« AWTシャフト | トップページ | ダウンブロー »

2009年8月 9日 (日)

G10 ハイブリッド

今日はG10ハイブリッドの使用感を書いておきます。
 
 
昨年一度に買いそろえたPINGのクラブで、一番使えてなかった
 
 
G10 ハイブリッド
 
 
  
その理由は・・・・
 
 
  

 
 
つかまり過ぎ
coldsweats01

  
 
 
 
 
 
なんです。
参考スペックはこちら。
 
 

アイアンのS57は、スウィングに素直な球が出ます。
 
 
だから、フッカーの自分が打っても、体が開くと少しだけスライスします。

 
前のX-16Proでは全くなかったことですが。
 
 
 
基本はアイアンで練習しますから、当然、アイアンが良い感じで打てるようになるまで反復します。
 
 
そうすると、ドライバーもUTも、自然と良い感じで打てる・・・? はずなんですが、実際には少々違いました。
 
 
 
 
今日のラウンドで使ったドライバーは、昨年まで使っていた983Kでした。 
これが、アイアンと相性抜群!! 
やさしくないですけど、G10よりも使いやすい。
lovely
 
 
 
重心距離が似ているから?と勝手に解釈してます。

 
 
話が長くなりましたけど、そこでUTはと申しますと・・・・
 
 
 
思いきり、フック・・・しまくりました。
 
 
  
出だしまっすぐでいい感じなんですが、150ヤードほど進んだころから急速に左へ・・・ 
 
crying
 
 
はっきりトゥ寄りに当たった、というような打感(と打痕)で、距離は落ちるものの、ちょうどよいドローに。
 
 
うーむ。 
 
 
 
18、21、24度とも、ほぼ同じ。
 
 
 
当たり損ねても距離が出るのはいいんですけどねぇ。
 
 
 
ひさしぶりにドライバーはOBなしのラウンドでしたが、UTでセカンドOBが1発。
 
 
 
アイアンとドライバーは打感と方向のイメージが合うようになったのに、同じ打ち方でUTだけがフックというのは、なかなか厳しい・・・というか悩ましい。
 
 
 
 
でも、このUT、スライサーには最高の武器になるのではないかと思います。
 
私のヘッドスピードは、40m/s(ゴルフ●だと45)しかありませんが、きちんと当たれば、24°でも185~190ヤード(キャリー)くらいは飛んでくれます。
 

 
スコアラインを目標へ合わせて振れば、それだけでハイドローですよ。
たぶん・・・
 

 

 
 
 
 
 

私はフックですけど・・・・・
 
gawk
 
 
 

 
 
 
読んで頂いたご縁に・・・クリックを1つよろしくです golffoot

人気ブログランキングへ
 

 
 

 
 


 
 

 

 

|

« AWTシャフト | トップページ | ダウンブロー »

ゴルフ」カテゴリの記事