« オリンピック | トップページ | 新製品ラッシュ »

2010年2月27日 (土)

スウィングプレーン

鯨の王  藤崎慎吾著 を読みました。
深海のyrr 以来の海洋SFは、なかなか面白かったです。

 
こんな生物が実際に存在していたら・・・と思うだけで楽しいですね。
happy01
 
 
 

ここのところ、スウィングの映像チェックをしているおかげで、だいぶ自分の動作がイメージとして認識できるようになってきました。
 
confident

 

 
ゴルフ教本などに、よく出てくる

 
 
 
スウィングプレーン
 
 
 
 

という概念がありますよね。
 
 
かのベン・ホーガンが提唱したという「あれ」です。
 
今まで、言葉では理解していても、体感できたことなし。
weep
 
 
それが、数日前から、なんとなくですけどイメージできているような、そうでないような・・・
 
 
 
自分のイメージは、肩から肩へのラインとボールの少し先を結んだ三角平面上に重なる円という感じです。
 
本の通りですが・・・
coldsweats01
 
テイクバックからフォローまでそれをトレースすると、軌道がずれたときにもわかりやすい気が・・・
wink
 
 
イメージをトレースすることに集中できるので、再現性も高いし、間違いも発見しやすいと思います。
 
 
 
とても大切なことが体験できつつあるような気がするので、しばらくはプレーンのイメージと、それをトレースすることに集中しようと思います。

 
 
 
これが身についた暁には、きっと面白いようにナイスショットが連発できるんですよ、きっと・・・
 
 
 
ふふふ・・・
smile


 

 
 

|

« オリンピック | トップページ | 新製品ラッシュ »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事