« 慣れが大切 | トップページ | ガムの包み紙 »

2010年3月28日 (日)

スウィングプレーンのイメージ

2、3年前のことになりますが、10年以上のゴルフ歴がある人でも、未だにトップの位置が分からないと言っているのを聞いた覚えがあります。
 
私は、最近になってようやくイメージができるようになったような気がしますが・・・
coldsweats01
 
 
 

 
ここ最近、スウィングプレーンらしきものが、なんとなくイメージできるようになった気がします。
happy01
 
 
たぶん、EXILIMを使って自分のスウィングを客観的に見ているからだと思います。
 
第3者の視点で前方と後方からの映像を見ることで、視覚的に具体性のあるイメージが出来てきたのだと思いました。
 
 
これは、思っていたよりも、大きな変革でした。
 
 
イメージがあると何が違うでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
それは・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
再現性
 
 
 
 
 
だと思います。
shine
 
 
  
イメージが具体的であればあるほど、再現性が高くなります。
 

 
 
テニスやスキーでも同じように感じました。
 
 
  
 
  
 
 
ゴルフを初めて、はや6シーズン目を迎えようとしていますが、これまではスウィングイメージが曖昧模糊としていて、掴みどころがありませんでした。
think 
 
 
 
 
わかったような気がしても、まだまだ不完全なので、忘れがちな部分もあります。
coldsweats01
 
 
でも、だいぶ変わった思えるほどになりました。
happy02
 
 
このまま、少しずつ再現性を高めていければ・・・
 
 
 
昨年よりも明るいシーズンが待ってるかも!?
flair
 
 
 
 
 
 
 
 
  

|

« 慣れが大切 | トップページ | ガムの包み紙 »

ゴルフ」カテゴリの記事