« すし耕 | トップページ | EXILIM EX-FS10 »

2009年12月 5日 (土)

スイングチェック

ゴルフの史上最年少賞金王がどちらになるか、明日の結果しだいになりましたね。
 

今回は二人とも調子が上がらないようですが、最後まで健闘を祈ります。
happy01
 
 
 

今日の札幌は-4℃でしたが、元気に練習へ行ってきました。

 
 

 
今日の収穫は、頭を残すことがドライバーの安定性に不可欠だとわかったことでした。
 
 
短い番手だと影響が少なく、長くなればなるほど、左へのスウェイがミスにつながりやすいようです。
 
 
体が左へ流れないようにするだけで、かなり方向性が良くなりました。
 
 
 
こんな初歩的なことでも、さまざまな要素が絡むスウィングの中で、原因と結果の因果関係を明確にすることは難しいと思いました。
 
 
 
 
 

 
 
客観的に、より詳細な分析ができればどうでしょう?
 
 
 
 
 
 

カメラ撮影が有効なのでは?
 
 
 

 
 
 
そう思ったのが11月下旬でした。
 

そこで、具体的な機種選定をしてみると・・・
 
 
 
CASIO 
EX-FS10S
 
 
 
 
が浮かんできました。
 
 
 
なんと、ハイスピードカメラや、1秒30コマの撮影ができて、スウィングプレーンのチェックがしやすいように、PCへ転送しなくても補助線が引けるというスグレモノ。
 
 
 
 
 
 
これ、欲しい!
happy02
 
 
 
 
 
もうすぐボーナスだし、それから買いましょう。
happy01 
 
 

 
それから1週間余り・・・
 
 
 
 
 
価格.comでは1万7千円台の後半だったなあ、と思いつつ、再度価格をチェック・・・
 
 
 
???
 
 
 

 
似た機種はあるんですけど、お目当てのEX-FS10Sが無い。
 
 
無い。

 
 
無い。
 
 
 
 
amazonも、楽天も・・・・
 
無い!
 
 
 
 
 
 
唯一在庫があったのは、GDO。
・・・34800円
wobbly

 
 
 
 
全部売れたのかい!
 
そういえば、台数限定とあったような・・・
しくしくしくしく・・・
weep
 
 
 
 
同じものを倍額(元値だけど・・・)で買うのは、いくらなんでも抵抗があります。
 
 
 
ちょっとへこんだ週末でした。
 
 
 
 
 
 
仕方がないから、類似機種を買おうかと思います。
 
 
やっぱり、高速度カメラによる撮影は、抜群にわかりやすいですから。 
 
 
 

 
じっくり考えるのも、時と場合によりけりですね。
 
ふ・・・catface
 
 

 

 
 
 
 
 

 

|

« すし耕 | トップページ | EXILIM EX-FS10 »

ゴルフ」カテゴリの記事