら・・・
happy02
 
 
そんな気の早い事を考える人が、メディアを含めてアメリカにも大勢いるようです。
 
そうなったらすごいですなぁ。
coldsweats02
 
 
なんてことを考えつつ、YAMAHAのレンラルクラブを利用して、めいっぱい試打してきました。
happy01
 
 
 

 
 
 
 

 
借りたのは、
 
V201 ROMBAX6J10 SR 10°
V201 ROMBAX6J10 SR 9°
D201 TYPE-S orbitMBX-410D 9°
 
 
今のクラブ
PING G10 ディアマナアリスレイ 10.5°
と比べてみた感想は・・・ 
 
 
まず飛距離ですが、
練習場では、アゲインストが強かったので、各クラブの相対で判断するしかありませんでした。
コースなら250ヤードかと思える良いあたりでも、160ヤードくらい・・・
そんな中、それぞれのクラブを40~50球くらい打ちました。

結果、
 

V201≒G10>D201

という感じです。
アゲインストが強いぶん、9°のV201が平均して飛んでいたようです。
一番軽いのはD201だったんですが、不思議なことに飛距離はむしろ控えめ・・・
振りやすいので、ヘッドスピードは一番出ていたと思いますが・・・
これは、少々意外でした。
無風、もしくはフォローの打下ろしならD201が一番飛んだかもしれませんね。
 

 

高さは、D201が一番出ました。
UTよりも高いくらい・・・
PINGの10.5°、V201の10°より高く上がりました。
V201の9°はリアルロフトが9°のようで、思ったより低めの弾道でした。
でも距離は出てました。
良く言えば弾丸ライナーでした。

 

  
 
打感はV201が良かったです。
バシッ
という低めの打音と、気持ちよいインパクトの感触が残ります。
 
G10の打感も評判が良いですが、それを上回る打感でした。
D201は、それよりも少し軽い打感と高い打音で、これもなかなか好感触です。
高い音を好まれる方には、こちらでしょうか。
 
 
V201の純正シャフトはとても振りやすく、しなりも感じられました。
今のシャフトが70グラム台とオーバースペックなので・・・
やっぱり体力と技術に合った道具がいいですね。
coldsweats01
 
 
 
以前にも借りたことがあるYAMAHAでしたけど、やっぱり良かった。
happy01 

 
 
買い換えるなら、YAMAHAにしたいと思うような打感と弾道でした。
特に打感は最高ですね。
自分が以前使っていた983Kや、今のG10も打感が良いと思いますけど・・・
V201は金属的な感じのしない、全く違う柔らかい打感です。
ずっと打っていてもいいくらい。

 
買い替えも魅力ですが、そのまえに、G10をリシャフトするかどうか、よーく考えてみます。
やっぱり60グラム台のシャフトがいいなぁ。
confident
 
 
4/23のANAダイヤモンドをラウンドしてから、改めて悩みますか・・・
delicious

 
 
 
読んで頂いたご縁に・・・クリックを1つよろしくです golffoot

人気ブログランキングへ
 

 
 

|

« ガムの包み紙 | トップページ | リシャフト »

ゴルフ」カテゴリの記事