« Z-STAR | トップページ | ダウンスウィング »

2009年9月12日 (土)

脇を締めるとは

今日、サイエンスゴルフアカデミーへ行ってきました。
 
アイアンのソケットを直してもらったついでに、少しだけスウィングも動画でチェックしていただきました。
 
 
ありがたいです。
 
 
そこで見た自分の姿は・・・・
 
 
  
 
 

 
 
 
 
 

なんじゃこりゃぁ!
 
  
 
 
 
 

 
 
 
後方から見る限りは、まあまあ?
 
 
でも正面から見ると、左脇と左腕しか意識していなかったことから、右腕が完全においてけぼり状態。
思いきり身体が開いてる。 
 
 
  

どうやら、左腕一本で打てるようになったことが裏目に出たらしいです。

 
 
 
いきなりのひっかけが時々出るのは、これだったんですねぇ。
 
 
 
 
まいったなあ・・・と思いつつ、帰宅後、昨日買ったゴルフ雑誌を読んでいると・・・
 
 
  
 
アイアンの名手というプロのコメントが。
 
 
 
 
右ひじは絶対に離しちゃ駄目だ。
 
テイクバックからダウンにかけて、右ひじは常に体に密着・・・
 
 
 
とあります。
 
 
なあんと。
 
 
タイムリーな記事ではありませんか。
 
 
 
神のご宣託に違いない。 
 
 
 
さっそく練習してみると・・・ 
 
 
 
 
  

  

  
 
 
 
 
  
 
 
 
 
  
 

 
 
 
  
 
 
 

  
 

当たるです!
 
 
 
左腕はまっすぐに伸ばし、脇を締めて右腕をたたむから、軸のイメージもしやすい。
 
ビハインドザボールも、意識しやすい。
 
 
先日のハンドファストと言い、今回の右脇、右腕と言い、雑誌などで、ちょくちょく紹介されていることです。
 
でも、それを実践して、体験しないと、何も進歩しないですね。 
 
文字を追うだけで、なんとなく練習までしているような気分になってました。
 
 
 
久しぶりに、ゴルフのことを勉強するのが楽しい今日この頃。
 
 
 
いいですね。 ゴルフ。
 
あとは、意識しなくても出来るようになるまで、地味に練習を繰り返すのみ。
 
 
楽しく上達を目指そう!
happy02 

 
 
 

  

|

« Z-STAR | トップページ | ダウンスウィング »

スポーツ」カテゴリの記事