« 拇指球に乗る | トップページ | 打感 最高 »

2009年10月18日 (日)

MP600

新しいモデルが出て安くなった
 
 
MIZUNO MP600
 
 
を入手してしまいました。
happy02
 
 
 

 
10.5度のヘッドに、
 
日本シャフトGT500(X) 60.5グラムを44インチで挿しました。
 
バランスD0、総重量321.7グラム。

 
 
 
振りやすい長さと重さです。
 
 
練習場で、さっそくウェイトポジションを変えながら打ってみました。
 
 
 
確かに、振った感じが変わります。
 
弾道を見るまでもなく、ヘッドの返り方が違いますね。
 
 
これは面白い!
 
 
しばらく打ってみて・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
  
 
結局・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
  
ノーマルポジション(2-5)に落ち着きました。
gawk
 
 
 
 
ウェイトコントロールを経験できたことで、よしとしよう。
 
 
打感は、とてもいいです。
happy01 
 
今使っている983Kと同じように、ボールがつぶれる感触があります。
 
 
そう言えば・・・
 
記事を書いていて思い出しましたが、以前は、この983Kで300ヤードオーバーも、何度か出ました。
 
43.25インチ、327グラム、D1、YS-7+(S 78グラム) ですが、今は、230ヤード程度しか飛びませんです。

 
 
 
 
 
ドライバーのみならず、アイアンでも常にマン振りだったので、こんなことがありました。
 
 
ゴルフデビューした年、ある日のラウンドにて。
 
 
ロングホールの2打目。 
 
 
1打目はそこそこの当たりでフェアウェイ真中。
 
 
残りが300ヤード弱。
 
グリーン手前に池。
 
池の手前は20ヤードのラフ。
 
 
自分 「キャディさん、池まで何ヤード?」
 
キャディ 「230あります。」
 
自分 「5Iで大丈夫かな?」
 
キャディ 「もし転がっても、手前がラフだし、絶対大丈夫。」
 
 
 
  

よしっ てことで、5I。 もちろんマン振り。coldsweats01
 
打ったボールは・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
ラフに着弾、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
  
2バウンドして池へ・・・
 
 
 
 
 
 
自分 「・・・キャディさん、230あるって言ったじゃん!」
 
 
 
キャディ 「・・・・・」
 
 
 
 
 
 
その後もアイアンのマン振りは変わらず、3Iで250ヤード打って、もう少しでドラコンゲットっていうこともありました。

 
 
 
 
 
今となっては、どうやってそんな距離を打っていたのか、さっぱりわかりません。
 

今の5Iは165ヤードです。
delicious
 
 
 
たとえドライバーが200ヤードでも、まっすぐ飛んでくれれば・・・
それが一番ですよね。
delicious


 
 
 

 
 

|

« 拇指球に乗る | トップページ | 打感 最高 »

スポーツ」カテゴリの記事