« スイングチェック | トップページ | google 日本語入力 »

2009年12月13日 (日)

EXILIM EX-FS10

アメリカでは、タイガーの話題で大変なことになってるみたいですね。
 
本人はともかく、家族が巻き込まれるのは気の毒です。
 
 
無期限のゴルフ自粛という話も出てますし、それによるTV視聴率はかなり影響があるみたいです。
 
怪我をした昨年は、タイガーのいない期間の視聴率が半分だったとか・・・
 
いろいろなところに飛び火しますねえ。
 
早く鎮静化することを祈ります。
 
 


 
 

スウィングチェックに使うため、EXILIM EX-FS10を購入してしまいました。  
 
当初、購入を検討していたEXILIM EX-FS10Sではありませんが、なかなか良いです。
 
 
 
多機能ですが、携帯電話+αのサイズ、重量しかありません。
 
コンパクトです。
 
 
実際に使ってみると、操作も簡単です。 
 
自分が使いたいのは、当面ハイスピード撮影だけなので、さっそく試してみました。
 
毎秒1000コマだと、かなりの明るさが必要です。
室内では使えないと思っていいかも。
再生にも時間がかかります。
 

 
ゴルフのスウィング撮影なら、毎秒210コマで十分だと思いました。
 
かみさんに頼んで撮影してもらいましたが、カメラの良さに驚くと同時に、自分のスウィングがみっともないのにも、同じくらい驚いてしまいました。
coldsweats02
 
 
飛球線後方からのプレーンは、なかなか・・・
 
これは、以前、サイエンスゴルフアカデミーで確認したときよりも良くなってました。
 
1年間の練習が実を結びつつあるかな? 
happy01
 
 
しかし・・・
 
 
 
 
 
正面からの画像では、トップからインパクトにかけて、左上へかなり動いてました。
crying
 
うーん・・・
 
これは、思っていたよりも大きな動きです。
 
もっとしっかり頭を残してインパクトを迎えるようにしないといけません。
 
 
明日からは、この1点だけにポイントを絞って練習します。
 
スウィングがまだまだなのは仕方ないとして、wobbly
でも、それが一目でわかる環境が整ったのは大きい。
 
 
 
 
冬の間に、スウェー撲滅という、新たな楽しみ?ができました。
 

 

|

« スイングチェック | トップページ | google 日本語入力 »

ゴルフ」カテゴリの記事