« 打感 最高 | トップページ | ホワイトホットツアー#5 »

2009年10月26日 (月)

ゴルフ場の接遇

最近、接遇っていう言葉が流行っているようですね。
 
 

ゴルフも、客商売に違いないので、接客次第で儲かり方も違うでしょう。
 
 
昨日は今年最後のラウンドでしたが、少々残念なことが・・・・
 
 
 
 
 

 
 
 
 
それは、キャディの態度。
 
 
 
 
 

かなりひどかったので、ゴルフ場の名前を挙げてしまいます。
本当は、個人名を掲載したいくらいだ!
 
 
 
昨年まで定山渓・・・と言っていた札幌南ゴルフクラブ駒丘コースです。
 
 


昨日は、天気もよく、最高のゴルフ日和でした。
 
で、キャディさんと挨拶したときに、目に入ったのが・・・髪の毛の色。
 
 
金髪。
 
 
 

 
いやいや、人は見た目ではない。
 
そんなこと気にしたらいかんで。
 
 
 
そう思う自分と、
 
 
 
 
ゴルフ場で接客するのに金髪なんてあるか?
 
「すすきの」じゃないんだぞ?
 
 
という自分と。
 
 
 
まあ、びっくりしたけど、普通のキャディでした。

若いこともあって、至らぬ部分が多いのは、仕方なしとしましょう。
 
 
 
問題は、INで交代したアラカンと思われる年配のキャディーです。
 
 
 
 
見た目は温和で良かったんですが。
 
 
  
いきなり1ホール目で・・・
2打目を打とうとしてアドレスしているときに、カートを移動して前に出てる。
 
 
当然、打球は見てない。
 
そんなときに限って、この日唯一のロスト。 
poutthunder
 
 
 
結局、ロストに決まってから、
 
 
「ここにありました・・・」
 
 
 
って、オイ!
punch
 
 
 
 
 

使い終わったクラブを拭かない。
 
 
 

 
クラブを渡さない。 
 
 
 
 
 
当然、敬語なんて知らないから、ため口。
 
 
 
  
 
 
ドロボー、金返せ! 
(失礼)
 
 
 
 
 
 


 
こういうキャディがいるゴルフ場は、だいたい、名前がちょくちょく変わります。
 
経営が行き届いてないからでしょう。
 
アンケートも実施していないので、悪い部分がそのまま放置されるんでしょうね。
 
 
 
フロントも態度が悪かったなぁ・・・
 
 
 
 
コースはとてもいいのに、残念です。
あ、バッグを扱っていた男性は○でした。
happy01
 
 
もし、これを読んだゴルフ場関係者がいたら、絶対にアンケートだけは実施して欲しいところです。
 
 
 
 

キャディフィーを取るなら、少なくとも

 
 
 
 
 
ボールの行方は見る
 
使ったクラブは拭く
 
客には敬語で接する
 

 
 
 
 
 
接遇まで求めませんから、この程度はしてほしいもの。

 
 
 

 
 
 
そう言えば・・・
 
今までで最低のキャディと言えば、今回を除くと、何年か前のル・ペタウだったなぁ・・・
 
 
 
やっぱり問題のあるゴルフ場は、そんなものなんでしょうか。
 
 
 
 
穴に落ちなかっただけ、よしとしますか。
confident


 
 
 

 

 
 
 


 
 

 
 
 

|

« 打感 最高 | トップページ | ホワイトホットツアー#5 »

ゴルフ」カテゴリの記事