« AVATAR | トップページ | スウィングプレーン »

2010年2月21日 (日)

オリンピック

先週、ベルンハルト・シュリンクの 「朗読者」 を読みました。
 
世界20カ国で翻訳され、アメリカでは200万部のベストセラーになっている作品だそうです。
 
ごく普通の人が戦犯となる、あるいは関わってしまうことが日常生活を舞台に描かれたストーリーで、明るくはないのですが、考えさせられる内容でした。
think
 
たまにはこういった本を読んで、普段と違う刺激を受けるのが大切なのかも。
confident
 
 
刺激と言えば、バンクーバーオリンピックが盛り上がってますね。
happy01
 
 
 
 

 
 
 

 

 
たびたび書かせてもらっていますが、真剣に競技をする選手というのは、何につけ輝いて見えるものです。
 
日頃の練習成果を、全身全霊で出し切ること。
 
それができた選手には、順位に関係なく晴れ晴れとした表情がうかがえます。
 
 
 
その一事がどれほど厳しく難しいかは、当の選手にしかわからない部分があるでしょうけど・・・
 
 
 
見ている人は、そのおこぼれを頂戴しているようなものだと思いました。
 
テレビ画面を通して、その姿を見ているだけで、こんなにドキドキワクワクできるのですから・・・
 
 
 
ありがとう
happy02

 
 
 
 
 
  
まだまだ冬本番の札幌ですが、オリンピックを見たせいか、練習に行きたくなりました。
 
よし!
delicious
 
 
 
そう思って昨日、雪の降るなかを練習してきました。
 
気合を入れて打席に立つと・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後頭部に雪が当たってますけど・・・
wobbly
 
  
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 

おまけにかなりの風が・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

 
 
寒い。
sad
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やむを得ず暖まるために、ひたすら打ち込んできました。
ゴルフというより、ジョギングしている感覚で・・・
 
 

 
 

 
ここ最近は、EXILIM EX-FS10で撮影した映像を繰り返し見たおかげで、頑固なキャスティング(ヘッドのループ)がほとんど無くなりました。
happy01
 
 
2ヶ月という時間を考えると、劇的と言っていいほど良いスウィングになってきているように見えます。

 
それでも、直せば直すほど新たな課題が出てくるので、楽しいやら苦しいやら。
 
 
オリンピックの熱気が冷めないうちに、また練習してこよう。
happy01
 

 


 
 

|

« AVATAR | トップページ | スウィングプレーン »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事