« ダウンスウィング | トップページ | さらさ »

2009年9月20日 (日)

マッスルバックの打感

今日は天気も良かったので、みっちりと練習をしてきました。
 
 
打ち放題だったのもありますが、気がつくと500球を超えてました。
 
 
 
ちょっと打ちすぎかな? とも思いましたが。
 
 

 
終わってみると、
 
 
 
 
  
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

 
 800球近く 打ってしまいました。
bomb 
 
 
 
 
 
これだけ打つと、自分でも、良い当たりが続きます。
 
ハンドファスト
脇を締めて体全体でバックスウィング
ビハインドザボール

これだけを意識して、インパクトでは左腕とシャフトが一直線になるように、意識して打ちこみました。
 
コースへ出た時に、身体がこの動きをトレースしてくれるように・・・
 
 
 
 
 
 
 
  
 

 
その帰り道
 
 
 
  
 
ゴルフ5でアイアンとFWの試打をしてきました。
 
 
1本だけ、メーカーの定かではない古い感じのマッスルバックがあったので、それを打ってみることにしました。
シャフトはDGです。
 
打席に入って、素振り1回、ボールをセットして・・・
 
 
 
  

 

 
シパッ
 
 
打ちました。
 
 
 
 
 
  
 
 
 
  
 
 
 
 ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう一球
 
 
 
パシッ
 
 
??
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
なんだ? この打感は・・・
 
 
 
 
 
 
7、8球打ってみて、手ごたえらしきもの無し。
打感が軽過ぎます。
 
飛んだボールは、ネットのほぼ同じところに当たってました。
普段なら、こんなことは絶対ありませんが・・・coldsweats01
 
 
 
どうやら、フェイスの芯に近いところで打てていた、ということだろうと思われます。
 
 
数百球打った後だったから、さすがにスウィングも安定していたってことでしょうか。

 
 
それにしても・・・
 
 
 
 
 
 
 
マッスルバックって、こんなに気持ち良い打感だったんですね!
 
 
今までにも、ミズノや三浦技研を何度か試打してましたけど、全く当たっていなかったという事に、今日、初めて気が付きました。
 
 
これは病みつきになる人がいるのも、なんとなくわかるような気がします。
 

 
 
 

もしかすると、自分が買うことも有り得そうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

でも・・・
 
 
 
 
ラウンドする時は、きっとキャビティを持って行くでしょう。
 
やっぱり、スコアが良いと気分も良いですから。 
 
 
 

 
MBを持ってラウンドできるような日が来ることを祈りつつ、また練習に励みたいと思います。
confident 
 

 
 
 

 
 


 
 

 


 

|

« ダウンスウィング | トップページ | さらさ »

ゴルフ」カテゴリの記事